テーマ:SG-1000

サファリハンティング

あけましておめでとうございます 「だんぼ~るはうす in ブログ」 の弁当箱360さんとブログを通じて交流したのがきっかけで始まったこのブログ 来訪者の方もあらわれてコメントを頂けるようになり、続ける活力になってます 今年もよろしくお願いします 以前にコレクターとして集めた数々のソフト 財布の中身が有限な為サターン以…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

GOLGO13

タイトル画面を見る限りは『ゴルゴ13』に間違いはない ・・・・しかし内容は・・・・ タイトル画面はよく描かれてます まちがいなくゴルゴになってます 内容は 「トレインジャックされた列車の窓を割って乗客を救出する」 そんだけだ 窓を撃つと中から黒い人が出てくる・・・・ シ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジッピーレース

アイレムのレースゲームです なぜか車の中をバイクで進む『ジッピーレース』 せっかくジッピーって名前だから地元ローカルネタで ロサンゼルスからニューヨークまでをZIP-FMのリスナー達が直線的に進むレースという内容です ということにしましょう おそらくダカールラリーみたいに4輪2輪混合のレースなのでしょう …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーガス

アニメ「超時空要塞マクロス」に続く作品『超時空世紀オーガス』のゲーム化なのですが なえか「超時空世紀」の部分がカットされてます タイトルに文字を描くのが大変だからだろうか・・・・ それとも「タイニーゼビウス」と同じ理由だからだろうか・・・・ タイトル画面「だけ」は凄いです しっかり描き込んであります ほん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZAXXON

なぜか海外で大人気だったクウォータービューのシューティングゲーム 『ZAXXON』 ・・・・・正直3DビューのZ「AXXON3D」方が操作しやすいんですけど・・・・・ しかしまあ・・・同じような構成のフューチャースパイとか続編のパラスコードなんかも出てますからヒット作とは言えるのではないかと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GULKAVE

コンパイルが作ったSG-1000時代の名作シューティングゲーム (注:SG-1000時代の) 『GULKAVE』 操作性も問題ないし当時としては良くできてます なぜかSEGAロゴが赤い なんででしょう SG-1000なのにタイトル画面がしっかりしてる コンパイルが頑張ったんだろう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Congo Bongo

ファミコンオタクに言わせると「ドンキーコングのパクリ」らしいですが・・・・・ 作った会社が同じ「池上通信機」(まだ存続してる会社)で「ドンキーコング2」だったんだよ ファミコンオタクにはいくら説明しても通じないけどさ そんな不遇のタイトル「ティップタップ」は商標の問題で海外や家庭用では『Congo Bongo』というタイトルに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴン・ワン と 魔界列伝

アーケードでジャッキーチェン映画を題材としたスパルタンXが稼働し、ファミコンにも移植されヒットしていた頃 セガも似たようなゲームを出すのが世の常でした というわけで出てきた『ドラゴン・ワン』 セガマイカードの作品なんですが・・・・ いや~・・・これはどう頑張ってもアイレムが盗作って訴えてくることは無いね ど…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エクセリオン

ファミコンでも出てるのですが、ジャレコの『エクセリオン』 アーケードの移植なのですが、アーケードでもファミコンでもやったことがない・・・・・ でもワゴンセールの中に入っていたのは見た記憶がある ・・・・・・・・・・いや、アーケード版知らないからタイトル画面見てもわからん 画面が自機の位置に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hung On

バイクレースの『Hung On』は、鈴木裕さんの体感ゲーム第1弾として有名ですが、企画自体はコアランド(後のバンプレスト)の企画です コアランドのスタッフが鈴木裕さんのチームに出向という形で入り作ったものとなります バイクにまたがるライドオンタイプはとても操作しにくかった 話題性で人気作となりましたが …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

倉庫番

シンキングラビットという会社は、兵庫県の会社です 『倉庫番』が発売ソフト第1弾で、他は『道化師殺人事件』くらいしか知りません (一応シリーズ物らしく殺人事件ものが他にもでてますが) ・・・・もう会社は無く、ファルコン株式会社が権利を持ってます 最後の作品の「南方珀堂登場 」は酷かった 奇術師の誤算というシナリオで完全犯罪が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Castle

