YAMAHA YMF724

今年最後の記事は・・・あえてゲームを避ける!!

(特に理由は無い)




YMF 724





音楽楽器メーカーのYAMAHA

歴代セガハードの音源チップを担当し続け、ドリームキャストではGD-ROMというディスクドライブまで担当したのがYAMAHAです




PC Watchの記事
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990716/hotrev19.htm


主に搭載サウンドカードを発売していたのはAopenとLabwayの2社です
そして3,000円でお釣りが来るような安さも特徴

「安くていい音が出る」
ということで人気チップとなりました

YAMAHAのチップではOPNやOPLと言ったチップが有名ですが、1チップでXG音源にまで対応している為にMIDIユーザーだけでなく、「これからDTMをはじめてみよう」と言ったユーザー
そして当時でもまだ販売されていた「MIDI音源対応ゲーム」のユーザーにも好評でした
(サウンドブラスターでもGM音源には対応していたのですが、やはり楽器メーカーの音源の方が音質が良かったのです)


今はMIDIファイルを使わなくてもMP3やAAC、USBメモリの大容量化でサイズによってはWAVEでもやりとりができるようになりました
その結果YMAHAだけでなくローランドでもMIDI音源自体の販売が無くなり、キーボードなどの楽器に集約されています
作曲ソフトにソフトウェア音源が内蔵されるようにもなって、需要が減ってしまい音源としての需要が無くなってしまったのですね

3種作られた7x4シリーズは754を持って終了となってしまったのが残念です
(XG音源を使わなければ、PCIeーPCI変換カードを使って、Windows10でも7x4シリーズのサウンドカードは使えます)



そんな時代でもサウンドカードを作り続けるクリエイティブメディアは凄いです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

道産子エンジン
2019年12月31日 15:57
ヤマハ、ローランド…
楽器を触った事があれば耳にするメーカーですね。
わたくし、昔に趣味で打楽器をやっていたもので、ドラムセットを購入する際、家でもなるべく騒音にならないようデジタルドラムを買おうかなと思った事がありました。その時にヤマハかローランドか悩みましたね。結果、ヤマハを選んだのですが理由は日本のメーカーなら安心だろという理由だったような…
当時の私はローランドも日本のメーカーだと知らなかったもので(笑)
MIDI音源もいじれる機器でしたが、パソコン持ってなくてアナログな使い方をしていましたね。(今でもパソコンは、からっきしですがw)
今でも仕事の合間に「久しぶりに音楽でもやろうかな…」と、思う時はあっても、なかなか腰が動かず実現しない日々です。歳をとるにつれ難しくなると思うのですけどね(笑)

テレビゲームはある程度歳をとっても続けられる趣味ですから、DSTさんも体調だけは気を付けてブログを続けてくださいね。

良いお年を…
DST
2019年12月31日 16:15
「せっかくYAMAHAのカードを使ってるんだからXGも使いたい」とか思っても使いこなせずただのサウンドカードへ
今でも64ビットドライバがあって、使おうと思えば使えるのはありがたいですね
楽器が使えるのはうらやましいです
ドラムは触ったことはありますが、演奏は無理でした
手だけでも左右別々に動かすことができず

1年お世話になりました
来年もよろしくお願いします
名前はまだ無い
2019年12月31日 18:44
今年も楽しませてもらってありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。良いお年を~
DST
2019年12月31日 19:04
つたない文章で内容も薄いですが、少しでも楽しんでいただけたならうれしい限りです
良いお年を
PAOPAO
2019年12月31日 23:15
中々にDSTさんの知識の深さに付いて行くのは難しく…コメントを入れる迄には至らないのですが…記事は毎回読ませて頂いています…私の知らないゲームを紹介して頂く機会も多いですので楽しく拝見しております…これからも、お身体に気を付けてブログが末永く続く事をお祈り致します…マタ来年コメント欄に、お邪魔した時は宜しくお願い致します。…後、数10分ですが…良いお年をw
DST
2019年12月31日 23:27
好きなことだと勝手に知識も増えていきますね・・・・
おかげさまでPS3やPS4のゲームとか・・・XBOX系も360の頃から何が発売されてるのかよく知らないのです

PCハードの方は自作をしていたからですね
最初から「オリジナリティ」を求めてCyrixのCPU使ったり、「シネマスター」というDVD再生ボード積んだりしてました
「今のパーツはどれも同じのばっかりでつまらない」
古参の自作マニアではよく出てくる言葉です

気が向いたら覗いて頂けるとうれしいです
よいお年を