CYBER KNIGHT  (PC Engine)

マル勝PCエンジンで小説が連載していました



サイバーナイト



cynk11.jpg


グループSNEのゲームデザインですね
小説の執筆は山本弘さんが担当していました


cynk03.jpg


cynk04.jpg


ロードス島戦記が一番の有名作品ですが、他にも色々と制作作品があります
「ガープス」やアニメにもなったカードゲーム版の「モンスター・コレクション」もありますね(ソーシャルゲームのものとは別作品)


cynk07.jpg


cynk08.jpg


サイバーな世界観ですが、サイバーパンクまでは行ってない


cynk11.jpg


cynk12.jpg


宇宙海賊との戦闘で多大なダメージを喰らい、最後の手段でランダムジャンプをした結果・・・・
残念ながら多数のスタッフが死亡
それでも未知の宇宙から地球へ帰ることを目指した・・・・


cynk13.jpg


マル勝PCエンジンでの連載中にPCエンジンを手放しました


cynk15.jpg


幸いなことに、地球に似た惑星にたどり着けました


cynk16.jpg


探索に出てみます


cynk18.jpg


cynk23.jpg


人類が住んでいて街がありました

実は、過去に同様のジャンプ事故によりこの星にたどり着いた移民船メンバーの子孫という設定です


cynk27.jpg


cynk36.jpg


戦闘シーンはこんな感じなのですが、タクティカルバトルなので時間がかかります
戦闘後はパーツが手に入るので残骸を回収します


評判は良く、SFCにも移植されました
一方で・・・タクティカルバトルは時間がかかるので好みがわかれますね


サイバーナイト 【PCエンジン】
サイバーナイト 【PCエンジン】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

黒のFD
2019年10月29日 14:42
当時、ファミコン必勝本(ヒッポンになってからかな?)で
良作みたいな紹介されてたので、ちょっと探し回って
見つけてうれしくて買ってそのまま放置コースでした。
SFC版は昨年にブックオフで安価で見つけたので
いちおう買いました。
当時のRPG、名作と判ってはいても今遊ぶのは
しんどいんですが、定年後とかにプレイするのかなあ・・・
遊ばなければっと思うゲームは結構あるんですけど、
消化できないですねえ
DST
2019年10月29日 19:17
歳とってるので実感してますが・・・
・・・めんどくさいゲームは歳をとった後の方が遊びにくいです
「ドロップ分析してアイテム合成して強化」
という三段階がめんどくさくないなら楽しめると思いますが

考えることが好きという人も多いので、「めんどくさい」の圧か自体が人それぞれだと思いますが
道産子エンジン
2019年10月30日 00:00
山本弘さん…
昔にトンデモ本を研究する学会「と学会」の会長だった人ですねw
オカルト関係が好きで、好きが高じて詳細を調べていくうちに、逆にオカルトをほぼ信じていないらしいです(笑)
昔は不思議に思ったり怖かった超常現象が怖くなくなった(ある意味損しているかな笑)点では、感謝している人ですね(^o^)
DST
2019年10月30日 18:25
好きがすぎて調べて信じられない、ってのはわかりますね
UFOなんか円盤の形だと進みにくいし、大気圏の突入は別でシャトル使わないと断熱とか大変ですからね
初代ガンダムの時代はホワイトベース単独で突入できましたが、後に「どうやって突入してんだ」とか「ミノフスキークラフト」の設定とか出てきましたから
放送当時は「そういうもの」で済んでたんですけどね

このゲームのしっかり作られた設定は定評がありました