テーマ:PC-Engine

エンディングを見てみたい ORDYNE  その7

さあ最終面 『オーダイン』 ステージのカットが無いというのもさすがナムコです PCエンジン初期のナムコの気合いの入り用は凄かった ここは見事な回転演出 ファンタジーゾーンの「ウィンクロン」みたいにグルグル回ります (ゆっくりだけど) 難易度の高いピスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その6

ラスト手前でボスラッシュ 『オーダイン』 見覚えのある敵が・・・ 最初は恋人を連れ去った戦艦が・・・追いついたのにまた行っちゃった状態 序盤のボスの亀です 丸くなって体当たりしてくる時に攻撃が当てやすいです 敵の弾も打ち消せるのですが、多数撃ってきますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その5

全7面なので、もう終盤です 『オーダイン』 終盤になると短くなる 洞窟ステージです グラディウスのように壊せる壁が・・・ なかにクリスタルが埋まってる 下手にクリスタルに釣られると、美味しい物を逃します 上下にスクロールがあるので、反対側に良い物があるかも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その4

やけに短いステージだった 『オーダイン』 あれ?・・もうボス?・・・って感じです この面も海の面 海中ではなく、上は空中で下は海中となってます この面の目玉 常時回転ではなく、弾を撃ち込むとそちら側に回るようになっています ボムが手前側に落ちると逆回転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その3

急に・・・難易度が・・・・ 『オーダイン』 ボス戦だけなんだけど 3面は水中面 水中モーターがあると、水中での動きが速くなります 必須ですね 機雷が落ちてきますので要注意 広範囲に攻撃出来るウェポンを持っていると破壊できますが・・・影に隠れて攻撃出来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その2

2面では回転機能の再現が・・・ 『オーダイン』 もちろん擬似的な物ですが 残念なことにアーケード版を遊んだことが無いので・・・・ 他の人が遊んでるのを見たことはあるんですけどね こちらは「ルーレット」 当たれば良い物が・・・ こちらが「回転」エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい ORDYNE  その1

PCエンジンで発売されたナムコのシューティングゲーム 『オーダイン』 アーケード版は「ナムコ システム2基板」を使っていて、基板のウリである拡大縮小・回転機能を活かした無いようになっていました 科学者である主人公が、浚われた婚約者を助けに行くというストーリー ・・・敵を倒し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MINESWEEPER 掃海艇  (PC Engine)

誰でも遊べるパズルゲーム 『マインスイーパー 掃海艇』 Windowsでは「3.1」以降で標準搭載されていました 「3.0」では拡張パックとして、「8」以降はストアアプリとなっています ゲームボーイ版も発売されているとのこと クリックした場所に何も無ければマスが開きます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷電  (PC Engine)

数々のハードに移植されたシューティングゲーム 『雷電』 正直なところ・・・勢いでファミコン版とか頑張って欲しかった 北米ではDOS/V機用とか発売されています CD-ROM版の方が値段が安いですね ステージが追加されていて、BGMがアレンジ版になってます ・・・どうせ追加ステージまで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

POWER LEAGUE 4  (PC Engine)

や・・・野球が・・・中日が・・・ 『パワーリーグ4』 さすがに勝ったり負けたりは仕方無いんですが・・・・ 中日は連勝した後で連敗と、安定しないですね 固め打ちならぬ「固め勝ち」と「固め負け」 ハドソンのゲームなので、多人数対戦が可能 さすがに5人は無理なのですが、2人対2人が出来ます …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BALLISTIX (バリスティックス)  (PC Engine)

パッケージを見てもどんなゲームかわからない・・・ 『バリスティックス』 販売元はココナッツジャパンです ・・・パチンコじゃない このロゴの会社は・・・シグノシスという会社です ・・・大半の人は知ってる会社だと思いますが、「レミングス」とか「ワイプアウト」とかが有名です 一時期ソフトバン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい SIDEARMAS  その4

エンディングは見られたけど 『サイドアーム』 若かったなら遊べたのか・・・ 遊べない高難易度でした 敵の攻撃激しすぎ 避けられないです 追尾型が多過ぎです 一撃死なので逃げ回って、避けられずに撃墜 「よくこんなに追尾するスプライトを制御できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい SIDEARMAS  その3

なんて言ったらいいか・・・わからん難易度になってきた 『サイドアーム』 撃墜されて、再登場を繰り返しながら進む難易度 動画にしたら「わざとやってんだろ」という声が上がりそうな進み方になっています わざとじゃないやい・・・ 追尾弾が痛すぎる 水の中に入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい SIDEARMAS  その2

難しいぞ・・・実機時代にどうやって4面まで行ったんだろう 『サイドアーム』 たしかに4面までは行けていた・・・ 縦スクロールから始まる3面 さっそくやられます 出てきたアイテムを取ろうとしてやられることが多いな・・・ このイモムシっぽい敵は追尾型 逃げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい SIDEARMAS  その1

PCエンジンの前後撃ち分けシューティングゲーム 『サイドアーム』 ファミコンのディスクシステムでも発売された、「セクションZ」が前後撃ち分け方式でした (アーケード版のセクションZは、ショット+切り替えボタンだったそうです) このゲーム・・・・私にはかなり難しく感じたのですが・・・・「カプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TATSUJIN  (PC Engine)

