テーマ:GAME&WATCH

VERMIN  (3DNes)

モグラ叩きをLCDゲーム化したものなんですが、横方向オンリーの動作となってます 『バーミン』 バーミンという言葉自体は「害虫」という意味の・・・はず・・・なんですが・・・ ネズミとか語彙ぶりを指します ・・・フラッシュゲームとして移植されました 困ったことに、作者がオリジナリティを出したため、モグラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エアポートパニック  (G&W)

バンダイからの発売なので、厳密にはゲーム&ウォッチじゃないのですが、そこら辺はおおらかに 『エアポートパニック』 従姉妹が持っていたような気がするんですけどね・・・・ 内容の記憶が全くないので、シリーズの別のゲームかもしれません ソーラーパネルで電池不要なのははっきり覚えています 蛍光灯…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FIRE ATTACK  (G&W)

なんか・・・非常にマイナーなゲームらしいです ドンキーコングのマルチスクリーンが出る前のゲームなので・・・・話題を全てそちらに持って行かれたそうな・・・ 『ファイアアタック』 ・・・・砦に敵が火を放ちに来たそうです 砦なのになんで一人しかおらんねん・・・・ 左右からたいまつを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

LIFE BOAT  (G&W)

ゲーム&ウォッチの中には海外限定で発売された物がいくつかあります ゼルダの伝説が有名ですが、時期的にファミコンが出回り始めて、そちらに市場が移ってきたのが理由かもしれません 海外のみで発売の 『ライフボート』 2007年9月18日深夜、TVK(テレビ神奈川)で放送されるはずだったテレビアニメ「School D…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SNOOPY TENNIS  (G&W)

本来の作品のタイトルとしては「ピーナッツ」なのですが、キャラクター名の方が有名・・・・ というか、日本では「スヌーピーとチャーリー・ブラウン」というタイトルで商品展開されていたような・・・ (注:初期の日本語題映画が「スヌーピーとチャーリー・ブラウン」で有名なだけだそうです) 『スヌーピー テニス』 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TURTLE BRIDGE  (G&W)

一体何をモデルにしたのだか・・・・・ ゲームウォッチの名作 『タートルブリッジ』 「探検隊が海を渡るために、亀の背中を渡ることにした」 という設定になってます 題材的に「因幡の白ウサギ」をモデルにして、ワニだとそのままなので亀にしたのかな・・・と思いますが・・・ ところで因幡の白ウサギですが・・・当時日本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Popeye  (G&W)

元々はアメリカの人気漫画で、戦前から連載されていたそうです なんと・・・漫画では別のタイトルで、ポパイは脇役だったとか オリーブは最初は別の男の恋人だったのが、ポパイが人気が出て・・・新シリーズになったとか 『ポパイ』 TVゲーム版は、アーケードゲームが先で、ファミコン版は本体同時発売です …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FLAGMAN  (G&W)

「任天堂ゲーム&ウォッチ」の第2作 変な画面に見えますが、FLASH移植だからです LCDゲームは「ボタンを押したら~」という単純な作りなので、FLASHで作りやすいようですね ゲームモードは2種類 揚がって行く数字を覚えて、順番に押していくモードと、単純に揚がった数字を時間内に押すモードです …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MARIO BROS.  (G&W)

世界初の「マリオブラザーズ」 アーケード版ではなく「ゲーム&ウォッチ」版が初です 『マリオブラザーズ』 タイトルは同じですが、内容が全く違います ルイージの名前は既にこの時点で出ています (外見は違ってますが) マルチスクリーンですが、ドンキーコングと違い横開き …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FIRE  (G&W)

スティーヴィー・ワンダーのCMで有名な 「FIRE」ボトル缶や紙パックのものも出回ってますね 私はインスタント派ですが・・・・ ・・・・・・・・・・・投げっぱなしで補足すらしないスタイル 『ファイア』 毎回ここまで取り込み画像を入れて良いのだろうか・・・という 裏画像まで入れる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GREEN HOUSE  (G&W)

マルチスクリーンシリーズの第4弾 (第3弾は「ミッキー&ドナルド」です) 『グリーンハウス』 「ドンキーコング」と同じボタン配置のゲームなのですが・・・ 私は当時このゲームを知りません マイナーなゲームです おそらく「ドンキーコング3」を移植しようとしたところ、全然別のゲームになったので名前を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EGG  (G&W)

任天堂のゲーム&ウォッチで、海外でのみ発売されたゲーム 『エッグ』 なぜ海外のみなのか・・・・ 理由は簡単 国内では「ミッキーマウス」というタイトルです 海外では使用権が取れなかったそうです 「ミッキーマウス」バージョンは紹介するのもやばそうな気がします (メジャータイトルですが「p…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MINER 2049er  (G&W)

エポック社のスーパーカセットビジョンでも発売されてるゲームです なぜか国内では他に発売されていないのですが・・・ スーパーカセットビジョン版の紹介はこちら LCDゲーム版 『マイナー 2049er』 元々のゲームの目的はMAPの踏破ですが、LCDゲーム版はどうなのでしょう ・・・ベータ版 それよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PENGUIN LAND  (G&W)

元セガ社長小口さんが作ったゲームは・・・「どきどきペンギンランド」 内容が違います というか、このゲームがあったから「どきどき」が付いたのかな・・・ 発売された時期はSG-1000とほぼ同じ頃のはず 『ペンギンランド』 画面が山のように盛り上がり、二人対戦が出来るようになってます 任天堂製ではなくバン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JUDGE  (G&W)

以前話題に出していた「パヨクブログ」 たまに思い出して検索かける度に場所が移動しています WebryからAmebaに行き、Livedoorになっています 「書き込み禁止になった」とか「勝手に削除された」とか言ってますが・・・ あんなデマブログを「政府が指定して削除???」 デマの名誉毀損ばっかり書いてるから運営側が消しただ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドンキーコング Jr.  (G&W)

ゲームウォッチの「ニューワイドスクリーン」シリーズとして発売された人気作 『ドンキーコングJr.』 なぜかシミュレーター単独としては動く物は作られていません (動かないものならいくつか出回ってますが・・・) 動かない物の代表作「キー操作を受け付けない」Frash版 同じ作者のJAVA版ではちゃんと動…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドンキーコング 2  (G&W)

今度はマリオが悪役で出てくる「ドンキーコング」の続編 前作同様マルチスクリーンで十字キーを採用しています 『ドンキーコング 2』 実は、本作の前年にワイドスクリーン版として1画面の物が発売されています アーケード版「ドンキーコングJr.」の3・4面をモチーフにしているとのことです (実は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PUCK MAN  (LCD)

ナムコの許諾を得て作られたLCDゲーム ゲームウォッチとは違うのですが、内容が似てると言うことで・・・・ 『パックマン』 似たようなパックマンをモデルにしたゲームは色々発売されましたが、きちんとライセンスを受けてるのはトミー製だけです 初期バージョンは綴りが違うのですが・・・「P『U』CK MAN」 (後期バー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

OIL PANIC  (G&W)

ゲーム&ウォッチで、マルチスクリーンの第一弾 「ドンキーコング」と同時発売だと思い込んでいましたが、調べたところこちらの方が先でした 『オイル パニック』 ドンキーコング同様に有名なゲームです こんなところから・・・再現が・・・ 内容は、天井を走る配管から漏れるオイルをバケツで受…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MANHOLE  (G&W)

非常に単純なゲームで、同じような内容のゲームはWindowsでもフリーソフトでたくさん出回っていると思います (以前にエクセル用ゲームで見たこともありますし・・・・) 『マンホール』 人が穴に落ちないようになぜかマンホールで頑張って支えてあげるというだけです 最初のうち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PARACHUTE  (G&W)

こちらもゲーム&ウォッチを代表するタイトル 『パラシュート』 ワイドスクリーンシリーズの第一弾です ヘリからパラシュートを付けて降りてくる人達を、ボートでキャッチする内容です 降りてくり人達が、なぜか遠近感があります 高いところをイメージしたかったのだと思いますが、遠くか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボール  (G&W)

ゲーム&ウォッチで第一弾として発売されたゲーム 『ボール』 ガンダムではたまにザクとかに蹴飛ばされていましたね 作業ポッドに砲台が付いただけなんですが・・・MSなのかMAなのか・・・ 設定が二転三転しながらMP(モビルポッド)になりました 水中用に「フィッシュアイ」という機体も出ているそうです …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オクトパス  (G&W)

古い記事ですが、「GigaZine」というサイトで、セガUSAのCEOが「「セガサターン」はなぜ失敗したのか」ということについて話していました 当時のセガ人から見たら「全部他人のせい」という内容でした このCEOのカリンスキ氏の発言内容は 1.日本のセガの主導で発売が前倒しになった 2.ローンチタイトルに「ソニック」を持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドンキーコング  (G&W)

創業時は花札やトランプの会社で、日本で初めて「トランプ」を作ったのも任天堂 一時期は「任天堂かるた株式会社」という商号を使っていたほどです 電子玩具に進出して一躍名を知らしめることになった「ゲーム&ウオッチ」 ゲーム&ウォッチのブームは二段階となったのですが、第二のブームををこしたのはこのゲーム 『ドンキーコング』 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GAME&WATCH

ファミコンの前に社会現象にまでなった携帯型ゲーム機 「ゲーム&ウオッチ」 Wikiによると、横井軍平さんが、新幹線の中で暇つぶしに電卓のボタンを押してる人を見て液晶ゲーム機を思いついたそうです その話が山内社長からシャープの社長へ伝わりGoサインが出たとのこと (・・・この頃からシャープは液晶の需要減で躓いたりしてたのか・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more