GOLDEN AXE  (PC Engine)

・・・私の中では評価の低い日本テレネットですが、メガドライブ版「イース3」など、移植物に関しては優秀とも言える会社です
ナムコと組んで「テイルズ シリーズ」を大ヒットさせたのも、日本テレネット内のウルフチーム
なので・・・移植物なら・・・・



ゴールデンアックス


一時期・・・・失礼ながらも「なんでこんなまともなゲームを作れない会社が潰れないんだろう・・・・」などと言ってましたが・・・・
ウルフチームを吸収した結果、メガCDでのレーザーディスクゲームの移植や、テイルズシリーズで利益を出してたんですね


画像


日本テレネットは長い歴史のある会社で、数々のクリエイターが独立しています
グローディアなど倒産した会社もありますが


画像


画像


画像


画像


日本テレネットと言えばビジュアルシーン
ヴァリスシリーズで使われて話題になりました


画像


・・・・・・えっ・・・・アーケード版から変更になったキャラ選択
ちなみに・・・・二入同時プレイができません
う~ん・・・・メガCDはRAMが64Kしかないので、「SEGA CLASSIC」内のゴールデンアックスで一人専用だったのはわかるのですが・・・・PCエンジンではなぜなのでしょう


画像


またもやビジュアルシーン
選んだキャラによってビジュアルシーンが変わったりもします
一人専用になったのでそれぞれのストーリーを作れたということでしょうね


画像


・・・・ん?
あれ?・・・・・こんなんだったっけ・・・・

メガドライブ版の紹介はこちら


画像


黒帯は私は別に気にならないのですが・・・全体的にグラフィックが変な気がします


画像


敵を倒したときの断末魔もありませんね


画像


画像


ボスに向かって魔法攻撃
魔法はセレクトボタンで使用です


画像


ステージクリアはできました


初期のCD-ROM2なので、メモリの容量が少ないから・・・・にしても、メガドライブと同じ64Kバイト
「SEGA CLASSIC」のゴールデンアックスと同じレベルは行けるはずなんですけどね
豪華声優陣で予算を使い果たし、開発期間が短すぎて作り込みができなかったんでしょうね



ゴールデンアックス 【PCエンジン】
日本テレネット
1990-03-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"GOLDEN AXE  (PC Engine)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント