バリバリ伝説  (PC Engine)

マガジンで連載されていたバイク漫画のゲーム化です
作者のしげの秀一さんは、『頭文字D』がアニメ化などで大ヒットしてますね


バリバリ伝説


・・・・・・・・・私は・・・・・四輪レースは大好きですが、バイクには全然興味が無かったりします
なので、タイトルは知っていても内容を全く知りません


画像


それでもタイトル知ってるんだから相当な人気だったのでしょうね


画像


WGPは世界レースかな


画像


レースクイーン
原作でも出てくるのだろうか


画像


セッティングは私には無理なのでデフォルトで


画像


画像


ライバル車が出ない


画像


画像


一人旅はさみしいですが、結構思い通りに操作ができます


・・・普通のバイクゲーム


バリバリ伝説 【PCエンジン】
ハドソン
1992-10-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

道産子エンジン
2019年06月08日 03:36
私もタイトルは知っていますが読んだ事が無いです…

特攻の拓は読んだ事がありますが特にバイクや車が好きという訳ではなく、不良漫画としてでしたw

この手の、乗り物に物語を作るとアウトローな話しになってしまうものは、私には無理と言うか、住む世界が違うな😓と思ってしまうのですよね。
現実にバイクや車を購入して公道を走りたいと思う人がいるのは仕方がないとは思いますが、周りに迷惑をかけてまでやるのはワガママだなと批判してしまうからなんです…

その手の専門職に就いたりマナーを守ってやる人もいるとは思うけど、必要以上に性能のあるマシンを作りたくならざるを得ない功罪が大きい気がしているんですよ。
私の職場にもバイク好きの少し下の若い人がいるのですが、つい最近、休憩中に特攻の拓を読んでいたのは苦笑いしましたw
懐かしいものを読んでいるな😁と、やんわりと接しましたが(笑)
通りすがり
2019年06月08日 04:35
バリ伝は最初はイニDと同様、峠での公道レース(危険)だったけど、後にサーキットでのレースになるよ。最後までちゃんと読んでないからどう終わったかは忘れた(世界戦までいったかな?)
ブチコミの拓は普通にヤンキー漫画でバイクが出てくるだけ。カメレオンもそうだけど単なる道具。
2019年06月08日 17:36
>道産子エンジン さんへ

特攻の拓は暴走族漫画ですからね
バイクレース物ではどこかで「ポケバイ」の漫画があったような・・・
カーレースでは練習にもお金がかかりますから門戸は狭いです
2019年06月08日 17:38
>通りすがり さんへ

初めて読んだ「乗り物漫画」はジャンプの「よろしくメカドック」でした
最初のレースはキャノンボールでしたけど、以後は真っ当なサーキットレースでしたね

この記事へのトラックバック