テーマ:MEGA-CD

TIME GAL

ウルフチームのLDゲームシリーズ第3弾 『タイムギャル』 今までデータイースト製の物が中心でしたが、第3弾と第4弾はタイトー作品になりました ただし、第4弾の忍者ハヤテは海外のみですが いきなりおっさんの大立ち回り タイムギャル、はっじまるよ~ とオープニングが ・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎゅわんぶらあ自己中心派2 激闘!東京マージャンランド編

私は麻雀は全くわかりません ただ、人気ソフトなので「コレクター」として買っただけ ゲームアーツの人気麻雀ソフト 『ぎゅわんぶらあ自己中心派2 激闘!東京マージャンランド編』 (あ・・・カートリッジ版忘れてた) 麻雀全くわからないくせに「少年雀鬼 東」とか読んでたんだよな・・・・でも「ぎゅわんぶらあ自己中心派」は全く読んでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ALSHARK

サンドストームと言う聞き慣れない会社から発売された 『アルシャーク』 パッケージにはきちんとサンドストームの下に「ポリドール」と書いてあります サンドストームは「ポリドールがゲーム関係の仕事をするときに使う」レーベルとして立ち上げたそうです ・・・・もちろん失敗したのでゲームは1本だけ、ゲームのサントラCDが数枚出ただけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JURASSIC PARK (MEGA-CD)

カートリッジ版でも出ていますが、有名な恐竜映画のゲーム化作品 『ジュラシックパーク』 作った会社がどこだったか忘れたがセガからの発売 カートリッジ版と違ってアドヴェンチャーゲームになってます (バーチャルシネマとか言ってるが) なんかロゴがちっさい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面ライダーZO

東映ビデオから発売された『仮面ライダーZO』 ・・・・・・・・・内容はLDゲームと同じ物です 画面の指示に従ってボタンを押すだけ BEメガでは結構評価が高かったんですけど・・・・・ 東映のロゴがかっこよく現れます 動画は相変わらず粗い メガCDですから仕方が無い …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天下布武 英雄たちの咆哮

メガCDの発売には間に合わなかったものの、同じ月に発売された歴史シミュレーション ゲームアーツの『天下布武 英雄たちの咆哮』 歴史シミュレーションとしての評価はとても高く、読者レビューでも上位に位置してました いつものゲームアーツのロゴ 今はガンホーの子会社なんだよね・・・・グランディア・オンラインが・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンジャウォリアーズ

タイトーの3画面アーケードゲーム 『ニンジャウォーリアーズ』 携帯電話に移植されたので有名ですね PCエンジン版はバーチャルコンソールで配信されています・・・・・メガCD版はサイズの問題か・・・・ 今回ももちろんZUNTATAのロゴが というわけでタイトル画面 BGMは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NIGHT STRIKER

タイトーの大型筐体ゲームの移植版 『ナイトストライカー』 製作発表以来メガドライバーからの多大な期待が寄せられた一作で、ニンジャウォリアーズに続いてZUNTATAのアレンジBGMが収録されてます (残念ながらライブカットは入ってませんが) というわけで弁当箱360さんからの期待に応えて サタ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Rize of the Dragon

海外で発売された、シエラオンラインのサイバーパンクアドヴェンチャーゲーム 『ライズオブザドラゴン』 1ヶ月後にPCエンジンでスナッチャーが発売されるわけですが、スナッチャーの方が良かった・・・ 英語がペラペラなら北米版を・・・・いや、北米版本体とSEGA-CDを買わなければならないから無理か・・・・ (そして今でも英語が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゆみみみっくす

ゲームアーツが発売したインタラクティブコミック 『ゆみみみっくす』 インタラクティブというのは対話・双方向という意味になりますが、「ユーザーの意志でストーリーを変えることができる」 といった意味での呼び名でしょう いつもの弁当箱360さんからのリクエストです (弁当箱さんによるセガサターン版「ゆみみみっくすREMIX」のレビュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DRAGON’S LAIR

元祖LDゲーム『ドラゴンズ レア』 (世界初はセガの「アストロンベルト」ですが、アメリカでは「ドラゴンズ レア」の方が先。売りあげも話題性もドラゴンズ レアの方が上) 元ディズニー作画監督ドン・ブルース氏がアニメーション監督となり話題になりました アーケード版の稼働当時にはパソコン雑誌のコンプティークにも記事が載り、他のゲーム雑誌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LETHAL ENFORCERS Ⅱ

実写取り込みガンシューティング 『LETHAL ENFORCERS Ⅱ The Westan』 今度は西部劇の内容となってます パッドで操作するよりは光線銃で遊んだ方が遙かに遊びやすいゲームです このゲーム、日本ではメガCD版しか出てません コナミのアメリカ支社が作ったそうです そして、海外はサブタイトル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LETHAL ENFORCERS

実写映像を使ったコナミのガンシューティング 『LETHAL ENFORCERS』 アーケードでの稼働時にはかなりの人気で、私も結構金を注ぎ込みました ちなみに友人と海に行ったときに露天のゲームコーナーで発見し、友人と2人同時プレイで遊ぼうとしたところ・・・・ 直射日光のあたる場所の影響かかなり認識が悪く、まともに遊べず速攻ゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LUNAR The Silverstar

メガCDの看板RPG ゲームアーツの『LUNAR The Silverstar』 メガCDの正式発表に合わせてアナウンスされましたが、同時発売はできずに半年ほど遅れての発売となりました ユーザーは期待した物でした・・・・・・というより、LUNARに合わせて本体を購入するという人が多数 だんぼ~るはうすさんでSS版が紹介された…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

SOL-FEACE

ウルフチーム制作の横スクロールシューティングゲームでX68000作品からの移植 『ソル・フィース』 桜庭統さんが担当した音楽には定評があり、スピーディに進む展開は高い評価を得ました 残念なのは、移植作品にも関わらず後半の調整が不十分で、理不尽なやられ方と感じてしまう部分があることです X68000はフロッピーディスクで3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ROAD BLASTER FX

サンダーストームFXで高評価を得たウルフチーム(日本テレネット)がランタイムを改良して作った LDゲーム第2弾 『ROAD BLASTER FX』 システム自体はサンダーストームと変わらず、LDゲーム特有の画面の指示に従ってボタンを押すものです 起動すると不気味なウルフチームロゴ かなり不気味で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NIGHT TRAP

メガCDにて夢見館の物語と共に「ヴァーチャルシネマ」というブランドを引っさげて登場したソフト 『NIGHT TRAP』 やってることは順番を憶えてタイミングを合わせてボタンを押すLDゲームみたいなものなんですが・・・ 制作がこの会社デジタルピクチャーズという名前です 実は海外ではLDゲームで有名な会社だったりしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

THUNDER STORM FX

アーケードのLDゲームを無理矢理移植したメガCDのゲーム ウルフチームの『THUNDER STORM FX』 大変評価が高く、このLDゲームシリーズは続いて行くことになりましたが、このサンダーストームが第一作です 電源入れてオープニングデモからアニメーションが出てきます 元にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アイル・ロード

ウルフチームのメガCD作品 FZ戦記アクシスでも美樹本晴彦さんでしたが、ウルフチームは美樹本さんの事務所と繋がりでもあったのでしょうか・・・ 企画自体が美樹本さんの事務所の物という話でした タイトル画面でコンフィグを選び、SE NOにカーソルを合わせて ABCCBABACACBA を選ぶと敵が出てこなくなります 結論…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ザ・サードワールドウォー

イカレたゲーム会社マイクロネット作品を続けて・・・・ 今度はパッケージアートがイカレた一作 よくこんな絵使って発売できたな・・・・と、今でも検索するといろんなホームページやブログに当たります 『ザ・サードワールドウォー』 どんな絵かというと・・・・ そりゃこの絵だけで話題になるわ そしてOPデモでまた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バトルファンタジー

