鈴木裕 GAME WORKS Vol.1  (DC)

Vol.1でありながら2作目以降が無い・・・


鈴木裕 ゲームワークス


鈴木裕さんの名作を1パッケージにしたものです
SEGAAGESでもこれくらいに纏めて出せば良かったのに・・・・PS2の末期くらいしかお得感のある物無かった
・・・いや・・・移植度は高かったけどさ
画像


仮に「Vol.2」があったとして・・・・バーチャシリーズになるのだが
(他は「G-LOC」あたりになってしまう)


画像


5作入ってます
4作はシェンムーに入ってる物で「ゲームのるつぼ」の移植による物
パワードリフトだけは、「ゴッチテクノロジー」の移植によるもの
ちなみに、「ゴッチテクノロジー」は「ゲームのるつぼ」の再編により開発スタッフが独立した物です


画像


画像


チップの違いにより音色が違うらしい
私にはよくわからんが・・・

画像


画像


スティックから指を離すと真ん中に戻ります
個人的には戻って欲しくない


エミュ移植では無いのが音の違いでしょう
エミュ移植だと遅延が起こりますし、CD再生という手段もあるのですが、ロードを考えたら実際に鳴ならした方がいいし


画像


画像


この筐体は懐かしいですね
こんな大型筐体でした


画像


画像


遊んだ間隔では違いなんか全然感じないんだけど・・・・
それでもマニアの方にはわかるんですよね
私には32X版でもサターン版でもアーケード版と同じように感じます


画像


画像


ゲーム中はミサイルが無くなることなんて殆ど無いので、ミサイルを連射してても大丈夫
結構「あれ?いつのまに」という感じで撃墜されてることが多いです
(アフターバーナーでスピード全開にしてるからだと思いますが)


画像


画像


スタートボタンを押すと車を前から見ることが出来るのですが、Yボタンで再現しています
もちろんデモ画面でも可能

画像


こんな風に前から


画像


適当に車を選ぶ


画像


画像


最下位じゃ無かっただけすげぇ

豪快な操作性と、大きなオブジェクトの中を走るのが売りのゲームでした
移植されたのは海外PCが最初で、国内ではPCエンジン版が初
海外PCは論外として、PCエンジンは、大きなスプライトを扱えるのが売りのハード
ですが、さすがのPCエンジンでもスプライトを使うのは無理で、BG書き替えで移植していました
メガドライブでは、セガの要望でメガCDで移植することに鳴りましたが、当然のことながらアクセスが遅いため発売中止となりました


他にもハングオンとアウトランがありますが、ゲーム性の移植度はほぼ完璧だと思います
操作性はドリームキャストのパッドの問題もあって、残念なところ
私はエミュでXBOX360のパッドを使ってるので反応がシビアでは無いのですが、ドリームキャストで遊ぶならちょっと厳しいです

・・・・Vol.2も出て欲しかったな


鈴木裕ゲームワークス VOL.1
アスペクト
鈴木 裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鈴木裕ゲームワークス VOL.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"鈴木裕 GAME WORKS Vol.1  (DC)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント