中嶋悟F1ヒーロー  (3DNes)

数々の中嶋悟氏のレースゲームを作ってきたバリエ
記念すべき第一作がこのファミコン版です


中嶋悟F1ヒーロー

・・・・・・・・・・・全然面白くありませんが


画像


果たしてこのシリーズが作られることは中嶋悟氏にとって良かったことなのだろうか・・・・


画像


中嶋さんのグラフィックが・・・・頑張って描き込まれてますね


画像


車ちっっさ


画像


カ-ブが迫ってきましたが・・・・ハンドルが重いというのか・・・
車の曲がりが悪いですね


画像


画像


画像


ハマリ状態になりました
左右にコースアウトの繰り返しで前に進みません


アーケードゲームで何度も経験してるからわかりますが、デジタルのボタンでもこの状態になるとは・・・
コーナリングは押しっぱなしではなく『連打』です
その微調整が難しいのでこのように・・・・


中嶋悟F1ヒーロー
バリエ
1988-12-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

道産子エンジン
2018年10月16日 10:30
あまり馴染みのないメーカー、バリエ。
例のビニールバイクのコントローラーを使ったゲーム「トップライダー」の会社だったんですねw
他にはFCで「ヴイナス戦記」(懐かしいw)も出していたようで…
ヴイナス戦記を調べてみたら、安彦良和さんの監督作品で、コケてアニメ業に見切りを付ける作品(漫画家に専念)になってしまったそうですw
そんな訳で、映画ヴイナス戦記は安彦さんが嫌がって日本でDVDが発売されない不遇の作品でした(笑)
2018年10月16日 18:39
「ヴイナス戦記」にそんな話があったなんて・・・
タイトルは覚えてるのですが、内容は全く知らないですね
・・・作品自体の知名度が足りないからじゃないかと思いますが

この記事へのトラックバック