「北海道にあるイカレたゲーム会社」で有名なマイクロネットが出したイカレたゲームが『バトルファンタジー』です ・・・・・・・・・ コレクターしか興味無いだろというくらいのでき ま・・・コレクターの僕が持ってないバリアームとかデバステイターに比べればましなのか・・・・ ・・・・いや・・・・ワゴン100円なんだけどさ・・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

慶応遊撃隊

ビクターエンタテイメントが発売したメガCDソフト 『慶応遊撃隊』 セガサターンでは続編が発売され、PSではすごろくゲームになるほどの大人気 その人気の一角は菅野美穂さんの棒読み演技にあったようで、セガサターンマガジンでは 「メガCDの頃の棒読み演技じゃなくなってるのが悲しい」といった声が多数 結局PS版のすごろくゲームが最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファイナルファイトCD

カプコンの人気ベルトスクロールアクションゲーム「ファイナルファイト」 大魔界村やフォゴットンワールド、ストライダー飛竜の移植実績により、カプコンからの資料提供を受けて無駄に高価格なために普及が進まないメガCDのキラータイトルとして開発されたのが 『ファイナルファイトCD』 メガドライブユーザーの熱い期待を受けて作られた結果は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SWITCH

セガの音楽担当チームが何を思ったのかゲーム本体を作ったのがこの 『SWITCH』 ・・・BEメガでは「ギャグ100連発」とか威勢のいいことを言ってたんですが・・・・ 企画がお笑い劇団の「WAHAHA 本舗」主催者、喰始 喰始自体が創価学会員なので久本雅美や柴田理恵等所属劇団員の殆どが層か学会員で有名な所ですね で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TEDDY BOY BLUES

なんでも当時アイドルだった石野陽子さん(全然知らない)のデビュー曲とのタイアップ作品らしいです 単純さゆえの面白さ『テディ ボーイ ブルース』 内容的には昔のアクションゲームって感じそのままで・・・・似たような面ループ物ですが、単純なゲームだけあって面白くて続ける状態ですね (テトリスとかコラムスを延々続けるイメージです。旧マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sonic The Hedgehog CD

メガCDでも看板ゲームを、ということで『ソニック ザ ヘッジホッグ CD』 当初主題歌をMi-Keが担当するって話だったのですが、発売日がなかなか決まらず遅れてる間にMi-keが解散し、主題歌が宇徳 敬子になりました うむ・・・・タイトル画面だ なんか過去と未来を行き来するって設定で、凄く手間がかかりそうなイメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餓狼伝説SPECIAL (伝説のメガCD版)

メガCD版『餓狼伝説SPECIAL』 メガCDのデータ読み込みの遅さもさるものながら、見た目だけ頑張ったのがみえみえのできです 元のゲームのないオリジナル物ならまだ我慢できるんだろうけど・・・・ 販売はビクターエンタテイメントで開発は海外のFuncomという会社 なんか選択するだけでロード画面…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真・女神転生

何もメガCDでやらなくてもいいような気がするが(今ならPS用でどうぞ) 『真・女神転生』 1しか出てないがそれはPCエンジンも同様だ しかし、メガCD版には独自の要素がいっぱい さすが唯一のアトラス以外が作った真・女神転生だけはある 格好いいぜ、デモ画面 この辺はSFC版でもたいして変わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻影都市(Ilusion City)

サーク3部作で有名なマイクロキャビンの『幻影都市』 マイクロキャビンは三重県の四日市市にある会社ですが、歴史は古くシャープのMZ2000の頃からゲームを作ってました ・・・・・有名な物はサークとこの幻影都市くらいしかないが ・・・・・そして現在はパチンコ会社のフィールズの子会社 タイミングが悪くメニューが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BLACK HOLE ASSAULT

クソゲー『HEAVY NOVA』の続編『BLACK HOLE ASSAULT』 何がマイクロネットをここまで駆り立てたのでしょうか そういやシーザーの野望も盛り上がりに欠ける地味なシミュレーションゲームという評価だったのに続編作って地味だけど面白い海戦シミュレーションにしてたけどさ プランナーが頑張れるだけの地力がある会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more