懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS 逐電屋 藤兵衛 「首切り館」より  (PCEngine)

<<   作成日時 : 2019/02/10 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

PCエンジンで発売されたアドヴェンチャーゲーム
Huカードは「定吉七番」以来かな


逐電屋 藤兵衛 「首切り館」より


画像


ナグザットからの発売ですが、開発はBIT2という会社
もしかしたらウェンディマガジンという会社と同じかもしれません


画像


PC98版は18禁仕様です
持ってないので内容は知りません


画像


画像


最初に自己紹介が入りますが、逐電屋が「逃がし屋」ということがわかります
『夜逃げや本舗』みたいなことをやってるわけですね


画像


松尾芭蕉が隠密という設定で出てきます


画像


ここで目的の女性が神隠しに遭ったという話が出てきます


画像


ここで・・・・人形が怪しいのですが、フラグがわからず一苦労
何選んでも全然進まない・・・・(正解は総当たり)
「人形が怪しい」って言ったなら人形調で進めろよ!


画像


というわけでプロローグが終わります


画像


独特のフォントはいいのですが、漢字の使い方が上手く無く・・・時々読みにくいです


グラフィックが綺麗で、ボリュームも結構あります
若干・・・真面目なストーリーのはずなのにギャグ乗りがあったりします

歴史上の人物が出てきたりと味のあるストーリーが展開されます



逐電屋藤兵衛 【PCエンジン】
ハドソン
1994-05-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
逐電屋 藤兵衛…懐かしいですねw
ウェンディマガジンも記憶にあります。ピンクソックスといったフロッピー媒体で刊行された18禁パソコンソフトがありましたねw

ゲーム内にモンタージュで謎を解く場面があったのを思い出しました。スナッチャーの方が発売日が先だったので、その影響かな?(笑)
道産子エンジン
2019/02/10 10:20
モンタージュですか・・・
日本の警察では似顔絵が主流ですが、海外ではモンタージュなのかな
洋画での印象が強いです
スナッチャーは・・・羨ましかった
(サターン版買ったからいいけど)
DST
2019/02/10 10:24
この作品は各所で良作認定されていたので回収してみました。まだ積んでいますが…

私はクリアまで1つのゲームをやり続けるスタイルなのでなかなか積みが減らないんですよ…
そして新作や良作を買って積む!あぁ無限ループだw
名前はまだ無い
2019/02/10 12:55
・・・私はコレクターを始めた頃にアホみたいにワゴンソフトを買ってましたね
エミュの事を知って吸い出しが目的だったのでROMだけでも迷わず購入
ファミコンの時にエスカレートして、殆ど吸い出してバックアップして終わりという・・・
開発者の方はあ「遊んで欲しい」と思うでしょうが・・・
このブログのおかげで遊んんだソフトが多数あります
(特にファミコンソフト)
DST
2019/02/10 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
逐電屋 藤兵衛 「首切り館」より  (PCEngine) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる