NINTENDO DS

2004年に発売され、後継機の3DSが2011年
7年ほどの長期間頑張った機種ですね


NINTENDO DS



ニンテンドーDS ピュアホワイト【メーカー生産終了】 - 未定
ニンテンドーDS ピュアホワイト【メーカー生産終了】 - 未定

タッチスクリーンの普及により、「新しい遊び方」を提供する意図もあり、「2つの液晶パネル」を採用しました
発表時には任天堂側も「特徴的すぎて受け入れられないのでは」という思いがあったのか、「ゲームボーイ路線も続ける。だからゲームボーイではない」という説明もしていました
広報の話では当時の山内社長の強い要望もあっての「新しいインターフェースの採用」ということです


なんだかんだ説明していても、ゲームボーイアドバンスの延長からの開発ということには変わりなく、2世代目の「DS Lite」までGBAスロットが搭載されていました
3世代目の「DSi」からはカメラが追加されてGBAスロットが廃止となっています


CPUはARMを採用してるのですが、単純なGBAの後継では無くデュアルCPU構成です
GBA用の「ARM7」とメインCPUの「ARM9」の構成です(もちろん両方同時に使えますが)
メモリは4MBが搭載されていますが、「DSi」ではなんと4倍の16MBまで増えています
また・・・GBAの時点で3Dポリゴンを表示するメーカーがあったからか、カタログに3D描画能力まで明記されていたりします

任天堂の予想を超えた大ヒットとなり、ゲームボーイ路線の新型機は作られず、見事にGBAの後継機となりました


初期段階で「タッチパネルで遊ぶ」ことを前面に出したソフトを多く揃えることができたのが大きかったと思います
マイクの認識力も高く、ワイヤレス通信で「ソフト1本で2人プレイができるゲーム」とか
スタートダッシュが見事でした


DSのエミュというと「DeSmuME」が有名なのですが、「melonDS」という新しいエミュも出ています
残念ながらどちらも英語なので、使いやすさがどうとかは言えないですね
どちらも再現度が高いです


ニンテンドーDSi ホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDSi ホワイト【メーカー生産終了】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

名前はまだ無い
2021年07月15日 17:56
当時は携帯機には全く興味が無かったですね。後になってPSPの性能に衝撃を受けたのですが、私はワンダースワンカラーからのPSPですから衝撃も当たり前ですかねw
DS、3DSは今になって気になるソフトをちまちま回収していますが…2年遅かった(涙) ここ1、2年の価格高騰でDSは本当にやばい。3DSは数年前に本気で欲しいソフトは回収していますが、その時にスルーしたソフトも軒並み爆上がりしてやがる…
DST
2021年07月17日 22:05
>名前はまだ無いさん へ

私はWSとNGPのどちらにするかで迷って・・・
WSの高解像度と安さは魅力でした
結局見送って、DSの購入でしたね
DSは母が『脳を鍛える大人のDSトレーニング』をやってみたいということで買ったのがきっかけです
後にLiteを自分用に買いましたが
各ハードに魅力的がソフトがありますが、さすがに勝ちハードなだけあって、DSは名作が多いんですよね
1本で複数人で遊べるパーティゲームとか魅力ですし