久々にSG-1000で遊べるゲーム 『The Castle』 元々はアスキーのパソコン用ゲーム アクションというかパズルというかで微妙なゲームです 画面上部にMAPやステータスがあります(ステータスと言っても残機や鍵ですが) ストーリーは魔王メフィストと大天使ラファエルがマルガリータ姫を巡っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

忍者プリンセス

大昔の85年にアーケードで発売された『忍者プリンセス』 アーケードはやったことが無いんですが、人気があったのかな・・・・・・・・・ SG-1000で発売されました ストーリーは城が占領されたので(1人で)奪還しに行くというものです こうして全体MAPを見ると長そうなんだが・・・ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ワンダーボーイ

高橋名人の冒険島の移植として有名なウェストンの『ワンダーボーイ』 昔のクラスメートSが言うには「マーク3版の方が後から発売」(SG-1000版が出てたから) 「ゲーセンで見たことがない」(こいつがゲーセン行かずに家にこもってファミコンばっかやってるから) という理由で高橋名人の冒険島の方がオリジナルらしいです も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペンギンランド

元SEGA社長 小口久雄さんがプロデュースした『どきどきペンギンランド』 アーケードからいといろと移植されてますが、小口さんはSG-1000版を作った後で組織改編のためAM担当(アーケード担当)となり、MK3版MD版は担当してません 小口さんのビデオゲーム第1作です(作品としてはメダルのダービーゲームが第1作) 企画は上司から「ペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレベーターアクション

ファミコンでやったときは面白かったんだけどな~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ なんなんでしょ 絶対デバックやってないだろ プログラム組んだだけでそのまま発売だろ 鈴木裕さんもインタビューで答えてたぞ 「中山元社長で印象に残ってるのは、画面ができて動きさえすれば完成してると勘違いするとこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ザ・ブラックオニキス

久方ぶりにSG-1000に戻って 『ザ・ブラックオニキス』 なんと・・・SG-1000の時代にRPGが出てたんですね BPS作品の移植です ストーリーは「ブラックオニキスという名の宝石を手に入れる」ってだけなんですが・・・・ 「途中アニメーションの無い3Dダンジョン物は無理です!!」 忘れもしないPC版ウ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギャラガとスペースインベーダー

再びSG-1000に戻して今回は!! 誰でも知ってる「ギャラガ」と「スペースインベーダー」 ・・・・ギャラガなんかはFC版に比べれば一目瞭然の色の少なさ スペースインベーダーはむしろ色数の少なさを利用してセロハンモードにした方が良かったのではと思います ギャラガのタイトル画面ですが、なぜか「SEGA GALAGA」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターフォース

今回はテーカンの名作スターフォースです 説明なんざいらんが・・・・見る限りカクカクスクロールでFPSが非常に低い しかし、じつは良くできてていて買って後悔のないどころか名作扱いでした タイトル画面は仕方ないですが、ロゴが小さいですね 縦長画面からの移植のため、横にスコア等の表示があります FCはフル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メジャーどころを3本

SG-1000のゲームで目玉だけ紹介するとすぐ終わってしまうので、1万5千はらったユーザーが見捨てなかったレベルのゲームを3本・・・こんな表現になるほどゲーム層が薄かった・・・ てか、ひとつひとつのゲームの紹介があっという間に終わってしまう いちおうファミコンでも出てるゲームを選んでみました まず超有名なブローダーバン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チャンピオンボクシング

多少SEGAに詳しい人なら鈴木裕さんはAM(ゲーセン部門)の人だから「コンシューマーはサターンまでやってない」って思うかも知れません ですが、SG-1000の頃は「開発部」しかなかったのでSG-1000用も作ってました(ちなみに開発部はハードもソフトも開発してたそうです) ちなみにこのソフトもガールズガーデンと似たような経緯があって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ガールズガーデン

数少ないSG-1000ソフトの紹介ですが、出来がダントツなのがこのガールズガーデンです エンターブレイン刊の『セガ・アーケード・ヒストリー』での小口さんのインタビュー内容 「入社直後の3ヶ月の研修期間でプログラムを憶える。だから僕らの世代は全員Z80のアセンブラが書ける。研修の最後になんでもいいから『ゲームになったもの』を作らさ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more