テーマ:DreamCast

戦国TURB FID  (DC)

戦国TURBのファンディスクとなります 『戦国TURB FID』 独特の世界観が、合えば好評だったゲームなのですが・・・ 合わなければ面白くもなんともないという、困ったゲーム ですが、合った人が多かったらしく、ファンディスクが作られるようになりました ミニゲームな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラジルギ  (DC)

ドリームキャストでの最終作は「カラス」なのですが、そのマイルストーン制作ゲームの一つ手前 トゥーンレンダリングを活かしたアニメチックなグラフィックが話題を呼びました 『ラジルギ』 アーケードではNAOMI基板で発売されたのですが、セガ系ゲームセンターでは見かけたものの・・・ 他社系では見かけること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トレジャーストライク  (DC)

KIDらしく遊びやすい内容の対戦アクションゲーム 『トレジャーストライク』 ネット対戦の評価が面白かったのか、PCへの移植もされました 私は当時ネット接続をしていなかったのでわからないのですが、ドリマガの読者レースでも高く評価されていました ちなみに・・・入手したのはコレクションを始めてか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SORCERIAN 七星魔法の使徒  (DC)

3Dでリメイクされたのですが・・・・3D表示は視点の問題があって遊びにくいですね 『ソーサリアン 七星魔法の使徒』 評価は低いのですが・・・低い理由は3D表示が全てです どうしても3D使いたかったならKOFみたいに背景をポリゴンで描いて2Dでの操作にすれば良かったのに VM画面は手抜きです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SUPER STREET FIGHTER 2X  (DC)

ネット対戦対応として発売された 『スーパーストリートファイターⅡX for Matching Service』 もちろんオフラインでも遊べます そして販売は通販(ドリームキャストダイレクト)限定でした・・・・ 特徴は、多彩なシークレットオプション 「スーパー」仕様のキャラなどかなりの設定が可能です …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Power Smash 2  (DC)

吸い出しに失敗したのか相性が悪い あそびやすい操作性により大ヒットしたセガのテニスゲーム 『パワースマッシュ 2』 1作目を体験版であそんでみてあそびやすさにビックリしました 「テニスゲームってこんなにあそびやすいのか・・・」と・・・ ファミコン時代に某テニスゲームをあそんだことはありますが、全然楽しめませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球チームであそぼう ネット  (DC)

ドリームキャストで3作つくられた「あそぼう」シリーズ 「つくろう」で作った自分のチームで友人と遊べます 『プロ野球チームであそぼう ネット』 こんな長い試合をネット対戦したら・・・電話代が・・・・ 当時のテレホタイムは、ドリームキャストのおかげで結構盛んだったそうです 「話し中問題」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球チームであそぼう  (DC)

「プロ野球チームをつくろう」で作ったチームで遊べる野球ゲーム 2頭身のデフォルメキャラながら、選手の再現度が意外と高く、野球ゲームとしても完成度が高いゲームでした 『プロ野球チームであそぼう』 今年の中日はダメでしたね・・・・ 大島も離脱しなければ首位打者の可能性もあったのですが 補強で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

RUNE CASTAR  (DC)

非常にマイナーなシミュレーションRPGゲーム 既に会社は無いようです・・・・参入するならPSの方が良かったのでは・・・・ 『ルーンキャスター』 ・・・オープニングデモとか頑張っているようです 残念ながら・・・ゲーム中に活かされていませんが 注意点ですが、インタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・心理ゲーム  (DC)

製作したVISITという会社はもう無いようです 同名の会社はありますが、業務内容もHPのアドレスも違います 『ザ・心理ゲーム』 スーパーファミコンの時から存在するシリーズで、『ザ・心理ゲーム2 ~マジカルトリップ~』というタイトルの「マジカルトリップ」モードが評判だったようです 余談ですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もっと プロ野球チームをつくろう  (DC)

セガサターン時代からの3作目 毎回大きな変化はありませんが、それだけ最初から完成度が高いということで・・・ 『もっと プロ野球チームをつくろう』 2000年の発売なのですが、シーズンが終わってないので前年度の成績で作られています 1999年の優勝は中日です いろいろとメニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AERO DANCING i 次回作まで待てませ~ん  (DC)

ドリームキャスト最後の「エアロダンシング」 ファンディスクなんですけどね 『エアロダンシング i 次回作まで待てませ~ん』 タイトルはユーザーからの公募で決まったそうです VM画面は・・・タイトル長いから仕方無いね インターネットでの対戦が主軸に置かれてるのは「i…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BATTLE BEASTER  (DC)

マイクデバイスが必須なゲーム スタジオワンダーエフェクトと言う聞いたことの無い会社のゲームです 『バトルビースター』 あれ・・・この会社・・・・ HPを見ると、EZWebとか携帯電話向けのゲームとスマホ向けを一本作っただけ・・・? 活動内容を見てみると、単純に製品情報のページに載せていないだけのようでした …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AERO DANCING i  (DC)

Windowsでも発売されているシリーズ第3作 『エアロダンシングi』 前作のファンディスクから通信対戦が可能になってますが、その通信対戦をメインに持ってきた内容となってます 通信対戦はWindows版とも可能です 使用可能な武器は前作と同じ機関砲と誘導ミサイル さらに今作から対…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AERO DANCING F 轟つばさの初飛行  (DC)

エアロダンシングFのファンディスクとなります 『エアロダンシング F 轟つばさの初飛行』 内容的にはリプレイ集とチャレンジミッションがメイン 人によっては前作のシークレット解放データがメインなのかもしれません 飛行機が好きな人には絶賛されていたフライトシミュレーターシリーズ 私には操作を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

