FINALBLASTER  (PC Engine)

ボスコニアンシリーズの最終作だそうです
2作目のブラストオフですら知りません(・・・いや・・・タイトルくらいは知ってるけど)
ちなみに・・・ボスコニアンシリーズも「UGSFシリーズ」の中の1シリーズ


ファイナルブラスター



画像


ゲームとしてはシューティングゲーム
ちょっと変な部分もあるけど


画像


なぜか・・・画面が上下に動く
長い縦画面をスクロール付きで表示してるようなイメージ?
正直言うとやりにくい


画像


赤いカプセルを取るとショットがパワーアップ


画像


青いカプセルを取るとオプションが付きます


画像


ゼビウスで出てきたバキュラが・・・・256発で壊せるのだろうか


画像


溜撃ちで火の鳥攻撃です


画像


クリア結果によって難易度が変わるらしい・・・・全部一番下でいいのに・・・


セレクトボタンでスピードが4段階に変化するのですが、スピードが速いほど溜撃ち時間が長くなります
速すぎてもどうかと思いますが、反射神経のいい人には不利かな

手堅く作ってあるシューティングですが、後半の難易度が非常に高いそうです


ファイナルブラスター 【PCエンジン】
1988-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

名前はまだ無い
2019年06月29日 12:50
昔中古1000円程度で買えたPCEシューティングのハズなのに今は3000円以上もする…
私は懐かしさで1年くらい前にオクで回収しましたが、当時の思い出と今の金額に折り合いが付かず回収に時間がかかりましたw
まさかレトロゲーム全般がこんなに値上がりするとは思いませんでしたね…
2019年06月29日 17:17
DL販売とかもありますが、やっぱり実物は大きいですよね
我が家のメガドライブソフトも・・・・
エミュレーターの登場や互換機の登場も大きいのかな
黒のFD
2019年06月29日 21:02
やっぱりレトロフリーク出てから全般的に上がったんですかねえ。あとは実機をどうやって維持していくかが課題かな。CDみたいなメカ系を持たせるのは辛いと思ったんですが、PCEはSuperSDsystemで助かったと思ってたところ、メガCDもMegaSDなんて出るようなので安心かな。
2019年06月29日 21:12
記事を見ましたが、実機のメガCD2と同じくらいの値段になりそうですね
これは欲しいな・・・
MSX用のSDカートリッジROMも「MegaSD」と同じ名前なのか

この記事へのトラックバック