ONKYO WAVIO SEー150PCI

種類の多いグラボが必然的に多くなるのですが、サウンドカードにも


SE-150PCI


ONKYO SE-150PCI WAVIO PCIデジタルオーディオボード
ONKYO SE-150PCI WAVIO PCIデジタルオーディオボード

サポートが終わってしまい、Windows10環境ではドライバがありませんが・・・・Win7用はサポートされています
10でも動くんじゃないかな
チップ自体はVIAのEnvyシリーズなので、共通ドライバが使えると思います
(実際に動かしてる人もいるし)

とにかく音質に拘った設計で、左右に違いが出にくいよう「シンメトリ」(左右対称)にこだわったデザインです
そして一目でわかるコンデンサの大きさと数
電圧を安定させて、ノイズが出ないようにする為ですね

・・・・・仕事で車を運転するときに「ZIPーFM」を聞いてるのですが・・・
岐阜県の中津川で、太陽光発電で作った電気で音楽を鳴らす、というフェスがあるのですが・・・・・
・・・・・・・・・・主催者がラジオ番組でゲストに出て、「不思議なことに太陽光で発電すると本当に音がいいんです。綺麗なんです」
などと言ってるんです
開催時期になるとゲストで出て、同じようにアピールする
誰か教えないんですかね・・・

「乾電池は1.5Vだけど充電電池は1.2V」電圧が低いからリーク電流(漏れてノイズになる電流)が少ないからノイズが少ないだけ
ということに・・・


ONKYO SE-90PCI WAVIO PCIデジタルオーディオボード ハイレゾ音源対応
ONKYO SE-90PCI WAVIO PCIデジタルオーディオボード ハイレゾ音源対応

突如現れて人気サウンドボードになったWAVIOシリーズ
USBスピーカーが一般化すると、PC内部を通らないことによりノイズの影響を受けにくい環境となり、音質に拘る人にはそちらが注目されました
WAVIOシリーズに限らず、サウンドカード自体のユーザーが減ってしまいましたが、サウンド機器メーカーの活動は終わってません
クリエイティブメディアもそうですが、ONKYOのWAVIOシリーズもUSBユニットとして今も製品が続いています

YAMAHAのMIDI機器も残ってくれれば良かったのに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒のFD
2019年12月18日 08:52
サウンドカード、PC内に設置する以上は
音質品質はあきらめて、機能で選んでました。
DOS対応が多いサウンドブラスター、
XGのMIDI音源が乗ってるYMFシリーズ、
A3Dが使えるMX300とか・・・
ONKYOのは、出た時期がちょっと遅かったかな?
今は、CPU負荷なんかも気にしないので、
USBDAC付きアンプとパッシブスピーカーを
組み合わせてるのですが、満足感は高いです。
DST
2019年12月18日 18:31
「ONKYO WAVIO」の発売はかなり遅かったですね
それでも一定のシェアを取ったので、音質がかなり良かったのだと
前方後方が一般的な時代に前方のみの仕様でしたし

オンボードとサウンドカードの違いは比べてみてすぐに、私でもわかりました
USBとサウンドカードではあまり実感が無いのですけど、オンボードよりはいいのがわかります
「そこまで拘るのか?」と聞かれると、拘るような使い方をしてないのが事実ですが