テーマ:PC-Engine

tha Manhole  (PC Engine)

当時PC系の雑誌で見て、とても遊びたかったゲーム 不思議な世界観が、なんか面白そうに見えたのです 『マンホール』 元々はマッキントッシュのゲームです HyperCardで作られていて、作ったメーカーは「MYST」のCyan社 ちなみに、「Myst」もHyperCardで作られていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SOL BIANCA  (PC Engine)

初期CD-ROM2のRPG ・・・う~ん・・・恩田尚之さんのキャラデザが合わなかったので、当時は興味も無かったな 『ソル・ビアンカ』 日本テレネットと並ぶ「CDーROM2に力を入れていたメーカー」であるNCS 「CYBER CITY OEDO 808」と同様にメディアミックス展開し、OVAも作られています…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

SUPER STAR SOLDIER  (PC Engine)

ハドソンの全国キャラバンソフトで、看板シューティングのシリーズ 『スーパースターソルジャー』 シューティングゲームを苦手とするスーパーファミコンでは、「スーパー」と付いていても出せないですね ・・・・メガドライバーになっていた当時は・・・看板ソフトだけにハドソン製だと信じていたのに・・・ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最後の忍道  (PC Engine)

このゲーム・・・友人のゲーマーWが「かなり難しい」と言っていて、「Wに難しいゲームなんて作るなよ・・・だれが遊べるんだよw」等と言っていたゲームです なので当時買っていませんでした 『最後の忍道』 ん?あれ? ・・・・面白いじゃん・・・ この「PCエンジンモード」 これによりライフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ その9

全9面だと聞いてましたが、全8面でした 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』 落ち着いて見回したら突破方法がわかった・・・ 単純に赤外線が出てくる場所が装置のある場所(当たり前)なので、着地地点を安全な場所に定め・・・ こいつを迎撃すればOK そして迎撃に間に合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

XEVIOUS ファードラウト伝説  (PC Engine)

・・・ブラッディウルフは進みませんでした 『ゼビウス ファードラウト伝説』 ファミコンに移植された時もX1に移植された時も大きな話題となった「ゼビウス」 綺麗なグラフィックやBGMで大ヒットした名作のPCエンジン版です 全然知らなかったのですが・・・コンパイル製とのことで・・・ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ 攻略失敗4 その8

何回やっても突破できないんですが・・・・ 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』 今までのは「なんとかなりそう・・・」ということで挑戦し続けましたが・・・・さすがに今回は「どうにもならなそう・・・」という感じです このトラック・・・荷台に捕虜がいます バイクで撥ねろ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ  その7

中日は7連勝の後7連敗が濃厚 連敗ストッパーの柳でも勝てなくなってます 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』 1点差負けばかりなのでいい試合はしてるんですけどね 終盤面も終盤面 ラストが近くなってきましたが、やることは変わりない 火炎放射器男がいっぱい …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ  その6

再挑戦だ・・・中日は7連敗のあと6連敗のようです 10対3じゃ逆転は無理だ 広島3連戦の初戦が痛かったですね ・・・岡田・・・ 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』 きっと・・・周平の離脱が痛かったんだ 捕虜を全員助けること、このボスを倒すこと でステージクリア …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ 攻略失敗3 その5

無敵使ってもクリアできないって難易度高すぎると思うの・・・ 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』 無敵使ってるのに何度もゲームオーバーになるという、ちょうどいい難易度のような気がする・・・・ ・・・なんでやねん 相棒の救出に向かう 8方向スクロールで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ その4

気を取り直して・・・ボスに再挑戦 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ 全9面って長いよね ぶっといレーザーを撃ってきますが、銃口が光ってるタイミングでジャンプすれば躱せます 後は・・・前回みたいに操作ミスで・・・落ちないように・・・ 回避に成功した例 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ 攻略失敗2 その3

この記事を書いている日は7月21日 参議院選挙の日です 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』 野党みたいに18連休してみたいもんだ 「国会の建物には行っていたから18連休じゃない」とか「土日が入ってるから18連休じゃ無い」とか言っていたが・・・・ 自営業は仕事しなかったら収入無いんだよな・・・羨ましい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ 攻略失敗

データイーストの熱いゲーム 『ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ』 久々に遊んだら全然進めませんでした どちらを選んでもストーリーは同じ 途中で捕虜となり、もう片方で進めることになります ・・・そこまで進められなかったぞ 軍隊なんてこんなもんよ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PUZZNIC  (PC Engine)

アーケード版は・・・・人がいない時を見計らって遊んでました 『パズニック』 ファミコン版も発売されています アレンジモードが追加されています なお・・・ひたすらブロックを消し続けるモードだとか ブロックの横方向への移動は無制限 ただし、上への移動はできません 下は落ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DOWNLOAD  (PC Engine)

NECアベニューのオリジナルシューティング 制作はアルファ・システムです 『ダウンロード』 SFの世界観を設定し、OVAや小説とメディアミックス展開となりましたが・・・・OVAは制作が遅れ・・・ゲームとはあまり関係無い内容となりました サイバーパンクな世界観 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニアックプロレス 明日への闘い  (PC Engine)

普通に想像するプロレスゲームとはイメージが異なるタイプのげゲーム 『マニアックプロレス 明日への闘い』 タイトル画面がかっこいいですね ちなみに制作はアトラス 最初にストーリーが語られます トレーニングというメニューがあり、レスラーを強化できます コマンド選択式プロレス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天外魔境 ZIRIA  (PC Engine)

PCエンジンを代表するCD-ROM2のRPG 『天外魔境 ZIRIA』 CD-ROM2のキラータイトルとして宣伝されていましたが、発売後に予定通りの大ヒット 主人公自来也の声は、AKIRAの金田の声を担当していた岩田光央さん 敵はマサカドです ・・・・関東の守護神…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飛装騎兵カイザード  (PC Engine)

プロジェクトEGGでは、続編の「ヴィクセン357」も配信されています ロボットシミュレーション 『飛装騎兵カイザード』 このブログ・・・アップデート直後と言うこともありエラーが多い 画像をアップロードしようとしても停まります プレイヤーはロボットのパイロットではなく・・・・戦艦の艦長として …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CYBER CITY OEDO 808 獣の属性  (PC Engine)

どこが主導してたのかはわかりませんが・・・・サイバーパンク物として海外でもヒットしたアニメーションのメディアミックス作品です 『 OVAや小説、コミックス等と連動企画として作られるのはPCエンジンのCDROM2から一般的になったと言っていいと思います (単純にコミックのゲーム化などはファミコンでもありましたが、多メディ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

VEIGUES  (PC Engine)

ゲームアーツのPC88用ソフトの移植作だそうです デカキャラが当時でも話題になったとか 『ヴェイグス』 ビッツラボラトリーの移植だそうです 右下のウィンドウにメッセージが出てきます 左腕の武器はシールドパンチ 破壊力は高いですが、もちろんリーチがありません …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球ワールドスタジアム91  (PC Engine)

とうとう大型アップデートの日が来ました だからといって・・・どうということはありませんが ナムコが誇る野球ゲーム ファミコンではないので「ファミリー」ではありません 『プロ野球ワールドスタジアム91』 PCエンジンでは2作目になりますね 毎年出してるのかと思ってましたが前作は88年 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

DONDOKODON  (PC Engine)

以前にファミコン版を紹介したことがあるのですが・・・ やっぱりお笑いコンビの話を書いてある過去記事はこちら 第1回M1グランプリに出ていたそうですが、全く記憶に残っていません 『ドンドコドン』 内容が内容なのでファミコン版の紹介もスクショが2・3枚 画面無いの敵をすべて倒す それだけだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ROM ROM スタジアム  (PC Engine)

野球ゲームが苦手なのに結構買っている・・・・・野球自体は好きなので ちなみに・・・野球は見る物です 『ROM ROM スタジアム』 PCエンジンから家庭用ゲームに参入したNCS ラングリッサーシリーズを開発していたキャリアソフトが独立し、家庭用ゲームから撤退した後は残ったゲーム事業のスタッフがクロスノ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

FINALBLASTER  (PC Engine)

ボスコニアンシリーズの最終作だそうです 2作目のブラストオフですら知りません(・・・いや・・・タイトルくらいは知ってるけど) ちなみに・・・ボスコニアンシリーズも「UGSFシリーズ」の中の1シリーズ 『ファイナルブラスター』 ゲームとしてはシューティングゲーム ちょっと変な部分もあるけど …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カルメン・サンディエゴを追え!世界編   (PC Engine)

知育ソフト、教育ソフトと呼ばれるジャンルとなってるのですが、普通にアドベンチャーゲームです 『カルメン・サンディエゴを追え!世界編』 タイトル画面は英語版のままだった・・・・・・ 発売はパックインビデオから FMTowns版も発売されています 怪盗カルメン・サンティゴを追…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DROP ROCK ほらホラ  (PC Engine)

このパッケージは何を狙ったんだろうか・・・・ 恋人を救うためのアドベンチャーかRPGあたりと思えるイラストで・・・ ブロック崩しです 『ドロップロック ほらホラ』 タイトルの文字から「ホラー系」を意識してるのがわかりますが・・・ 全部英語 海外向け製品の日本発売なのかな …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIGHTING STREET  (PC Engine)

世界初のCD-ROMソフト、2本の中の一つ(もう一作は「No・Ri・Ko」) ストリートファイターの移植作です 『ファイティングストリート』 タイトルが変わった理由は「ストリートファイター」という商標がすでに使われていたから 「CD-ROM」と書いてあるのかと思ったら「CAPCON」で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BARUNBA  (PC Engine)

ナムコのゲームですが、全く知らない ・・・・なんと、PCエンジンのオリジナルゲームでした 『バルンバ』 ZAPという会社は聞いたことが無い ・・・同じ名前の会社は多数ありそうだが 世界征服を企む博士が作ったロボットを倒しに行くというお話です 「はにい いんざ す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

POWER DRIFT  (PC Engine)

ヨーロッパではMSX版も発売されたんですよ・・・・ 『パワードリフト』 第一印象で、ガードレールの無い画像から「道から転落しまくりじゃん」というものがありました レースゲームが下手なこともあり、アーケード版を遊んだことがありません PCエンジン版は、ドライバー選択は可能ですがコース選択…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more