懐ゲー 思い出語り

アクセスカウンタ

zoom RSS R−TYPE  (PCEngine)

<<   作成日時 : 2018/04/15 07:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

アーケードから家庭用に移植された最初のR-TYPE
完全移植と言って良いような完成度で、アーケードでの人気もあり高い売り上げを誇りました


R-TYPE


ちなみに・・・・・セガMK3版の紹介記事がこちらに



画像


タイトル画面の移植度ではMK3も負けてはいません


画像


あ・・・思い出した
MSX版も記事にしてたんだ
MSX版の紹介はこちらに


画像


上下にスクロールするのですが・・・アーケード版もこうなのかな


画像


フォースがあると体当たりが可能です
また、前面からの攻撃も高威力の物で無ければ防いでくれます


画像


画像


なんか上下のスクロールに違和感を感じる
贅沢な話なのだが


画像


リバースエンジニアリングと言って、プログラム自体を解析しての移植です
そのためかなりの移植度となってますが、前後編の2部構成
ROMチップの問題からの分割という話でした
(Huカード用の4Mチップが出来ていなかったそうです)


画像


画像


MK3用と違って画面一杯の巨大ボス


画像


ちなみに2面のボスですが、操作ミスで撃沈しました


移植度の高さもさることながら前半4面だけなので私でもクリアできました
分割商法とかそんなことも頭に無く、「あれだけ綺麗なグラフィックなら1枚に入りきらなくても仕方無いね」
などと思っていたくらいです
半分でも満足度が非常に高いものでした

当時のハドソンの技術力ですが、パソコンのOSを作れるくらいの凄さです
シャープのX1やX68000シリーズのOSはハドソン製で、X68000では「SX−Window」というウィンドウシステムのOSをフロッピー1枚に収まるサイズで作ってるくらいです


R-TYPE1 【PCエンジン】
ハドソン
1988-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by R-TYPE1 【PCエンジン】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
上下のスクロールはPCエンジンの解像度がアーケードより低かったための苦肉の策だったみたいですね。余談で、プログラマーがアーケードでは起きる処理落ちがPCエンジンでは起こらなくて、再現しようか迷ったとかw

私はオリジナルを知りませんでしたが、家庭でここまでのシューティングゲームが出来るんだ😲、と感動しましたね。
道産子エンジン
2018/04/15 22:28
発売前から再現度の高さで話題になってましたね
画面解像度はどうにもなりませんからね・・・スクロールさせないことには間隔が狭くなってしまいますし
そういった点があっても見事な移植ですね
DST
2018/04/15 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
R−TYPE  (PCEngine) 懐ゲー 思い出語り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる