懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷよぷよフィーバー  (DC)

<<   作成日時 : 2018/01/11 07:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

セガ最後のドリームキャスト作品


ぷよぷよフィーバー


マイルストーンとの共同開発となってますが、マイルストーンが元コンパイル社員が立ち上げた会社だからです
(ちなみに・・・マイルストーンは既に倒産してありません)


画像


画像


世界観が変わりキャラクターも主要キャラは一新されました
アルル等メインキャラクターは、異世界転移という形で出てきます
後のシリーズで、以前のキャラクターも大集合となりますが


画像


画像


竹浪秀行さんという方がキャラデザを担当したそうです
「クリムゾンティアーズ」も担当したそうですが・・・・全くイメージが違う
作品に合わせてデザインを買えているのが凄いですね


画像


主人公アミティはアコール先生の杖を探しに行くことになりました


画像


ライバルキャラのラフィーナです


画像


やることは「ぷよぷよ」です


画像


画像


勝ったぞ!
最初だからね


今までのシリーズの良いところと悪いところをきちんと調べて作ってあるようです
「フィーバーモード」でも、「ぷよぷよ〜ん」のように長引かないようなシステムになってますし、3個や4個のぷよがでてきて目新しさもあります
他機種でも発売されました新シリーズとして好発進となりました

しかし・・・Wikiでは「全機種あわせた最終的な売り上げは『ぷよぷよSUN』『ぷよぷよ〜ん』を上回った」等と書いてありますが
携帯電話やら「Palm OS」やら「Windows CE」やら「Willcom」用やらと・・・・
ゲームができる機種全てに作ってるんじゃないかと思います
そりゃ前作の売り上げを超えて当たり前
パズルゲームは移植しやすいのかな


ぷよぷよフィーバー (Dreamcast)
セガ/ソニックチーム
2004-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぷよぷよフィーバー (Dreamcast) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
デベロッパ(表だって出ない開発会社)から、コンパイルの名前を有名にしたぷよぷよ…
そして、ぷよぷよだけで会社規模を拡大しすぎて倒産…
ゲームは面白いけど、それ一本だけで会社を大きく出来ると思えたのがスゴイなぁ。
セガマークVのR-TYPEとかPCエンジンのガンヘッドなど、良いシューティングもありましたが、ヒット作に恵まれた時に舞い上がってイケイケな気分になったのでしょうね。
栄枯盛衰、諸行無常といった感じですw
道産子エンジン
2018/01/11 12:51
う〜ん・・・・一応・・・
仁井谷社長のインタビューによると、大量雇用の理由は「ポリゴン時代の開発の大型化に対応するため」だったそうですけどね・・・・・・当時ぷよぷよ以外は「作らなかった」のか「作れなかった」のか・・・
仁井谷社長は、今別の会社を経営してるのですが、4Gamerのインタビュー記事を見たら・・・老けすぎて心配です
DST
2018/01/11 23:16
ポリゴン時代の到来とその準備のためにスタッフを増員…
それは知らなかったです😓

ぷよぷよで代表作が止まり(これも私が知らないだけで、別の作品があるのかもしれませんが…)、新たなキャラクターゲームを作ろうとしていたのか否か、動向を見守る間もなくすぐに破産してた感じがして、その経緯には気付きませんでした😰

仁井谷社長、今の会社はコンパイル丸ですか…そして、お笑いコンビもなさっているとか…
調べてみると社長は32歳(82年)でコンパイルを起業して、48歳(98年)に会社経営破綻。再建を目指すも、努力の甲斐もなくコンパイルは消滅(02年)。アルバイトで生計を立てながら2016年にはコンパイル丸を設立…
って、え⁉仁井谷さん66歳でゲーム業界にカムバックしたの😲
「応援はしますが、体に無理はなさらないでね。」といった複雑な気持ちになりました😅
道産子エンジン
2018/01/12 04:30
「ぷよぷよ」の後はほんとに「ぷよぷよ」ばっかりでしたね
「ザナック」や「アレスタ」・「スプリガン」とか、シューティングゲームにに定評があって、倒産後のスタッフも面白いシューティングゲームを開発しているわけで・・・
上手くいかなかったのがやっぱり残念ですね
(エイリアンクラッシュとか好きでした)
DST
2018/01/12 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぷよぷよフィーバー  (DC) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる