ぴゅう太

ネタが無いから・・・


ぴゅう太


TOMY 16BIT g-basic搭載 ゲームパソコン ピュウ太 PT1000 オリジナル布ダストカバー[プレゼント セット]
TOMY 16BIT g-basic搭載 ゲームパソコン ピュウ太 PT1000 オリジナル布ダストカバー[プレゼント セット]

このアイデアってどこから出てきたんでしょうね


現タカラトミー(当時はトミー)から発売されたホビーPCです
「日本語BASIC」という名のBASICを採用していました
ホビーPCなので、他のメーカーの機種と同様にPCモニタではなくTVへの出力です

定価が59,800円ということもあり、子供向け、若年層をターゲットとしています
「日本語BASIC」は少しでもわかりやすくという理由なのか・・・「イケ」とか「カケ」と言った日本語・・・的なBASICでした
・・・単純に「GOTO」が「イケ」、「PRINT」が「カケ」となので・・・普通にBASICの構文を学んでいないとあまり意味が無いような気もします

私が実物を見たのは友人の家です
使っていたのは友人のお父さん
当然のことながら、友人が使いこなせないのでBASICがわかる友人のお父さんが使っていたわけです
友人の家にあったソフトがコナミの「スクランブル」と「フロッガー」でした
アーケードゲームからの移植作で、知られていたから購入されていたのだと思います
他にも「プーヤン」が移植されているそうです

玩具メーカーの発売ということもあり、それなりに宣伝されていた有名機種です
結果セガの「SG-1000」のようにキーボードを省いた「ぴゅう太Jr」というゲーム機も発売されました
残念ながら後継機種が続くほどの結果は出せなかったのですが、記憶に残るハードではあると思います


"ぴゅう太" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント