Playstation Vita

大ヒットハードの後継ながら・・・売れてた印象があまり無い


Playstation Vita


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

前世代機のPSPは世界で8,000万台を超える出荷で大ヒットしました
スタートダッシュ自体は遅かったものの、モンスターハンターの大ヒットなどで、2004年に発売されてから2014年に出荷終了と、10年にわたって活動していたハードです
一方で「PS Vita」は2011年に発売となり2016年に出荷完了で、5年しか活動できませんでした(それでもゲーム機で5年は普通なんですけどね)


ハードの印象としては、見た目自体はPSPから「そのままの後継機」という印象なのですが、内部がガラリと変更
見ただけではわかりにくいのですが、「背面タッチパッド」も備えています
もちろん液晶もタッチスクリーン
ボタン操作だけでなく直感的なタッチ操作もできるわけですね
さらには本体の位置や傾きを検知するモーションセンサーまで搭載してます


色々と高性能で機能てんこ盛りにもかかわらず、失敗と言うほどでは無いにしてもPSP程じゃ無く終わってしまった
ネットではいろんな声が聞こえますが・・・・

まず私自身の印象としては、当時のソニーの宣伝である、「PS3と同等のゲームが開発できる」という部分
任天堂は「DS」から「3DS」への世代交代でしたが、今でも言われてるように低性能
ソニーのファンは確かにBBSでは「1に性能2に性能、3・4が無くて5に性能」というくらいの性能厨
でも掲示板などでメーカー側の声も聞こえるようになると、「携帯機でハイエンドなんて作る余裕は無い」という声が
ドリームキャストの時代でも大手の会社が経営破綻してたわけですからね
当時の据え置き機がPS3なので、ソニーとしてはPS3での経験を活かしてVitaでソフトを開発して欲しかったのだとは思いますが・・・

一部ではVitaの敗因を「カプコンがモンハンを出さなかったから」とか言われてますが、「バイオハザードはGC独占」とか「ベロニカはDCだけ」とか発表しておいて結局は売れてるハードに移植していたのは皆さん知っての通りです
出さなかったんじゃなくて、売れなかったから作らなかった、というのが事実ですね
むしろまだまだ十分な性能があるPSPの方で出したかったんじゃないかと思います
(ソニーとしてはVitaを売らなきゃ行けないのに前ハードで出されても困るわけですが)

また・・ソニーが設定していたライバルハードは3DSでは無くスマホだった、という点も失敗だったのかもしれませんね
SIMカードを挿して3G通信とかできたのですが、電話機能がありません
なのでスマホとVitaの2台持ちとなります(当時はまだガラケーも普通でしたが)
音楽やら動画やらで楽しみたいひとはスマホを選ぶことでしょう
・・・ユーザーからすると必要な契約や月額使用料とかを考えると、二の足を踏む要因にもなったと思います
(3GとかWiFiってなあに?とか)


そういった高性能故に・・・「携帯機の必要自体が無いんじゃね」とかいう意見でもあったのですかね・・・
「Playstation Vita TV」という据え置き機まで発売されました

PlayStation Vita TV Value Pack (VTE-1000AA01) 【メーカー生産終了】
PlayStation Vita TV Value Pack (VTE-1000AA01) 【メーカー生産終了】

ここまでくると迷走という気もしてきますが・・・
(ちなみに2013年の発売で、よく2014年にはPS4の発売です)



見た目は順当な後継機、でも性能が大きくアップ
当然ハードは全く違います
CPUはMIPSから「ARM」に、GPUもオリジナルから「PowerVR」へと変わっています
ハードが違うので互換性が無いのですが、なんと、エミュレーション機能での互換性を持っています
前世代機をエミュレーション出来るということからも、性能の凄さがわかりますね


エミュレーターには
「Vita3K」
というものがあります
まだまだ発展途上で、完成度が高いわけではありません
また、PSPと同様にソフトを吸い出すこと自体が、OSの入れ替えなどで難しいと思います
遊ぶなら本体を買えば・・・



世界で1600万台も売れているので十分な販売台数だと思いますが・・・
上記で挙げた性能を考えると、採算は不十分なのかもしれませんね
高性能「過ぎた」面はやっぱりあるのかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

名前はまだ無い
2021年10月15日 19:35
世間的には負けハード…しかし私にとっては神ハード!
3DダンジョンRPGが大量に出ていて、PSP、PSアーカイブもできて、PS4を買わなかった私には最新ゲームの携帯機版が遊べる素晴らしいハードでした。
vitaTV+デュアルショック4なら大きい画面で快適にプレイでき、携帯機用の少し大きな文字がさらに大きく表示され目にもやさしいw

底値の時にハードも大量に回収してソフトも気付けば100タイトル以上持っているのでたぶん一生遊べますね。
DST
2021年10月15日 22:29
>名前はまだ無いさん へ

実は私も「中古で買ってみようかな・・・」とか思ってますが・・・
ディスクよりはカードの方がバッテリーにもいいし
決して駄目なハードではないですよね
黒のFD
2021年11月07日 21:52
私もvita自体は気に入っていて、PSTV(海外版)を底値の時には嬉々として購入してました。
torne端末としても重宝してます。
でも、PSPの資産をほとんど生かせなくてユーザー負担が大きかったのがイマイチでした。
スマホのお陰でCPUの性能向上が早いので、もうちょっとそれを生かせるような設計にしておけば、
うまく後継機なりに繋げられたかもですねえ。
DST
2021年11月08日 18:34
>黒のFDさん へ

後継機としてなら「UMD」を使った方が良かったかもしれませんね
さすがにカードと両対応はコストや面積をとるので難しいのかもしれませんが、せっかくの互換機能なのですから噂されていた「取り込み用アダプタ」を出しても良かったかもしれません
もちろん「吸い出し用に使われる」ということで辞めたのもわかるんですけど