PCエンジンのゲームも手持ちが少なくなってきた・・・・ 単純にHuカードを優先して買ってるからです 『TATSUJIN』 CDーROM2のゲームも買いますよ というか、ソーサリアンとかロードス島戦記とかもう買ってます それでも・・・「置く場所が無いので・・・」 普通に高額なのは手が出な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BATTLE LOAD RUNNER

ブローダーバンド社の「ロードランナー」が対戦物として生まれ変わった・・・・ 『バトルロードランナー』 バンゲリング帝国三部作として、『バンゲリングベイ』『チョップリフター』『ロードランナー』が有名です そして「ボンバーマン」のエンディングで「ロードランナー」の主人公に変わるという話も有名です …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高橋名人の新冒険島  (PC Engine)

ファミコン版のリメイクにあたる内容です 『高橋名人の新冒険島』 元々はウエストンの「ワンダーボーイ」 キャラ差し替えの他、隠しアイテムなどを加えたアレンジにより、ファミコン版「高橋名人の冒険島」は独自の続編が作られる大ヒット作となりました でも終盤の難易度がかなり高かったとか …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽!中華大仙  (PC Engine)

ホット・ビィ制作によるシューティング のリメイク版 『極楽!中華大仙』 アーケード版が難しすぎたからなのか、振り向きが追加されたりと作り直しています 主人公の名前は孫悟空では無く「マイケル・チェン」 どっから持ってきたのか知りませんが・・・ リメイクなの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SPIRAL WAVE  (PC Engine)

買うまで全然知らないゲームでした 『スパイラルウェーブ』 「隠れた名作」とかの期待も無く、単純に「話題にならなかったゲーム」 という印象でした パッケージの裏には「ニューRPG」と書いてあります どんな新しいRPGなのかな・・・と アドベンチャーゲームっぽい スターク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大旋風 CUSTOM  (PC Engine)

中日の抑えが安定していない 郭とか岩瀬の全盛期は「三者凡退」が多かったのに・・・・ 『大旋風 カスタム』 セットアッパーの時の岡田は三者凡退に抑えてて安心して見てられたんだけどな・・・ Rマルティネスも・・・ 敵が堅いので有名な東亜プラン製シューティング ・・・始めた直…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

FIGHTING RUN  (PC Engine)

日本物産の謎のゲーム・・・ 『ファイティングラン』 PCエンジンでのオリジナルですね 「F1サーカス」のようなヒット作にはなれませんでした 日本物産 バトル&レースゲーム メガドライブでの「メタルファング」のような、サイバーパンク臭が・・・ ・・・・雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DRAGON SABER  (PC Engine)

「ドラゴンスピリット」の続編 2人同時プレイが可能などパワーアップしました 『ドラゴンセイバー』 移植されたのはPCエンジンとPSのみ ゲーム内の時代が大きくかわり、ストーリー的にはあまり関係が無いようです 最初は首が一本から ボタン押しっぱなし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい 源平討魔伝  その4

クリアできたよ~ よかったよ~ 『源平討魔伝』 無理かと思ったけど、意外となんとかなった ここは甲斐 武田しん・・・じ 鉄球が多いので、「待ち」もありです 弁慶が勝手にやってきますから 進む場合は、スタート時から止まらずに進めば鉄球に当たりません …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい 源平討魔伝  その2

う~ん・・・どうやってクリアしたんだろう・・・ 『源平討魔伝』 京都に行ってから何度も戻って勾玉を入手したんだろうけど・・・MAPを覚えていない どこの鳥居がどこに繋がってるのか・・・覚えていない まずは倒せないムカデ 「ムカデが向かってくる」で有名なムカデです …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい 源平討魔伝  その1

大昔、PCエンジンをまだ持っていた頃にクリアしたことがあるんです ほんとなんです 『源平討魔伝』 アーケード版は、数回遊んだだけで撤去になってました 時期が終わった頃に初めて遊んでいたので・・・ 買い損ないましたが、メディアカイトからWindows版も発売されていたんですよね 現在は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忍者龍剣伝  (PC Engine)

アーケード版は「ベルトスクロール」のアクションゲーム 『忍者龍剣伝』 スピーディなアクションが好評で、続編が作られる人気シリーズです PCエンジン版はファミコン版の移植です 移植を担当したのはハドソンの香港子会社という・・・海外に子会社を作るなんて、ハドソンの全盛期ですね …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沙羅曼蛇  (PC Engine)

グラディウスに続くコナミ作品 『沙羅曼蛇』 アーケードで出てきた時は、続編では無いもののグラディウスに続く作品として話題になりました 実質的にはシリーズ作品ですね アイテム取得によるパワーアップは、続編では無いということで敢えてのことなのかもしれませんね 私には「何のアイテムなのか」がわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GRADIUS  (PC Engine)

コナミの参入第一弾 『グラディウス』 ほんとに・・・PCエンジン本体を買い直そうと思いましたよ・・・ 金が無かったから買わなかったけど この2年後・・・コナミはメガドライブにも参入 しかし、グラディウスがメガドライブで発売されることは無かった 最終的にはサターン版でしっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more