ボンバーヘッヘ  (DC)

2001年9月11日に、「アメリカ同時多発テロ」が起き、発売が延期になったゲーム


ボンバーヘッヘ


ゲーム内容に関しての情報が全く出てなかったので、小さな記事を見逃してた人には内容がよくわかっておらず
「延期なの?なんで」って人も多かったようです
延期の発表と同じ頃に「ダイナマイトでビル解体ゲーム」という内容が伝わってきましたが


画像


PS2の「ビルバク」はゲームの内容の変更を行ったそうですが、こちらはただ延期になっただけ


画像


フリーモードもありますが、今回はストーリーモードで


画像


画像


画像


画像


この演出は凄いですね
もちろん線画がアニメーションします
声は当時坂道コロンブス
ボキャブラ天国の頃は坂道コロコロという名前でした
コンビの片方が少女への強制猥褻事件を起こして解散
もう片方の松丘さんは、後に元フォークダンスDE成子坂の村田渚さんと鼻エンジンというコンビを結成しましたが、村田さんがクモ膜下出血により急逝
現在は奥さんでもある赤プルさんとコンビを組んで活動しています


画像


画像


画像


周囲への影響も考えながら壊さなければなりません
そうなると、逆に周りに破片を飛ばしまくりたくなります


画像


画像


画像


画像


適当に置いていく
(本来なら偏らないように置く)


画像


ダイナマイトを使いまくるとコストがかかりますので注意


画像


見事に前面だけ吹き飛ばすことができました
周囲にも被害が出ています


画像


爆破に失敗したことが実写動画のニュースで放送
変なところに金を掛けている


スタッフロールによると、ゲーム部分のスタッフは4人
サウンドに2人とプロデューサーとキャラデザのイラスト
後は声優ですが、見事に本職の声優
人数が少ない割にはスタジオ撮影などで金がかかってますね
安く作ってるのか金がかかってるのかがよくわからないゲームです

内容が良く出来てるので、そのままスマホ向けでも携帯機向けでも再発売できそうな気がするんですけど・・・
・・・・坂道コロンブスだけ入れ替えて

"ボンバーヘッヘ  (DC)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント