テーマ:GameGear

SONIC DRIFT

SFCでマリオカートが流行ったために、SEGAが対抗して作った『SONIC DRIFT』 ・・・・既存の疑似スクールレーシングゲームのエンジンそのままに作ったのがみえみえなできあがり 解像度が低いのでタイトル画面がこんな感じです メニューはレースモードと練習モードのみ ケーブルを繋げば対戦はで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PAC-MAN

ナムコの誰でも知ってる名作『PAC-MAN』 制作した岩谷徹さんは現在東京工芸大学教授で、他の大学の客員教授もしています ピンボールを作りたくてナムコに入ったのですが、ピンボールを作れたのかどうかは不明です そんなパックマンのゲームギア版ですが、・・・・・スクロール形式になっていて、見えないところのモンスターがどのあた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAPPY

メガドライブでやる気のなかったナムコですが、なぜかゲームギアではファミスタ移植してたりします (単純に他の市場への影響が無いと判断されてたらしい・・・・うむ、その通りだ) というわけで『MAPPY』 私はMZ-700バージョンが一番好きです (Youtubeで動画があるので検索してみてください) ナムコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女神転生外伝 ラストバイブル スペシャル

ゲームギアオリジナル作品 何がどうなったのかわからないし、どこのメーカーが作ったのかもわかりません アトラスのライセンスを受けてるのは確かですが、おそらく制作に関わってはいないでしょう そんなオープニングデモがやたらと格好いい『女神転生外伝 ラストバイブル スペシャル』 シルエットが次…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女神転生外伝 ラストバイブル

ゲームボーイ版の制作メーカーはMIT そう、「マサチューセッツ工科大学」で有名な「マルチメディア インテリジェンス トランスファー」という会社です この会社のHPは2005年以来更新してないのですが・・・・まだやってるのか? 2006年にアトラスがインデックスグループに入ったからそこで止まってるんだろうけど・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

忍者外伝

テクモの「忍者龍剣伝」の海外でのタイトルは『NINJA GAIDEN』と言うのはご存じの通りです そして、ゲームギアでSEGAから発売されたのは『忍者外伝』 でもちゃんとテクモって書いてあるんだよ ファミコン時代の忍者龍剣伝はスピーディなゲームという印象でした SEGAのShinobiシリーズは展開は早く無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MEGAMAN

マーク3が海外でかなり普及してたのと、ゲームギアのマーク3互換性の為にコンバーターが非公式で発売され、こちらも普及していたことから、海外では日本以上の期間でマーク3とゲームギアが現役でした ・・・・結果、「大魔界村」「ダライアス2」「ストリートファイター2」等々・・・・日本では発売されていないマーク3ソフトが大量に発売され、ゲームギア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シャダムクルセイダー

ゲームギアでの人気作品『シャダムクルセイダー』 セガサターンマガジンでの読者レースではとても高評価になり、アーリエル共々「メガドライブで出した方が良かったのでは」と言われた程でした 珍しくアラビア風の世界を舞台にしたRPGで、ランプの魔神とかも出てきます 聞き取りにくいのですが「アイアイサー」とか合成音声もあります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ristar thr shooting star

ソニックチームが作った作品と言われても、ソニックとナイツとPSOくらいしか思い浮かばないと思いますが、他にもバーニングレンジャーもあるんです ついでに言うと、メガドライブでも大魔界村を移植したのもソニックチームでした そして、忘れられた名作と言われているのが『リスター ザ・シューティングスター』です メガドライブ末…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フェイスボール2000

リバーヒルソフトからの発売ですが、海外作品の移植です Xanth software と書いてありますが、知らない会社です ・・・BPSとか出てくるの等、どこがどう関わってるのかがわからないソフト それが『フェイスボール2000』 「強いられてるんだ!!」(集中線)という決め台詞が流行したものの流行語大賞を逃してし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IN THE WAKE OF VAMPIRE

シムスから発売されたドラキュラゲーム 『IN THE WAKE OF VAMPIRE』 誰もが思った「悪魔城ドラキュラにそっくり」は言わないが華 だって・・・上+攻撃でアイテム攻撃、変な顔を壊すとアイテムが出てくる・・・・ そんな感じで このぎりぎりの文字表示・・・・ つまり海外のマーク3で発売す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コカコーラキッド

これってCMからだったかなぁ よく憶えてないが、この内容のアニメを使ったCMがあったような気がするんだけど コカコーラのキャンペーンで真っ赤なゲームギアも当選した『コカコーラキッド』 このゲームでも好評だったセガボイスが入ってます そしてコカコーラなわけですから 紛う事なき正真正銘なコカコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチダントア~ル

タントア~ルのヒットにより作られた続編が『イチダントア~ル』 特にグラフィックの質の向上などは無く、デザインを変えただけ で、メガドライブ版には「クエスト」モードが追加 ・・・・なんというか・・・ RPGっぽいモードなんですが、アーケードのストーリーモードの新シナリオとでも思ってください …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タントア~ル

ボナンザブラザーズのチームが作ったミニゲーム集 『タントア~ル』 なんか・・・予算が少なかったのかアーケードでの基盤はメガドライブ互換基盤C2 キャラクターはボナンザブラザーズの使い回し(これはゲームのイメージに合ってるので意図的かもしれない) 内容はお手軽ゲームばかりなので、アーケードでもロングヒットとなり、コナミのビ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

餓狼伝説SPECIAL (GameGear版)

ふと思い立ったので 『餓狼伝説SPECIAL』のGameGear版 いや・・・・無理矢理移植の限界に挑戦ってことで タイトル画面はこんなもの 文字の中の炎なんて描き込んでます キャラ選択画面ですが、・・・・・よく見ると隠しキャラのはずのリョウ・サカザキが・・・・ ごく普通に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アイラブミッキーマウス Castle Of Ilusion

セガのディズニーシリーズは大半が名作として評価が高く、PS3やXboxでもリメイク版がダウンロード版で発売されました(ばりばりの3Dポリゴンですが) 難易度もセガにしては易しく、プラクティスを選べば充分クリアは可能です そんなセガ・ディズニーシリーズ第1弾 『I Love Mickey Mouse Castle Of Ilus…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハレーウォーズ

今はスクウェアの子会社となったタイトーの懐かしアーケードゲーム 『ハレーウォーズ』 アーケード版では元ネタそのまま「ハレーズコメット」でしたが、 別にハレー彗星が来たところで彗星が異星人がの基地だったわけでも襲ってきたわけでもなかったので改題となりました ディスクシステムでも移植されてたはず なんかトランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラガ’91

ナムコのゲームギアソフトはメガドライブとは違い良作が多かったのですが、その中の1作 『ギャラガ’91』 BEメガ読者レースでも8点台と高評価でした ・・・なんか会社内でもいろいろあったんですかね? メガドライブのチームの方はラインの問題で移植作が取れないとかいろいろ漏れてましたが タイトルはギャラガ’91で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

G-LOC AirBattle (GGとか)

たいして面白くなかった『G-LOC』 ゲームギアや海外マーク3でも発売されてます ソニックはゲームギア版や海外マーク3版は中身が同じ物だったんですが、G-LOCでは別物になってます まずは日本で発売されてるゲームギア版 対戦は可能です ドッグファイトの対戦って擦れ違いばっかりで決着付くまで時間がかかりそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイリアンシンドローム

発売されてた時にはCMが結構流れてて人気があったようなのですが・・・・ やってみたら全然面白くなかった『エイリアンシンドローム』 なんなんだろう気持ち悪いおばさんの顔は 2人同時プレイができるようです 画面分割は無いようなので、進む方向が分かれると時間が無駄になります ※ できません、画面だけ見てできる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ワンダーボーイIIとIV

さて・・・・ややこしいながら 『ワンダーボーイII モンスターワールド』と『ワンダーボーイIV モンスターワールドII Dragon's Trap』 何がややこしいってタイトル名が(そしてそのまま続く・・・) まずは「モンスターワールド」ですが、・・・これもビックリマンの方が有名ですね アーケード版では、タイトルが『ワン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ワンダーボーイ

高橋名人の冒険島の移植として有名なウェストンの『ワンダーボーイ』 昔のクラスメートSが言うには「マーク3版の方が後から発売」(SG-1000版が出てたから) 「ゲーセンで見たことがない」(こいつがゲーセン行かずに家にこもってファミコンばっかやってるから) という理由で高橋名人の冒険島の方がオリジナルらしいです も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

残りのファンタジーゾーン

さすがに全部紹介しきれなかったので、残りの ファンタジーゾーン シリーズを まずは『オパオパ』 ドットイートゲームになってます オパオパの弟ウパウパが2Pキャラです メイズっぽい感じがするタイトル画面 一つの惑星でいくつかの面があるようです その後、1画面のステージがあらわれ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GG忍

やりこみすると面白くなるらしい『GG忍』 開発は古代祐三さんの会社「エインシャント」(古代を英語で) ベアナックル2もこのエインシャントの開発です なんでも会社の制作用PCの大半がX68000だったとか・・・・(CPU一緒だしFM音源も積んでるし、PCなのにスプライトまであるからな~)もちろん今は違うだろうけどこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベアナックル2

メスーパー忍を作った大場さんチームによる、ガドライブで人気のベルトスクロールアクション『ベアナックル』ですが、当然続編がつくられました で、開発ですが大場さんチームでは他のソフトを作って・・・というか中さんのソニックチームとシミュレーションのチームパイナップル以外は全部大場さんチームなんですけど、編成できないってことで古城…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベアナックル

世間でファイナルファイトが盛り上がってるときに、SEGA版ファイナルファイトとして登場したのがこの『ベアナックル』です もちろんキャラは3人中2人の同時プレイ ゲームの雰囲気はスラム街というのは同じですが、こっちは夜のイメージですね そして一番の違いは古城祐三氏によるBGM 完全にベアナックル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロイアルストーン

ゲームギアの数少ない名作ソフト『ロイアルストーン』 アーリエルのシリーズです(話は繋がってない) 電源入れたらまずはデモ そしてタイトル画面 最近聞きませんが九月姫さんモンスターメーカーのイラストレーターです PCエンジンでも『モンスターメーカー 闇の竜騎士 』という有名なソフトが出てます 旦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンツァードラグーンMINI

名作なんて誰かが紹介してるわけだから・・・・ いつもいつも捻った物が出てくるわけでは無いのだ!! ってことでゲームギア末期のクソゲー 『パンツァードラグーンMINI』 パンツァードラグーンってことはセガサターンが出た後ってことになるんだが・・・発売日は1996年11月 ツヴァイが同年3月か・・・ 「カラーだけど重くて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まとめてOutRun

せっかくマーク3でもメガドライブでも出てるので、両方のアウトランです まずは、中裕司さんがチーフで担当したマーク3版 以前書いたとおりに、いい音で鳴らしたいとFM音源発売のきっかけになったソフトです 内緒でFM音源に対応!ただし1音しか鳴ってないという ※単音でしか鳴ってないという意味ではなくFM音源で1音以…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more