熱血高校ドッジボール部 PCサッカー編  (PC Engine)

ドッジボールなのかサッカーなのか「どっちだよ」ゲーム
もちろんサッカー編です


熱血高校ドッジボール部 PCサッカー編


画像


メガドライブでもあったような・・・・

メガドライブ版はパルソフトからの発売でした
開発はどちらもテクノスジャパンのようですね


画像


画像


内容は変わっていないようだ


画像


画像


操作キャラはくにお君のみ


画像


操作キャラがコロコロ変わる他のサッカーゲームよりも遊びやすいです


画像


全然点がはいらんけど


画像


本当に点が入らない


結局のところ点を入れられて負けました

こちらも普通のサッカーと違ってコンピューターゲーム向けにアレンジされたルールです
普通にシュートを打ってもキーパーに止められるので、必殺シュートが重要になってます
上手く出せなければ意味が無いんですが


熱血高校ドッジボール部CDサッカー編
ナグザット
1993-02-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

名前はまだ無い
2019年06月09日 11:15
確かHuカードとCDで試合数が違うんですよね。私はHuカードでプレイしました。歩数で撃てる必殺シュートがありますが、私は最終的にはパス、パス(リターン)、ヘディング(必殺シュート)の作業ゲーになりましたねw
道産子エンジン
2019年06月09日 14:13
元祖ファミコン版ではかなり遊びましたね。そのせいでPCEに移植されると聞いた時は、すでに飽きていたんですよ…😅

必殺シュートに必要な歩数が少なくなっていたり、2人プレイから4人プレイまで出来るようになったのは気になりましたが、買いたい所まで気持ちが動きませんでしたね(笑)
2019年06月09日 20:54
>名前はまだ無い さんへ

CD版が完全版のようですね
もちろんHuカード版でも十分な内容ですけど
技が・・・技が・・・下手だから・・・
2019年06月09日 20:56
>道産子エンジン さんへ

MD版と比べても、確かに内容に大きな違いが無いですからね
同じゲームなのだから当然なのですが
ベルトアクションゲームのの「くにおくん」のほうがよかったのかな

この記事へのトラックバック