HATRIS  (3DNes)

アレクセイ・パジトノフ博士がタイトル画面にまで出てきたゲーム


ハットリス


画像


テトリスの普及に関しては、裏話が色々流れてます
バジトノフ博士は普及させたかったのに、ELORGとの交渉が難航したとか
テンゲンの親会社のナムコがなぜか移植を拒否したとか


画像


そんなわけで、ファミコンでの第2弾となるハットリス
(話題になってないだけで、他にもゲームも作ってたそうです)


画像


2個一組で帽子が降ってくるので、5個重ねるのが目的です


画像


単純な内容なので・・・遊べますが・・・・


画像


連鎖が無いので爽快感は無いですね


テトリスも連鎖が無いので方向性としては同じです
・・・不利な状況を一気に覆すような手段が無いのが残念です

黙々と遊ぶタイプのパズルゲームとなってます



ハットリス
BPS
1990-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2018年11月21日 10:00
そりゃ、ナイトムーブの方が安くて面白くてテンポがよくて馬酒場だし。
同時期に同じバジトノフが売りのゲームが並んだらハットリスはねぇ…。
2018年11月21日 19:03
テトリスの最大で4段消えるって程度の一掃感でもあったら良かったかも

この記事へのトラックバック