テーマ:ハードウェア

NINTENDO64

見たことも触ったこともあるけど・・・・ 『NINTENDO64』 じつはゲームを遊んだことが一度も無い NINTENDO64 本体 ホントに冷静に記憶を振り返ってみて・・・遊んだことが一度も無いのです 大学の後輩が持ってました 部屋に入ったことはありますが、遊んでません 当時エイデン(現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーメガ

ネタが・・・ 『ワンダーメガ』 ワンダーメガM2 RG-M2 【メガドライブ】 画像はワンダーメガM2 メガドライブと目がCDを一体型にしたハード しかし・・・メガドライブの定価は21000円、メガCDの定価は49800円 合わせて70800円 ワンダーメガの定価は79800円でした 全然お得…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

GAMEBOY  (任天堂)

マガジンボックスという会社から発売されていた雑誌 ・・・・ 『ゲームボーイ』 ゲームボーイ(旧タイプ本体) ・・・・初代がまだ取引されてることが凄いな・・・ 雑誌の方は1994年まで刊行されていたそうです 一時期うるし原智志さんが、表紙の絵を描いていました BEEPと同様にファミコンに限らず…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

FM-Towns マーティー  (富士通)

ゲーム機になるのかな・・・ 『FM-Towns マーティー』 ワニの「Mr.T」というキャラクターがマスコットキャラでした 機能的には初代「FM-Towns」で、CPUが386SXとなっています 「富士通が画像処理のチップを開発し、TVにて640x480の解像度を表示できることになった」というのが開発のき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FM-7  (富士通)

富士通のパソコンシリーズの最初は「FM-8」という機種になります その廉価版が数字が一つ減って・・・ 『FM-7』 時代を彩った名機たち~1980年代・国産パソコン戦国時代を振り返る: マイナビ - みやびはじめ FM‐7 F‐BASIC 解析マニュアル (フェーズ 1) - 中村 英都 CD-RO…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

X1 シリーズ  (SHRAP)

有名なホビーパソコン「X68000」に繋がるシリーズ 『X1』 SHARPパソコンテレビ X1テクニカルマスター―X1シリーズ(X1・X1C・X1D) - ストラットフォードC.C.C 名機・・・のはず 栃木県のテレビ事業部による開発でした MZシリーズの事業部とは別の部署です 最終的にはX1シリーズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MZ-1500  (SHARP)

現在は「フォックスコン」ブランドで有名な鴻海精密工業の子会社、シャープ シャープのPC事業の初期ヒットPCです 『MZ-1500』 はじめてのMZ‐1500 - 関口 泰夫 MZのシリーズ自体は「MZ-40K」から始まります 「MZ-40K」はワンボードマイコンキットで・・・NECで言う「TK-80」のよう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

AMD Athlon MP  (CPU)

私が購入したCPUで4代目 数で言ったらPentium3を3個買ってるので違うのですが、マザーボード単位で4世代目です 『Athlon MP』 AMD AXDA2500BOX Athlon XP 2500 512KB Cache Processor by Advanced Micro Devices [並行輸入品]…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PSP プレイステーションポータブル

まだプレイステーションの事も書いてないのに・・・ 『PlayStation Portable』 PSP「プレイステーション・ポータブル」 (PSP-1000) 【メーカー生産終了】 - 未定 後継のPSVが出てサポートも終了してます 任天堂のゲームボーイアドバンスの後継となる「DS」がライバル機種でした …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PD (Phase-Change Disc)

ふと思い出したメディア 『PD (Phase-Change Disc)』 パナソニック DVD-RAM/PDディスククリーナー LF-K200DCJ1 さすがに物が存在しない・・・ドライブクリーナーだけ見つかった・・・ 松下電器が開発したCD互換規格 イメージで言うと、「5インチサイズのMO」です …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PCカード  (PCMCIAカード)

今では見かけなくなってしまい、存在を知らない人も多いのかも・・・ 『PCカード  (PCMCIAカード)』 USB 2.0 CardBus (PCカード)ツライチタイプ 今でも売ってる物なんですね・・・使えるPCの方が少ないはずですが・・・ 設計したのは思いっきり「日本人」です 日本電子工業振興…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ATARI JAGUAR

アタリの最後のゲームハード 『ATARI JAGUAR』 atari 64bitシステム レトロ ゲーム機 JAGUAR オリジナル布ダストカバー [プレゼント セット] 電源を入れたら「吠える」ハードとして知られています 駿河屋には「ジャガーCD」も・・・ 正直なところ遊んだことが無いのでなんとも言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS-DOS

最近・・・DOSの使い方を忘れていることに気付いた 『MS-DOS』 やさしくわかる!図解MS‐DOS - NAPI 「PC/AT互換機用のOS」ということで知られていますが、「IBM PC」用は「PC-DOS」 PC/AT互換機用はマイクロソフトから販売されて「MSーDOS」となってます IBMの当初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コントローラーとゲームの遅延

ちょっと閑話休題 『遅延とリフレッシュレート』 CYBER ・ アーケードスティック ( PS4 / SWITCH 用) - PS4 Switch 以前にゲームブログ仲間の方が、「アーケードスティックを買ったけど、Switchでは遅延で使い物にならなかった」と言う話を書いていました 後日、「モニターをゲーミン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーディスク (LS-120)  (フロッピーディスク)

今では店頭から消えてしまった「フロッピーディスク」 永らく・・・5インチから切り替わって、最後まで「3.5インチ1.44MB」が標準でしたが、大容量のフロッピーディスクも存在しました その一つが「スーパーディスク」です 『スーパーディスク (LS-120)』 マクセル SuperDisk (スーパーディスク) 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATARI 2600

有名なのですがよく知らないゲーム機 『ATARI 2600』 Wikipediaの画像から 「Video Computer System」という名前が付いていた為、「ATARI VCS」という通称で呼ばれていました 「2600って何?型式番号?」とか思うと思いますが・・・ 1977年に「ATAR…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スーパーファミコン

持ってないから記事を書かなかったのですが、「持ってないハード」にも手を出したので 『スーパーファミコン』 スーパーファミコン(本体) たった今知った事実 「スーパーファミリーコンピュータ」と思い込んでました 間抜けな話ですが・・・20年以上の勘違い 印象に残ってることで、発表から発売までかなり時間…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バーチャルボーイ

ハードオフに置いてあるのをみつけたので・・・・ 『バーチャルボーイ』 他に「初期型LYNX」も置いてあった バーチャルボーイ (本体) 【バーチャルボーイ】 任天堂のホームページでも紹介されています ソフトは全部で28本しか発売されていません 正直なところ・・・遊んだことが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

EPoX 6A815EPD  (マザーボード)

思い出のマザーボード 『EPoX 6A815EPD』 まだ取扱会社の画像が残ってた・・・ 当然在庫は残ってませんが・・・ 私が購入した3枚目のマザーボードです (最初はFICの「PA2012」,2番目がASUSの「CUBX」) 見ての通りのデュアルCPUマザー チップセットが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Pentium Pro

32BitOSに合わせて作られた32BitCPU 『Pentium Pro』 インテルPentium Proチップ200 MHz CPU 66 MHz 387ピンソケット8 kb80521ex200 sy032 256 K 登場が早すぎたのかもしれな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Intel 740  (グラフィックチップ)

実は、CPUメーカーのIntelは、グラフィックチップを作っていたこともあるんです 『Intel 740』 ASCIIの記事 PCWacthの記事 ある日突然「インテルがグラフィックアクセラレーションチップを作る」と発表されました 理由は不明ですが、CPU最大手で、資金力も実績もあるインテルのグラフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Geforce256

NVIDIA社による時代を席巻したグラフィックカード 『Geforce256』 NVIDIA – NVIDIA 32 MB AGP VGAビデオカードgeforce-256 – 32 MB SGRAM nv990.0 DDR –&nb…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TEKRAM DC-395U  (SCSIカード)

アダプテックのSCSIインターフェイスカードと並んで有名なSCSIカードを作っていたメーカー 『テクラム』 DC-315U Ultra SCSI Host Adapter アダプテックと違って、コントローラーチップは別のメーカーのチップ(SYMBIOSという会社で今はLSI LOGIC)を使うことで安く価格を抑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AMD Athlon64 X2

自作PCのCPUはデュアルにしたいという拘りで、「Athlon MP」にしていましたが・・・・・ 性能良かったんですよ、音楽聴きながら書類作ったりしてても全然もたつかないし・・・ でも・・・ファンの音がうるさかった 『Athlon64 X2』 AMD Athlon 64 x2 5600 + 2.9 GHz…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ACARD ANS-9010

昔使っていたハードウェア 今でも中古なり売れ残りなりが流通してるようですね 『ANS-9010』 ACARD RAMディスク ANS-9010B 「B」タイプは私が使っていた物です RAMドライブと呼ばれる製品で、DDR2ーRAMを複数さしてハードディスクのように扱う製品です 当然・・・ご想像の通りに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コナー・ペリフェラル HDD

いろんなPCパーツの記事を書いてきましたが・・・ とうとうHDDにまで 『コナー・ペリフェラル』 最初に買った98用のHDDがコナーのHDDを使ってました Seagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TRIDENT  GR-DRV(IO-DATA)

まだIO-DATに紹介ページが残ってた 「Vay」の攻略ですが・・・装備揃えたりして全然進んでいません ダーネック城で奮闘中です ゴッドブレイド三本入手しました 『GR-DRV/98』 https://www.iodata.jp/products/graphics/gadrv98.htm …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Transmeta Crusoe

Linuxの開発者、リーナス・トーバル氏が在籍したことも話題となった、トランスメタ社のx86互換CPU 『Crusoe』 ASCIIの記事 https://ascii.jp/elem/000/000/754/754950/ 瞬間最大風速はかなり凄く、PC系雑誌ではかなり期待されている記事が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

YAMAHA YMF724

今年最後の記事は・・・あえてゲームを避ける!! (特に理由は無い) 『YMF 724』 音楽楽器メーカーのYAMAHA 歴代セガハードの音源チップを担当し続け、ドリームキャストではGD-ROMというディスクドライブまで担当したのがYAMAHAです PC Watchの記事 https:/…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more