懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS GRADIUS  (3DNES)

<<   作成日時 : 2016/12/12 07:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

私が一番大好きなシューティングゲームと言っても良いくらいのゲーム
ファンタジーゾーンもアフターバーナーも好きですが、やはりこのゲームが大好きです


グラディウス



中山社長が「このゲームを超えるシューティングゲームを作れ」と命令したのは有名な話です
(できあがったのは「ファンタジーゾーン」)


画像


ファミコン版は当然の如く色数は減り表現力が下がってます
それでも当時は「アーケードの基盤とは性能の差があった」ので当然のこと


画像


短いレーザーとオプションが2個までというのがよく知られています


画像


これは、スプライトの数の問題で、「4個ならぶと消える」というのがファミコンの限界でした
「沙羅曼蛇」では、2人合計3個までとなってましたが、やはりスプレイとの限界でしたね
知恵を出し合って突破したのが「グラディウス2」ですが、「交互に点滅する」という荒技でした


画像


3D効果は全然ありません
ゲーム内容を損なっていないので、別に構わないのですが


画像


昔最終面まで行ったことがあるんだけどな・・・・(クリアしてません)


完全移植では無いものの、個人的には「ハードに合わせた移植」というのは好きです
完全なだけならハードそれぞれで買う意味が薄くなりますから
PCエンジン版ではオリジナルのステージが入っていました
蛇足という人も居るかもしれませんが、僕はPCエンジン版ならではということで好きです
アルキメンデス版というのもありますが、オプションが昔売られていたカップ焼きそばの「アルキメンデス」になっているものだそうです
そういえば、コナミは「ハイパーオリンピック」のバカ殿バージョンというのも作っていましたね



グラディウス
コナミ
1986-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グラディウス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GRADIUS  (3DNES) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる