テーマ:ハードウェア

GAMEBOY ADVANCE

人気機種となり、3世代が作られた携帯ゲーム機 『ゲームボーイ アドバンス』 ゲームボーイアドバンス ミルキーブルー【メーカー生産終了】 例によって私は購入していないわけですが・・・・実は実機を触ったことすらありません ・・・タイミングが合わなかったんですよね ゲームボーイがポケモンの大ヒットにより、後期…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PC-FX

う~ん・・・箱を見たことあるけど実物見た記憶が無いな 『PC-FX』 PC-FX 本体 アニメーションに強い設計で、「バトルヒート」がよくデモで使われていました セガサターンやプレイステーションとの次世代機争いの1機種なのですが、残念ながら有力なサードパーティに恵まれなかったこともあり、シェアの確保ができませ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

NEC PC6001

見たことも触ったこともあるけど・・・・ 『PC-6001』 みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001 CD-ROM1枚(Windows 2000、XP対応) - アスキー書籍編集部 このムック本買いました 以前にどこかで書いてるんですが、私の親戚がNEC系のパソコン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Xbox (初代機)

Microsftの(あくまで)家庭用ゲーム参入機 『Xbox』 Microsoft Xbox 本体 ・・・・中身は殆どPC/AT互換機でもある CPUはMobile版のペンティアムⅢ グラボはNvidiaのGeForce3 コントローラー端子は形が違うものの、信号はUSB端子となっています ・・・そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぴゅう太

ネタが無いから・・・ 『ぴゅう太』 TOMY 16BIT g-basic搭載 ゲームパソコン ピュウ太 PT1000 オリジナル布ダストカバー[プレゼント セット] このアイデアってどこから出てきたんでしょうね 現タカラトミー(当時はトミー)から発売されたホビーPCです 「日本語BASIC」という名…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CPSチェンジャー

実物を見たことが無いのですが・・・ 『CPSチェンジャー』 CPSファイター MD用 さすがのAMZONでも載ってないな~ ソフトすら コントローラーは、このCPSファイターです 簡単に説明すると「カプコン版ネオジオ」 SNKがネオジオを企画した動機は、「家庭用のROM交換という技術で安く業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vectrex (光速船)

一度だけ展示品を見たことがあります ・・・たしかにTVゲーム機なのだろうけど・・・筐体だ 『Vectrex』 All Hail the Vectrex: Ultimate Collector's Review Guide (English Edition) - Bussler, Mark エミ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PCエンジン GT

ゲームボーイやゲームギアが発売され、「携帯型ゲーム機」が登場 PCエンジン陣営が出したハードは・・・ 『PCエンジン GT』 PCエンジンGT 【PCエンジン】 PCエンジンは、「コア構想」という戦略を前面に出して展開していました ・・・セガユーザーの「ゲーマー友人W」は、「MK3でも色々あったけど、光線銃…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

光磁気ディスク (MO)

長い間現役だったんですけどね・・・・ 『MO (光磁気ディスク)』 SONY 3.5型MOディスク 5枚 640MB Windowsフォーマット 5EDM-640CDF 今でも手に入るので・・・・現役なのかな・・・(店頭在庫ですけど) 「マグネット オプティカル」で「MO」という名前です 光磁気ということで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PlayStation

セガサターンと同世代のゲーム機で、「ゲーム機戦争」と呼ばれた時代でした 『プレイステーション』 プレイステーションSCPH-7000本体 PS 結論から言ったら「作りやすかったから参入メーカーが多くてソフトも多かったから」というのが勝因だと思います 他には「宣伝が上手かった」とか、シリーズ物ではなく「新規作品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NINTENDO64

見たことも触ったこともあるけど・・・・ 『NINTENDO64』 じつはゲームを遊んだことが一度も無い NINTENDO64 本体 ホントに冷静に記憶を振り返ってみて・・・遊んだことが一度も無いのです 大学の後輩が持ってました 部屋に入ったことはありますが、遊んでません 当時エイデン(現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーメガ

ネタが・・・ 『ワンダーメガ』 ワンダーメガM2 RG-M2 【メガドライブ】 画像はワンダーメガM2 メガドライブと目がCDを一体型にしたハード しかし・・・メガドライブの定価は21000円、メガCDの定価は49800円 合わせて70800円 ワンダーメガの定価は79800円でした 全然お得…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

GAMEBOY  (任天堂)

マガジンボックスという会社から発売されていた雑誌 ・・・・ 『ゲームボーイ』 ゲームボーイ(旧タイプ本体) ・・・・初代がまだ取引されてることが凄いな・・・ 雑誌の方は1994年まで刊行されていたそうです 一時期うるし原智志さんが、表紙の絵を描いていました BEEPと同様にファミコンに限らず…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

FM-Towns マーティー  (富士通)

ゲーム機になるのかな・・・ 『FM-Towns マーティー』 ワニの「Mr.T」というキャラクターがマスコットキャラでした 機能的には初代「FM-Towns」で、CPUが386SXとなっています 「富士通が画像処理のチップを開発し、TVにて640x480の解像度を表示できることになった」というのが開発のき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FM-7  (富士通)

富士通のパソコンシリーズの最初は「FM-8」という機種になります その廉価版が数字が一つ減って・・・ 『FM-7』 時代を彩った名機たち~1980年代・国産パソコン戦国時代を振り返る: マイナビ - みやびはじめ FM‐7 F‐BASIC 解析マニュアル (フェーズ 1) - 中村 英都 CD-RO…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

X1 シリーズ  (SHRAP)

有名なホビーパソコン「X68000」に繋がるシリーズ 『X1』 SHARPパソコンテレビ X1テクニカルマスター―X1シリーズ(X1・X1C・X1D) - ストラットフォードC.C.C 名機・・・のはず 栃木県のテレビ事業部による開発でした MZシリーズの事業部とは別の部署です 最終的にはX1シリーズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MZ-1500  (SHARP)

現在は「フォックスコン」ブランドで有名な鴻海精密工業の子会社、シャープ シャープのPC事業の初期ヒットPCです 『MZ-1500』 はじめてのMZ‐1500 - 関口 泰夫 MZのシリーズ自体は「MZ-40K」から始まります 「MZ-40K」はワンボードマイコンキットで・・・NECで言う「TK-80」のよう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

AMD Athlon MP  (CPU)

私が購入したCPUで4代目 数で言ったらPentium3を3個買ってるので違うのですが、マザーボード単位で4世代目です 『Athlon MP』 AMD AXDA2500BOX Athlon XP 2500 512KB Cache Processor by Advanced Micro Devices [並行輸入品]…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PSP プレイステーションポータブル

まだプレイステーションの事も書いてないのに・・・ 『PlayStation Portable』 PSP「プレイステーション・ポータブル」 (PSP-1000) 【メーカー生産終了】 - 未定 後継のPSVが出てサポートも終了してます 任天堂のゲームボーイアドバンスの後継となる「DS」がライバル機種でした …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PD (Phase-Change Disc)

ふと思い出したメディア 『PD (Phase-Change Disc)』 パナソニック DVD-RAM/PDディスククリーナー LF-K200DCJ1 さすがに物が存在しない・・・ドライブクリーナーだけ見つかった・・・ 松下電器が開発したCD互換規格 イメージで言うと、「5インチサイズのMO」です …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PCカード  (PCMCIAカード)

今では見かけなくなってしまい、存在を知らない人も多いのかも・・・ 『PCカード  (PCMCIAカード)』 USB 2.0 CardBus (PCカード)ツライチタイプ 今でも売ってる物なんですね・・・使えるPCの方が少ないはずですが・・・ 設計したのは思いっきり「日本人」です 日本電子工業振興…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ATARI JAGUAR

アタリの最後のゲームハード 『ATARI JAGUAR』 atari 64bitシステム レトロ ゲーム機 JAGUAR オリジナル布ダストカバー [プレゼント セット] 電源を入れたら「吠える」ハードとして知られています 駿河屋には「ジャガーCD」も・・・ 正直なところ遊んだことが無いのでなんとも言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS-DOS

最近・・・DOSの使い方を忘れていることに気付いた 『MS-DOS』 やさしくわかる!図解MS‐DOS - NAPI 「PC/AT互換機用のOS」ということで知られていますが、「IBM PC」用は「PC-DOS」 PC/AT互換機用はマイクロソフトから販売されて「MSーDOS」となってます IBMの当初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コントローラーとゲームの遅延

ちょっと閑話休題 『遅延とリフレッシュレート』 CYBER ・ アーケードスティック ( PS4 / SWITCH 用) - PS4 Switch 以前にゲームブログ仲間の方が、「アーケードスティックを買ったけど、Switchでは遅延で使い物にならなかった」と言う話を書いていました 後日、「モニターをゲーミン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーディスク (LS-120)  (フロッピーディスク)

今では店頭から消えてしまった「フロッピーディスク」 永らく・・・5インチから切り替わって、最後まで「3.5インチ1.44MB」が標準でしたが、大容量のフロッピーディスクも存在しました その一つが「スーパーディスク」です 『スーパーディスク (LS-120)』 マクセル SuperDisk (スーパーディスク) 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATARI 2600

有名なのですがよく知らないゲーム機 『ATARI 2600』 Wikipediaの画像から 「Video Computer System」という名前が付いていた為、「ATARI VCS」という通称で呼ばれていました 「2600って何?型式番号?」とか思うと思いますが・・・ 1977年に「ATAR…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スーパーファミコン

持ってないから記事を書かなかったのですが、「持ってないハード」にも手を出したので 『スーパーファミコン』 スーパーファミコン(本体) たった今知った事実 「スーパーファミリーコンピュータ」と思い込んでました 間抜けな話ですが・・・20年以上の勘違い 印象に残ってることで、発表から発売までかなり時間…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バーチャルボーイ

ハードオフに置いてあるのをみつけたので・・・・ 『バーチャルボーイ』 他に「初期型LYNX」も置いてあった バーチャルボーイ (本体) 【バーチャルボーイ】 任天堂のホームページでも紹介されています ソフトは全部で28本しか発売されていません 正直なところ・・・遊んだことが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

EPoX 6A815EPD  (マザーボード)

思い出のマザーボード 『EPoX 6A815EPD』 まだ取扱会社の画像が残ってた・・・ 当然在庫は残ってませんが・・・ 私が購入した3枚目のマザーボードです (最初はFICの「PA2012」,2番目がASUSの「CUBX」) 見ての通りのデュアルCPUマザー チップセットが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Pentium Pro

32BitOSに合わせて作られた32BitCPU 『Pentium Pro』 インテルPentium Proチップ200 MHz CPU 66 MHz 387ピンソケット8 kb80521ex200 sy032 256 K 登場が早すぎたのかもしれな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more