テーマ:ワンダースワン

VAITZBLADE

カードゲームと似たタイトルで、「ヴァイスシュヴァルツ」の関連作品なのかと思うかもしれませんが、 「ヴァイスシュヴァルツ」はブシロードのカードゲームなので何の関係もありません バンダイの正統派RPG 『ヴァイツブレイド』 有名どころのRPGを研究して作られたようで、ポケモンのように捕獲したり、メガテンのように合成したり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カードキャプターさくら さくらとふしぎなクロウカード

体調が悪くてうんうん唸りながら仕事を終え・・・・ 一眠りしてたら夜中だった そして更新を忘れてた 基本1日1回なんだけど・・・・過去に3回ほど更新を忘れている・・・・ CLAMPが原作の漫画、「カードキャプターさくら」のゲーム化作品 NHKでアニメが放送され、当時は大人気でした 『カードキャプターさくら さく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伝記カードバトル 「妖符魔界」

菊地秀行さんが原作のカードゲーム 「光文社」と書かれているので、原作小説があるのかもしれません とりあえず、ゲームとしてのできは『悪い』 『伝記カードバトル 「妖符魔界」』 菊池秀行さんと言えば、『魔界都市「新宿」』 クトゥルー神話を題材にした作品も多いです カーソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スリザーリンク

このゲームを遊ぶまで全く知らなかったのですが、雑誌などで掲載されている「ペンシルパズル」の一作 『スリザーリンク』 ペンシルパズルは「数独」が有名ですが、こちらも遊んでみると意外と面白いゲームです ルールが複雑そうですが、実際にやってみたら簡単でした 株式会社ニコリの登録商標とのことですが、誰が作った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボカン伝説 ブタもおだてりゃドロンボー

いまだに時々新シリーズが作られる、「タイムボカン シリーズ」 ヤッターマンが人気ですが・・・・・1作目は「タイムボカン」です 名古屋地区ではタイムボカンは再放送が少なくて一度も見たことがありません そんなバンプレストのRPG 『ボカン伝説 ブタもおだてりゃドロンボー』 子供受けしないと思う シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TURNTABLIST DJバトル

アーケードに「BEATMANIA」が登場して始まった音ゲーブーム 既にコナミ唯一のワンダースワンソフトである「BEATMANIA」が発売されていましたが、第2弾の発表はありませんでした というわけかどうかは知りませんが、バンダイから・・・・ 『ターンテーブリスト DJバトル』 DJで対戦するというと・・・・サター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

線脳MILLENNIUM

バンダイから発売の一風変わったパズルゲーム 『線脳ミレニアム』 もちろん2000年に発売です タイトル画面では、よくある「チクタクバンバン」のようなゲームに見えますが (メガドライブでも「ジャンクション」が出てます) じつは落ち物ゲームでした 枠内でつなげるのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BUFFERS EVOLUTION

名前からして牛が進化しながら戦うゲームだと思ってましたが・・・・ 『バッファーズエボリューション』 全然違いました 雰囲気はエイリアンソルジャーにも似てます 鳥と・・・ライオンと・・・サイ・・・・ 牛はどこへ行った! ステージが紹介されます コースとして紹介されま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WILD CARD

「サガ」シリーズと似た雰囲気を持つ、当然のことながら「サガ」シリーズのスタッフが作った ワンダースワンオリジナルのゲーム 『ワイルドカード』 不思議な雰囲気をもつ一風変わったゲームです カードと書いてある通りに行動が全部カード ウルティマの頃からある「質問に答えてキャラ判定」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Blue Wing Blitz

スクウェアはプレイステーションに参入した後で、任天堂ハードに参入契約ができない時期がありました そのため、携帯機ではゲームボーイアドバンスが大ヒットした時期でも参入できなかったため、ワンダースワンにかなり力を入れていました 『ブルーウィングブリッツ』 フロントミッションのスタッフが作った、ワンダースワンオリジナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Armored Unit

セガの親会社であるサミーがワンダースワンで発売したゲーム (実際は下請けが作った物ですが) 『アーマード ユニット』 リアルタイム潜水艦ゲーム そんだけです 今の人って潜水艦ゲームってしらないんだろうな・・・・ 携帯機で対戦するには適したゲームだと思います 実際遊んでみて面白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mobile Suit GUNDAM MSVS

対戦バトルを意識したバンダイのガンダムゲーム 『Mobile Suit GUNDAM MSVS』 0083までのモビルスーツが出てきます ジオンのモビルスーツが好きという人が結構多いのですが・・・・ 私は普通にシャープなイメージのロボットが好きなのでジムの方がいい アナハイム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業 for Wonderswan

最近は聞かなくなりましたが、私の学生時代には 「尾崎豊の曲がいかに凄いか」を語る馬鹿が何人かいた時代があります 『学校に不満があるから無関係な人のバイクを盗む』とか、なにがどうすばらしいのかがわかりません 「自己陶酔してるだけの不良の曲だ」と言ったら、「尾崎は不良じゃない!生徒会副会長までした優等生だ!!」 とうるさいので、「覚…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

えんがちょ

名古屋では「エンガチョ」という単語自体は全く広まっておらず、初めて知ったのはPCエンジンの「ガンヘッド」でなんかの武器を取ると合成音声が「えんが~ちょ~」と聞こえたことで「何だろう」と思ったことです 『えんがちょ』 その後、角川書店の漫画雑誌で「大滝よしえもん」という方の「一撃必殺玉砕倶楽部」にて たまにで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マジカルドロップ for ワンダースワン

データイーストのパズルゲーム 数々のゲーム機に移植されているゲームですが、私はよく知らなかった 『マジカルドロップ for ワンダースワン』 買っただけでそのまま開封しなかったという・・・・ 中古だから未開封じゃないけど ネオジオポケット版はこちら モノクロだからドロップのデザインで判別し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ANCHORZ FIELD

