テーマ:ハードウェア

SUPER32X

北米でのセガの市場をつぶした名機 『SUPER32X』 元々は任天堂の64と同様に、セガもカートリッジ機での次世代機を計画していました その中でSOA(セガ・オブ・アメリカ)が、「せっかくジェネシスがシェアを取ったのにやり直すのは嫌だ」と主張をし、ジェネシスのオプションとして拡張機を出すことになりました その流れ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

PCエンジンSUPER GRAFX

PCエンジンが発売されて2年後に発売されたPCエンジンの上位互換機 『PCエンジン スーパーグラフィックス』 PCエンジンが1987年の10月、PCエンジンSGは1989年の11月の発売でした PCエンジン スーパーグラフィックス本体 【PCエンジン】 う~ん・・・・正直なところ、なんで作ったのかが疑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATI RAGE

2006年にAMDに買収されたカナダの企業ATI Technology DOS時代に綺麗な発色と表示速度が高く評価され、NECのPC98シリーズにも採用された「Mach」シリーズで有名ビデオカードメーカーとなりました 3D表示時代となり、現在も続くRadeonシリーズの前の製品 『ATI RAGE』 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PCEngine CD-ROM2  

家庭用ゲーム機初のCDーROMシステム 『PCEngine CD-ROM2』 CD・ROM ROM システム 【PCエンジン】NEC 1997-01-01 Amazonアソシエイト 初期の物はCDプレイヤーと、インタフェースユニットが別売りでした 理由は当時は物品税があり、少しでも値段を下げるためにC…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

MSX

バイトができるようになった高校生の頃 ゲーマー友人Wが「中古ショップでMSX2+が2万で売ってる」という情報を持ってきました 最初は興味は無かったのですが・・・・「エメラルドドラゴンが遊べるしな~」ということで買ってみました 『MSX』 MSX 本体 パナソニック FS-A1 mk2Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Sound Blaster

久々にハードの解説を DOS/Vの標準サウンドカード 『Sound Blaster』 PC98の標準サウンドカードは「86音源」 ではDOS/Vはとなると「サウンドブラスター」 元々はAd Libという会社のFM音源カードがデファクトスタンダードだったのですが、互換音源としてPCM音源を載せた結…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PCーEngine

もしかしたらどこかで書いたかもしれませんが・・・・ 私が最初に購入したゲームハード 『PC-エンジン』 ハドソンの社内スタッフが「大きいキャラを動かしたい」とか高性能なハードを希望する声があがり、一方でCD媒体を研究していたNECとの思惑が一致したため、NEC子会社のNECホームエレクトロニクスでの発売となりました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サーバー機を買い換えた!!!

さて・・・・前のサーバー機は何時買ったのかな・・・・ おそらくARKの通販で買ったと思うのですが、何時までかは記憶にありません 購入できる時期なんて限られてるので、発売した2009年から1年程度で店頭から無くなると思いますが 新しく買ったのはベアボーン機です 『Shuttle DS68U』 というPCですが、小型機は目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GAME&WATCH

ファミコンの前に社会現象にまでなった携帯型ゲーム機 「ゲーム&ウオッチ」 Wikiによると、横井軍平さんが、新幹線の中で暇つぶしに電卓のボタンを押してる人を見て液晶ゲーム機を思いついたそうです その話が山内社長からシャープの社長へ伝わりGoサインが出たとのこと (・・・この頃からシャープは液晶の需要減で躓いたりしてたのか・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Cirrus Logic

Windows3.1の時代に一世を風靡した有名な会社 『Cirrus Logic』 メルコやIOデータと言った、PC98用周辺機器メーカーには間違いなくこのシーラスロジック社の「CL-GD5434」を搭載したグラフィックボードがありました ゲートウェイ???Cirrus Logic Laguna 5464?2?MB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S3 VIRGE

PC用グラフィックカードの老舗というよりも先駆社 S3(エスキューブ) 設立者はC&T社の設立者と同じ人です グラフィックカードには、機能により「初の~」というのがいろいろ出てくるのですが、初期の物は「VGAを処理する機能の互換チップ」になり、これはC&T社がインテルの次に製品化しました 「CPUの一部機能を代替し表示機能を高速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーカセットビジョン (エポック社)

野球盤で有名な玩具会社のエポック社 ソフト交換式ゲーム機としては最古の部類に入るハードを発売していました その「カセットビジョン」は、ファミコンの発売より2年ほど早く、TVゲーム機として知られていました (カセットビジョンより以前に東芝のビジコンというゲーム機があったそうですが、私は全く知らないもので正確なことは知りません。ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Cyrix 6x86MX   (CPU)

今では86互換CPUを作ってるのは本家インテルとAMDだけですが、私が初めて自作PCを組んだときCPUのメーカーが複数ありました 私が選んだのは、ちょっと人とは違うというイメージで・・・ということで、サイリックスのCPUでした 『Cyrix 6x86MX』 ちなみにマザーボードはVIAの子会社FICの「PA-2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nintendo Switch 3月3日発売

3月3日が発売日だそうですが、新聞を見て知った衝撃 「前機種Wiiの2割も売れなかったWiiU・・・」 え?2割も売れなかったの? Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)任天堂 2013-07-13 Amazonアソシエイト by 言われてみれば、全然欲しいとも思えないハードでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファミリーコンピュータ ディスクシステム

せっかくファミコンを紹介したのですからディスクシステムも 北米やヨーローー派では発売されていないようです 海外ではごく一部の地域のみと 『ファミリーコンピュータ ディスクシステム』 ディスクシステム任天堂 1986-02-21 Amazonアソシエイト by AMAZONではまだ売っているよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファミリーコンピューター  (ファミコン)

ファミコン ミニの売れ行きも好調なようです 限定生産では無く注文が続く限り生産を続けるということなので、時間が経てば販売店に在庫はされるようです 個人的にはパッドが小さく、かつ別の物を繋げることができないために見送りました せめてBluetoothでWii用のものが使えるようにしてくれてたら・・・・値段も跳ね上がってたでしょうね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC9801-118  (サウンドカード)

私がPC9801BA3を購入した時、それまでの標準である86ボードの後継品が発売されました 『PC9801-118』 PC98用のサウンドカードは、最初の物は「PC9801-14」という名前だったそうですが、詳細を私は知りません 一般的には次の「26ボード」と呼ばれる「PC9801-26(K)」という物から知られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CANOPUS Power Window

日本のPCユーザーで特にDOS/Vユーザーにはなじみの深い会社 「カノープス株式会社」 周辺機器メーカーなのですが、事業の中心が「画像処理カード」でした メルコやIOデータは総合周辺機器会社であり、サウンドカードやCPUアクセラレーターも取り扱っていましたが、カノープスはグラフィックカードに力を入れていたのが特徴です 『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Revolution3D

さて・・・セガサターンの表示機能を採用したグラボの紹介から始まったグラボ紹介シリーズ ゲームと全然関係ないんですが、次のネタが・・・3DOのゲームを集め始めたけど・・・ というわけで、今回はたった17年の活動期間の会社「ナンバーナイン・ビジュアル・テクノロジー」の 『Revolution 3D』 一応AMAZONのペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3DO

セガサターンソフトの紹介が終わってしまい、次はドリームキャストしか無いわけですが・・・・ 先日「3DO」のソフトが中古ショップの隅に置いてあるのを見つけました 以前に「FreeDO」というエミュレーターを知ったときに「スターブレード」を購入した事があるのですが、「980円」でした 『3DO』 規格の名前というのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Matrox Millennium

PCパーツの話第2弾 Windows3.1の時代にPC市場を席巻したカナダのMatrox社のグラフィックボード 『Matrox Millennium』 大変有名なグラフィックボードですので大半の人は聞いたことはあるでしょう こちらも「PC Watch」で紹介されています Matrox Millennium …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Diamond EDGE 3D

閑話休題でパソコンパーツの話 (もうセガサターンのソフトが殆ど残ってないので・・・「悪魔城ドラキュラ」とか「ナデシコ」など数本) パソコンのグラフィックボードですが、大手メーカーに「ダイアモンド マルチメディア システムズ」という会社がありました 手頃な値段で販売していたために大手となり、有名どころで安心感をもたれていた会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-9801

私が最初に買ったパソコンはMSX2+でした ただ、単純に時代が終わってしまっていたので中古で20000円ジャストでした それなりに情報は持っていましたが、 「MSX2のゲームってフロッピーでしょ?ドライブ付いてる?」(MSX2の末期はディスクの物が大半でした) 「2+は付いてるのが標準」 などというやりとりも購入前にしていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATARI LYNX

ゲームボーイは発売時の価格が12,800円でした それにたいしてATARIのLYNXは29,800円 ・・・・・・・それでも買ったのがゲーマーの友人W 理由は「アタリだから「ガントレット」が出ると思うから」 ・・・・出たけどさ・・・・メガドライブでも完成度高いのが出たぜ(末期だけど) そんなアメリカンなビッグサイズの携帯ゲ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NeoGeo CD

「ストリートファイターII」から始まった対戦格闘ブーム SNKは「餓狼伝説」や「竜虎の拳」がヒットしたことで、NeoGeoを軌道に乗せることに成功しました NEO GEO本体SNK 1991-07-01 Amazonアソシエイト by その後、「餓狼伝説2」が大ヒットとなりバージョンアップ版の「餓狼伝説ス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

WONDER SWAN

ネオジオポケットの紹介をしたのだから、次はバンダイの 『ワンダースワン』 任天堂でゲームボーイを開発した横井軍平氏が、独立して企画開発したハード 日本経済新聞では「バーチャルボーイの失敗により退職に追い込まれた」とねつ造記事を書かれましたが、ごく普通に50歳で独立起業する予定だったそうです (自身で手記を書き、ねつ造記事…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

NeoGeo Pocket

さて・・・メガドライブ・メガCD・32X・マークⅢ・SG-1000 までで、持ってるソフトが終わりました (・・・スーパーストリートファイター2とか、嫌いだからスポーツゲームとかでやってないソフトもあるかもそれませんが) で、サターンとかドリームキャストのソフトに進んでも良いのですが、弁当箱さんとことかぶるし (だんぼ~るハ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ドリームキャスト

SEGAの最後のハード『ドリームキャスト』 なんと、セガハード大百科にはドリームキャストの項目がありません ・・・・スタッフ大量解雇で更新止まったんだろ ドリームキャスト本体セガ 1999-01-01 Amazonアソシエイト by セガサターンの失敗から設計がしっかりとなされて、ハードは凄くバランス良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セガサターン

たぶんソフトを取り上げるところまでは行かないと思うが・・・ 日本でしか売れなかった 『セガサターン』 セガハード大百科 セガサターン本体(グレー)セガ 1994-11-21 Amazonアソシエイト by 何が問題だったのか! 1.32Xとほぼ同時に発売され、海外ではユーザーがどっちを買えばいいかがわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メガCD (成功のようで失敗)

メガCDは別項にしました メガCD セガハード大百科 設計が残念ながらアホだったので、ソルフィースやアーネストエヴァンスのようなメガCDの機能を一切使わないようなソフトも出てます これらはメガCDの普及の為にカートリッジでの販売予定をセガが頼み込んでCDにして貰ったようです(海外ではカートリッジで販売) 49,800…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more