ATARI JAGUAR

アタリの最後のゲームハード


ATARI JAGUAR

atari 64bitシステム レトロ ゲーム機 JAGUAR オリジナル布ダストカバー [プレゼント セット]
atari 64bitシステム レトロ ゲーム機 JAGUAR オリジナル布ダストカバー [プレゼント セット]

電源を入れたら「吠える」ハードとして知られています
駿河屋には「ジャガーCD」も・・・


正直なところ遊んだことが無いのでなんとも言えないのですが、パッドには「テンキー」が付いています
過去のハードにも「テンキー付きパッド」のゲーム機はありましたが・・・・複雑すぎなのでは・・・


紛らわしいところがあるのですが、アタリという会社が「名門ゲーム会社」なのは皆さんご存じの通り
そして、「経営破綻して分裂した」ということもご存じの通りと思います
では、「家庭用ゲーム機を作ってるアタリは?」となると・・・

二つに分かれたアタリは、「アーケードゲーム事業」のアタリゲームズと、「PC・家庭用コンピューター事業」のアタリコープに別れています
なので、ジャガーを販売してるのもアタリコープとなっています
「ミサイルコマンド」や「テンペスト」などの「アタリのゲーム」というのが発売されており、これらの権利を持っているのはアタリゲームズですが、ライセンスを受けての販売です


ジャガーで発売されたゲームには・・・
日本でも有名な「雷電」とか「ダブルドラゴン」がありますが・・・
FPSの「エイリアン VS プレデター」が有名ですね
他には・・・メガドライブでも発売された「ピットフォール」とか
本当に微妙です

PITFALL THE MAYAN ADVENTURE
PITFALL THE MAYAN ADVENTURE

(ジャガー用も発売されました)



ハードウェアとしては、過去に分解してみた、という記事を読んだことがあり、「CPUはMC68000だった、64ビットと宣伝してたのに・・・」という内容でした
これは勘違いで、CPUは3個入っていて、他の2つが「オリジナル製品の為CPUだと気付いて貰えなかった」というのが事実です
まあ・・・厳密には「64ビットでグラフィック処理ができる32ビットCPUではあるのですが・・・」
このへんはインテルでも「32ビットのバスを持ち16ビットで計算できる80386を「32ビットCPU」として売っていた」例がありますし、アタリ自身も「64ビットシステム」と書いており「64ビットCPUとは一度も書いていない」とのことです

この3つのCPUはMC68000が汎用で、他が「CPU兼グラフィック担当」と「CPU兼サウンド兼グラフィック担当」という非常に変わった構成となっています
どれをメインにするかがプログラマーの腕の見せ所・・・になる前に、「プログラムが非常にめんどくさい」というのが事実でしょう
この当時だと、たぶんアセンブラなので・・・
時期的にはセガサターンがC言語で、非常に評判が悪かったので(せっかく覚えた物を一からやり直すのを嫌がってのことです)、ジャガーはまだアセンブラだと思います
MC68000ならアセンブラで問題無いですからね
(ちなみに今はゲーム開発が複雑化しすぎてC言語が当たり前)


セールス的には「全く話を聞きませんでした」
情報が全く入ってくることは無く、気がついたら分解してみたという記事が載っていたくらい
どんなゲームが出てるのかもわからないレベルです
ジャガーCDというのも、ネット時代になって調べるまで、「結局発売されなかったんじゃ無いかな・・・」等と思っていたくらい
一応「MYST」が発売されていたようですが・・・

この後・・・アタリコープは完全に行き詰まり、PC関連会社に吸収合併へ
今までの、アタリの名前も加えた事業資産(知的財産)をハズプロという玩具会社に売却(セガのデイトナUSAの権利も持っています)
その後、フランスのインフォグラムがさらハズブロ社を買収となっています
インフォグラム社はアタリのブランドを高く評価して、子会社として「ATARI,Inc」を設立しています


しかしまぁ・・・こうして調べてみるとジャガーで遊んでみたくなるものですね(まだ入手できるけど買うと高いぞ)


Atari jaguar IRON SOLDIER
Atari jaguar IRON SOLDIER

Atari jaguar TEMPEST2000
Atari jaguar TEMPEST2000

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント