Castle Adventure  (G&W)

知らなかったのですが、やはりCASIOもLCDゲームをつくっていました


キャッスルアドベンチャー


画像


電卓を作っていたら技術的には問題無くつくれますからね


画像


ボタン配置に・・・若干の疑問が・・・・
仕方ないか


画像


ゲーム内容は、フラフラ動くお姫様を吸血鬼の大群から守る内容です


画像


吸血鬼をそらした場合がよく分かりません
条件が揃うとミスになるようですが


画像


この状態で、一定時間経つとミスになります
この場合は攫われるということのようで、ミスになる前にプリンセスが離れればセーフ

もちろん吸血鬼の手前で攻撃しない場合もミスです


一定数の吸血鬼を倒すとステージクリアとなります
先のステージになると吸血鬼が襲ってくるスピードが速くなってきて、スリリングになります


結構小型の筐体で持ち運びにはいいようですね
1988年の発売なので入手は無理ですが



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2018年03月01日 10:22
さすがGーSHOCKをヒットさせたメーカーですね。
手広く商品を開発していたのだなぁ。

液晶のシャープは出して無いですよねw
2018年03月01日 19:02
シャ・・・シャープは・・・「ポケコン」作ってたから・・・
電子手帳もシャープが最初でしたね

カシオはゲーム電卓作ってましたけど
シャープは液晶を売ってたから自社手を出す必要がなかったんでしょうね
道産子エンジン
2018年03月01日 21:40
ポケコン…あぁ…ww

ザウルスというものがありましたな😁
2018年03月01日 23:00
ザウルスか・・・・手書き認識を共同開発したアップルはNewtonからiPhoneになったのに・・・

この記事へのトラックバック