SUPER CHINESE  (3DNes)

元々はタイトーから発売されたアーケードゲームなのですが、ファミコンへの移植に際しナムコからの発売となりました
アーケード版では操作系統に関して間違いがあったことも、ナムコからの発売への影響かもしれません


スーパーチャイニーズ


アーケード版では、インストカードやデモでは「3ボタン」と説明されていますが、実際は4ボタン操作です
しかし、3ボタンと説明されてるために筐体のボタンの数は当然3ボタンでした



画像


ここまで文字が崩れると不気味ですね
ホラーものです


画像


崩れてるのは文字だけでした
鐘のように見えるのは本来仏像です


画像


画面の手前や奥にも攻撃できるのですが、ちょっと距離感がわかりにくいですね


画像


方向+Bで回転蹴り
ただBボタンを押すだけだと発動しないという・・・


カルチャーブレーンの代表作ですが、逆に「スーパーチャイニーズ」と「飛龍の拳」しかないとも言われていました
社長が麻雀好きなため、麻雀ゲームも結構出しているんですけどね
実はカルチャーブレーンはヒューマンと同様に専門学校も経営していたことがあります
(コンピューター全般の課程なので、ゲームの専門学校というわけではありませんが)
現在は、経営規模も縮小していますが、「有限会社カルチャーブレーンエクセル」という名義で活動し、ゲームに限らずHP製作代行など、コンピューター業務で活動しています


スーパーチャイニーズ
ナムコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スーパーチャイニーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"SUPER CHINESE  (3DNes)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント