テーマ:PC-Engine

DIE HARD  (PC Engine)

ブルース・ウィリス主演の大ヒット映画を題材にしたゲームです 『ダイハード』 パックインビデオからの発売なのですが、制作は日本物産です 映画の1作目が題材なので、ビルへの侵入からです さすがブルース・ウィリス 素手でスタート すぐにライフルを入手 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動警察パトレイバー グリフォン編   (PC Engine)

今年最後だ! 特に何かいつもと違うというようなこともなく・・・ 人気アニメのゲーム作 『機動警察パトレイバー グリフォン編 』 「デジタルコミック」というジャンルではあるのですが・・・ ごく普通のADVです 「レイバー紹介」では、作中で活躍するレイバーを 作品…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ソーサリアン  (PC Engine)

メガドライブでも発売された、PC発祥の人気アクションRPG 『ソーサリアン』 タイトル画面が撮れなかったの まずはキャラクターデザイン PCエンジン版は・・・濃い顔グラフィックが追加 とても16歳に思えないエルフの女の人 DC版のNPCにも顔グラがありましたが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FRAY  (PC Engine)

マイクロキャビンの人気作 「サーク」の外伝です 『フレイ』 「サーク」は3部作として、PCエンジンでは全作移植されています ゲームギアでは外伝のさらに外伝 「修行編」が発売されました アクションRPG? シューティングRPGなのかな MSXとPC98で最初に発売され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3X3 Eyes 三只眼變成  (PC Engine)

日本クリエイトから発売された「3X3 Eyes」のゲーム 『3X3 Eyes 三只眼變成』 数々のゲームが発売されていましたが、世界観を見事に再現したストーリーで最も評価の高かったシリーズです SFCではバンダイの子会社ユタカから、メガCDではセガからゲームが発売され、ともにRPG 日本ク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Wizardry Ⅰ&Ⅱ  (PC Engine)

日本での独自シリーズなどでも展開した「ウィザードリィ」 PCエンジンでのシリーズです 『ウィザードリィ 1&2』 発売はナグザットから 開発は「アクセス」という下請け会社だそうです この「Sir-Tech」という会社はもう閉鎖となっています 始めたら・・・英語・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

RAYXANBER Ⅲ  (PC Engine)

PCエンジンの檄ムズシューティング 『ライザンバー3』 前作と同じでショット+ブーストの操作です 最初に出てくる戦艦にも・・・あたり判定が 最初のステージですが、うかつに「オーバーブースト」を使うと激突します 雑魚的にも結構堅い敵がいる 溜撃ち・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BLACK HOLE ASSAULT  (PC Engine)

PCエンジンのSUPER CDーROM2で発売された・・・格闘ゲーム 『BLACK HOLE ASSAULT』 はい、MEGA CD版と同じです タイトル画面もデモも同じです デモでは音声も入ってます(MEGA CDもだよ) 完全移植のようですね・・・・喜ぶ人がいるかどうか知りませんけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NEUTOPIA Ⅱ  (PC Engine)

ハドソンから発売の、ゼルダ型アクションRPG 『ニュートピア 2』 前作と、ストーリー的にも繋がりのある内容です 無入力で「おわる」を選べば「はどそん」に 女の人が寝ています 倒れたのでしょうか・・・ 母が父親である前作の主人公の不吉な夢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CADASH  (PC Engine)

タイトーのアーケードゲームからの移植作 『カダッシュ』 RPGに近い横スクロールアクションゲーム 4人のキャラから選んで悪魔バーログを倒しに行くと言う内容 タイトーメモリーズには入っていましたが、移植は国内ではPCエンジンのみ メガドライブ版は国内では発売されてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その7

さあ最終面 『オーダイン』 ステージのカットが無いというのもさすがナムコです PCエンジン初期のナムコの気合いの入り用は凄かった ここは見事な回転演出 ファンタジーゾーンの「ウィンクロン」みたいにグルグル回ります (ゆっくりだけど) 難易度の高いピスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その6

ラスト手前でボスラッシュ 『オーダイン』 見覚えのある敵が・・・ 最初は恋人を連れ去った戦艦が・・・追いついたのにまた行っちゃった状態 序盤のボスの亀です 丸くなって体当たりしてくる時に攻撃が当てやすいです 敵の弾も打ち消せるのですが、多数撃ってきますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その5

全7面なので、もう終盤です 『オーダイン』 終盤になると短くなる 洞窟ステージです グラディウスのように壊せる壁が・・・ なかにクリスタルが埋まってる 下手にクリスタルに釣られると、美味しい物を逃します 上下にスクロールがあるので、反対側に良い物があるかも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その4

やけに短いステージだった 『オーダイン』 あれ?・・もうボス?・・・って感じです この面も海の面 海中ではなく、上は空中で下は海中となってます この面の目玉 常時回転ではなく、弾を撃ち込むとそちら側に回るようになっています ボムが手前側に落ちると逆回転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その3

急に・・・難易度が・・・・ 『オーダイン』 ボス戦だけなんだけど 3面は水中面 水中モーターがあると、水中での動きが速くなります 必須ですね 機雷が落ちてきますので要注意 広範囲に攻撃出来るウェポンを持っていると破壊できますが・・・影に隠れて攻撃出来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その2

2面では回転機能の再現が・・・ 『オーダイン』 もちろん擬似的な物ですが 残念なことにアーケード版を遊んだことが無いので・・・・ 他の人が遊んでるのを見たことはあるんですけどね こちらは「ルーレット」 当たれば良い物が・・・ こちらが「回転」エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その1

PCエンジンで発売されたナムコのシューティングゲーム 『オーダイン』 アーケード版は「ナムコ システム2基板」を使っていて、基板のウリである拡大縮小・回転機能を活かした無いようになっていました 科学者である主人公が、浚われた婚約者を助けに行くというストーリー ・・・敵を倒し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MINESWEEPER 掃海艇  (PC Engine)

誰でも遊べるパズルゲーム 『マインスイーパー 掃海艇』 Windowsでは「3.1」以降で標準搭載されていました 「3.0」では拡張パックとして、「8」以降はストアアプリとなっています ゲームボーイ版も発売されているとのこと クリックした場所に何も無ければマスが開きます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷電  (PC Engine)

数々のハードに移植されたシューティングゲーム 『雷電』 正直なところ・・・勢いでファミコン版とか頑張って欲しかった 北米ではDOS/V機用とか発売されています CD-ROM版の方が値段が安いですね ステージが追加されていて、BGMがアレンジ版になってます ・・・どうせ追加ステージまで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

POWER LEAGUE 4  (PC Engine)

や・・・野球が・・・中日が・・・ 『パワーリーグ4』 さすがに勝ったり負けたりは仕方無いんですが・・・・ 中日は連勝した後で連敗と、安定しないですね 固め打ちならぬ「固め勝ち」と「固め負け」 ハドソンのゲームなので、多人数対戦が可能 さすがに5人は無理なのですが、2人対2人が出来ます …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BALLISTIX (バリスティックス)  (PC Engine)

パッケージを見てもどんなゲームかわからない・・・ 『バリスティックス』 販売元はココナッツジャパンです ・・・パチンコじゃない このロゴの会社は・・・シグノシスという会社です ・・・大半の人は知ってる会社だと思いますが、「レミングス」とか「ワイプアウト」とかが有名です 一時期ソフトバン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい SIDEARMAS  その4

エンディングは見られたけど 『サイドアーム』 若かったなら遊べたのか・・・ 遊べない高難易度でした 敵の攻撃激しすぎ 避けられないです 追尾型が多過ぎです 一撃死なので逃げ回って、避けられずに撃墜 「よくこんなに追尾するスプライトを制御できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい SIDEARMAS  その3

なんて言ったらいいか・・・わからん難易度になってきた 『サイドアーム』 撃墜されて、再登場を繰り返しながら進む難易度 動画にしたら「わざとやってんだろ」という声が上がりそうな進み方になっています わざとじゃないやい・・・ 追尾弾が痛すぎる 水の中に入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい SIDEARMAS  その2

難しいぞ・・・実機時代にどうやって4面まで行ったんだろう 『サイドアーム』 たしかに4面までは行けていた・・・ 縦スクロールから始まる3面 さっそくやられます 出てきたアイテムを取ろうとしてやられることが多いな・・・ このイモムシっぽい敵は追尾型 逃げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい SIDEARMAS  その1

PCエンジンの前後撃ち分けシューティングゲーム 『サイドアーム』 ファミコンのディスクシステムでも発売された、「セクションZ」が前後撃ち分け方式でした (アーケード版のセクションZは、ショット+切り替えボタンだったそうです) このゲーム・・・・私にはかなり難しく感じたのですが・・・・「カプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TATSUJIN  (PC Engine)

PCエンジンのゲームも手持ちが少なくなってきた・・・・ 単純にHuカードを優先して買ってるからです 『TATSUJIN』 CDーROM2のゲームも買いますよ というか、ソーサリアンとかロードス島戦記とかもう買ってます それでも・・・「置く場所が無いので・・・」 普通に高額なのは手が出な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BATTLE LOAD RUNNER

ブローダーバンド社の「ロードランナー」が対戦物として生まれ変わった・・・・ 『バトルロードランナー』 バンゲリング帝国三部作として、『バンゲリングベイ』『チョップリフター』『ロードランナー』が有名です そして「ボンバーマン」のエンディングで「ロードランナー」の主人公に変わるという話も有名です …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高橋名人の新冒険島  (PC Engine)

ファミコン版のリメイクにあたる内容です 『高橋名人の新冒険島』 元々はウエストンの「ワンダーボーイ」 キャラ差し替えの他、隠しアイテムなどを加えたアレンジにより、ファミコン版「高橋名人の冒険島」は独自の続編が作られる大ヒット作となりました でも終盤の難易度がかなり高かったとか …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽!中華大仙  (PC Engine)

ホット・ビィ制作によるシューティング のリメイク版 『極楽!中華大仙』 アーケード版が難しすぎたからなのか、振り向きが追加されたりと作り直しています 主人公の名前は孫悟空では無く「マイケル・チェン」 どっから持ってきたのか知りませんが・・・ リメイクなの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SPIRAL WAVE  (PC Engine)

買うまで全然知らないゲームでした 『スパイラルウェーブ』 「隠れた名作」とかの期待も無く、単純に「話題にならなかったゲーム」 という印象でした パッケージの裏には「ニューRPG」と書いてあります どんな新しいRPGなのかな・・・と アドベンチャーゲームっぽい スターク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more