エンディングを見てみたい 黒の断章 (PC-98)  その8

あ~・・・こういう流れだったか・・・


黒の断章


kurodan115.jpg


なんかうっすら覚えがある・・・


kurodan803.jpg


パーキンス保安官の来訪
おじいちゃんが亡くなられました

死因は心不全
言われてみればそんな流れだったような


kurodan802.jpg


明日香の部屋に行くと、丁度起きたところ


kurodan804.jpg


そしておじいちゃんの部屋ではビルさんがお片付け
身寄りが無いのでビルさんがやるしか無いと


kurodan805.jpg


kurodan806.jpg


教会に行くと、おじいちゃんは無縁墓地で埋葬してくれるそうです


kurodan807.jpg


ついでに「何かを知っている」と思わせぶりな話も


kurodan808.jpg


kurodan809.jpg


図書館で調べ物
館の過去や土地の過去を調べます


kurodan810.jpg


kurodan811.jpg


館の最初の持ち主は「ハーバート・ウェスト」博士
クトゥルー神話の「死体蘇生者ハーバート・ウェスト」の人物です
もちろん「題材にしてるから」というだけでモデルです


kurodan812.jpg


写真の中に杜松が居ました
後々のシナリオ展開に注目


kurodan813.jpg


「黒の断章」についてのお話も


kurodan814.jpg


kurodan815.jpg


kurodan816.jpg


館に戻ると、ビルの記憶が戻ってきたようで、色々思い出していました
そして凉﨑の記憶もフラッシュバック
昔の恋人のことも思い出してきます


終盤のラストスパートです

次はエンディングまで行けるはず


黒の断章 The Literary Fragment
黒の断章 The Literary Fragment

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

名前はまだ無い
2020年03月18日 17:29
そうだ、私も色々思い出してきた。当時アメリカ編の物語が収束する怒涛の展開に付いていけず「えっ、ちょっと待って」となったのを!

物語が少しづつ動いていく日本編に比べてアメリカ編は全部まとめて一気にドカッと…って伝わりますかね?
DST
2020年03月18日 21:28
わかります
図書館で過去の資料調べる程度ですからね
Esの方程式でもそうなのですが、ラストが「勝手に」エンディングに向けて進んでしまうという部分がありますよね
「まずは儀式を停める」予定だったのに「解決」まで一気にと

エミーやクラークは「何しに出てきたんだ・・・」とか