サミー製作の陣取りゲーム この頃はサミーに対しては「クソゲーメーカー」としか印象がありませんでした パチンコ作ってることを知らなかったので、日本テレネットと同様に「なんで潰れないんだろう・・・」と思ってました (日本テレネットもよくわからんけど、テイルズスタジオだけで会社維持してたのだろうか・・・) ランパートと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新世紀エヴァンゲリオン シト育成

バンダイの大ヒットといえば「たまごっち」 当時の人気アニメ「エヴァンゲリオン」と「たまごっち」を合体させたのがこの 『新世紀エヴァンゲリオン シト育成』 BGMは「残酷な天使のテーゼ」 懐かしいわ TVアニメの頃は学生だった 加持がネルフに来たシーンからです 何話か憶えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄拳カードチャレンジ

ナムコを代表する格闘ゲーム「鉄拳」 2D時代に名前を忘れた格闘ゲームを作ってましたが、「つまらなかった」という記憶しかありません というわけでワーンダースワン用の鉄拳は 『鉄拳 カードチャレンジ』 とカードバトルへ変更 (当たり前) ワンダースワンの発表時に既に「鉄拳(仮)」とタイトル名が出てまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生 Debut

PCエンジンの発売とともにゲーム業に進出したNECアベニュー 実際は自社では開発はしておらず、エニックスと同様に販売業の会社です そんなNECアベニューですが、PCエンジンだけでなくPC-98でもソフトを販売していました 『誕生 ~Debut~』 竹井正樹さんのキャラデザで育成ゲームです (プロデューサーは多部田さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

CHAOS GEAR 導かれし者

トレーディングカードゲームのコンピュータゲーム化 『カオスギア 導かれし者』 しかし、そのトレーディングカードを全く知らない バリバリのシミュレーションゲームになりました 壮大な設定があるらしい 召還された 四つの国が覇権を争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TERRORS

バンダイによるノベルシアターという新ジャンルのゲーム 結論から言ったらサウンドノベルです チュンソフトの登録商標だから使わなかったのかな? 『テラーズ』 雰囲気を出すことに成功しています サウンドノベルとホラーの相性がいいのでしょうか 所々で音声が・・・・ これモ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

LAST STAND

バンダイがワンダースワンの為に作った オリジナルのシミュレーションゲーム 『ラストスタンド』 このゲームを購入した人は、大半が「ファイアーエムブレム」のようなシミュレーションRPGを期待していたと思います ですが、遊んでみた結果は全く違う育成ゲームでした バンダイはまだ会社があるんだからリメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MR.DRILLER

ナムコのアクションパズルゲーム そして、ドリームキャストの第2弾にして最後のゲーム それが 『ミスター ドリラー』 暇つぶしにサクッと遊べるところが魅力のゲームですが・・・・ ドリームキャストでは第一弾が「ソウルキャリバー」であり、ホップステップジャンプにならずに小休止ということで売り上げはよくありませんでした …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三國志 for WonderSwan

ふと気がついたらブログの使用データ量が445MBになっていた 最大3GBだそうですが・・・・ とりあえず勘弁して欲しい光栄のシミュレーションゲーム 『三國志 for WonderSwan』 三国志の話自体は好きなのに、なんでやりたくならないんだろう・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SDガンダム EmotionalJam

Ggenerationシリーズが今でも人気のSDガンダム シリーズを開発してきたのは仙台にあるトムクリエイトという会社ですが、ワンダースワンでの第一作はGジェネではありませんでした (Gジェネシリーズはギャザービートやモノアイズガンダムが出てますが、別の会社の開発です) 『SDガンダム エモーショナルジャム』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超兄貴 男の魂札

PCエンジンで発売された「漢のシューティングゲーム」 『超兄貴』 ボディビルダーを題材にしたバカゲーで大ヒット作となりましたが、2000年にNCSがゲーム事業から撤退したので NCS最後の「超兄貴」がこのゲーム 『超兄貴 男の魂札』 なんかよくわからないオープニングですが …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワンダースタジアム

「ファミスタシリーズ」は携帯機が中心となり、Wiiで作られて以降はDS、3DSでの発売となりました しかし、残念ながら以降はPC用オンラインゲームが作られただけで、そのオンラインゲームも2014年に終了となりました 公式サイトでは「さらなる進化を続けるファミスタシリーズに今後ともご期待ください」と書いてありますが、今残ってるのはスマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

KISSより… Seaside Serenade

セガサターンで発売され、Windowsへと移植された、KIDのオリジナル恋愛ゲーム「KISSより・・・」 OVAにもなりましたが、ワンダースワンにも移植されました 『KISSより・・・ シーサイドセレナーデ』 メインヒロインの麻丘千尋 特徴的なキャラデザで・・・・当時としても「他のキャラの方がかわいい」と …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うずまき 電視怪奇篇

伊藤潤二さんの漫画「うずまき」を原作としたノベルゲーム 『うずまき 電視怪奇篇』 うずまきに呪われた街を舞台としたホラー物です 女子高生と恋人が非現実的な世界を脱出しようとするところから始まります 「ホラーとコメディは紙一重」時々言われます チャイルドプレイとか オメガコミットとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔界村 for Wonderswan

誰もが知ってる人気ゲーム「魔界村」 カプコンを代表する高難易度ゲームで 原因となったレッドアリーマーはスピンオフ作品が作られるほどでした アーケード版は難易度は高くとも充分に調整されていましたが、ファミコン版が調整が不十分で「檄ムズ」のイメージがついてしまいました ・・・・一般人にはたいして違いがわかりませんが そんな魔界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more