てんたま 1st Sunny side  (DC)

KIDの「見習い天使」シリーズの第一弾 『てんたま 1st Sunny side』 ストーリーを重視した恋愛アドベンチャーシリーズですが、KIDの末期でもあり「Memories Off」のように会社の柱にまではなりませんでした KIDは2006年に倒産となりました 引き継いだサイバーフロン…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

Power Smash  (DC)

セガ製のテニスゲーム 『パワースマッシュ』 意外と遊びやすいテニスゲームということで、テニス人気のあまり高くない日本でもヒットしました もっとも、最初は海外で爆売れ状態だったのですが スタッフがいなくなり、シリーズが2011年で終了となるのですが、この頃から錦織選手が世界上位で活躍するよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エルドラドゲート 第7巻  (DC)

全7巻のシリーズ最終巻 1年続いたシリーズも完結です ラスト1巻は、1枚まるまる使って1話と思っていたのですが、17話と18話の2話収録となっています 最終刊と言うこともあり、OPムービーのグラフィックがあきらかに違っています データ継続してないので、開始前に「あら…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エルドラドゲート 第6巻  (DC)

さて・・・残り2巻の「第6巻」 『エルドラドゲート 第6巻』 シリーズも進み、ストーリーがかなり盛り上がってきました OPムービーも根本的なところは同じですが、所々仲間が増えたことでイメージが変わってます マスコットキャラ的なガブリ族を掃討する話のようで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エルドラドゲート 第5巻  (DC)

全7巻中の第5巻 各巻をクリアしていないので全体のシナリオを理解していませんが、1話完結のためそれぞれの話は理解出来ます 問題は「今からでは遊びにくい」ということですが 『エルドラドゲート 第5巻』 安定のタイトル使い回し 別に問題ありませんが OPムービーは、最初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エルドラドゲート 第4巻  (DC)

カプコンのシリーズ物第4弾 『エルドラドゲート 第4巻』 特に今までと変化は無い カナンの仮面が取れたりと、多少の変化があります 桃太郎みたいな話ですが 1:拾う 2:見送る 3:楽にしてあげる そして、センタクの結果は・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GUNDAM BATTLE ONLINE  (DC)

以前に話題に出したパヨク系ブログ 嘘ばかり書いてるところだったのですが、アカウントがロックされて別の会社に移転したそうです Biglobe系ブログ内の交流系で話題になってました(なんだかんだ言って訪問者が多いので目立ってましたから・・・) 「反論コメントは全削除」とか「嘘が多い」とか言われてましたが・・・ ブロックされた人が苦情…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エルドラドゲート 第3巻  (DC)

第3巻になりますが、クリアはしていません 引き継ぎ全くなし 『エルドラドゲート 第3巻』 クリア自体は簡単なゲームなわけですが 安定な使い回し OPムービーも使い回しですが、変える必要なんか全くない格好いいOPやタイトル画面です 話は7話まで進ん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ロードス島戦記 邪神降臨  (DC)

日本産の有名なファンタジー作品「ロードス島戦記」 フォーセリアという世界を舞台とし、「ソード・ワールドRPG」や「クリスタニア」と同じ世界観となっています 残念ながら「クリスタニア」シリーズが途中で終了となってしまってますが 『ロードス島戦記 邪神降臨』 メガCD版のロードス島戦記は酷いできでした・・・・ …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エルドラドゲート 第2巻  (DC)

全7巻で18話 かなりの超大作なイメージですが、1話当たり3時間程度を想定してるので、全巻揃えた後で1週間あれば余裕でクリアできます そこまでして遊ぶ価値があるのかどうか・・・ 駿河屋で全巻セットが17,000円っていわれると・・・ (注:バラ買いした方が安いのですが、セットはセットの特典が付いてます) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エルドラドゲート 第1巻  (DC)

カプコンから発売のRPG 複数巻構成の企画として始まりましたが・・・・・ドリームキャスト生産終了宣言により当初の予定を短縮しての全7巻になりました 『エルドラドゲート 第1巻』 岡本吉起さんは、生産終了宣言に対し「勝手に辞めれば良い物を、なんでわざわざ『終わり』と宣言するんだ。こっちはまだソフトの開発もしてるんだぞ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SPAWN in the demon’s hand  (DC)

アメコミから映画となり、そのままゲームへというメディアミックス展開した作品 『スポーン』 メディアワークスの「電撃ガオ」にて「HADOWS OF SPAWN」という日本オリジナルの漫画も連載されました 作者は左翼活動家で有名な所十三なんですけど・・・反日デモに参加してると本人がTwitterに書き込んでます …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

機動戦艦ナデシコ NADESICO THE MISSION  (DC)

セガサターンに続いてドリームキャストでもゲーム化 『機動戦艦ナデシコ NADESICO THE MISSION』 映画版の後の話なのか前の話なのか・・・・ 一応後らしいですが 知らないキャラも出てきます ・・・映画見てません 映画版のラス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

STREET FIGHTER III 3rd STRIKE  (DC)

バランスの見直しと追加要素により『完全版』となった、ストリートファイター3 『ストリートファイターIII 3rd STRIKE』 「完全新作のような作り込み」という評価ですが、素人目にはキャラが追加されただけのような・・・・となってしまってます 一見わかりにくいですが、「ガードブロッキング」とか対戦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ESPION AGE NTS  (DC)

NEC-HEから発売されたゲーム 当然外注です 『エスピオネージェンツ』 書いてありませんが、開発会社はヒューネックスですね 海外でも発売されています VMは時計画面 スパイがテーマのようですが・・・・ 犯罪工作員組織と言った方が良いですね 情報収集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more