STRIDER RETURNS

カプコンのヒット作『ストライダー飛竜』の人気を受け、イギリスのゲーム会社「US GOLD」社がライセンスを受けて作った続編
STRIDER RETURNS

ライセンスを受けてはいるものの、独自展開のため「ストライダー飛竜2」とは関係ありません


ちなみにこのUS GOLD社はEidos社に買収され、Eidos社もスクウェア・エニックスに買収されてます
元々はアメリカのパソコン用ソフトを輸入販売する会社でしたが、発売を待つより移植した方が早いということで
移植販売する会社になっていきました
そのため、セガやカプコンなどとの縁がありました
Eidosの看板ソフト「トゥームレイダー」はこのUS Gold社の開発チームです


画像


つまり、あんまり面白く無いので余談でスペースを埋めたと


画像


なんか、タイトル画面の絵で・・・・ちょっと違う気がする


画像


ゲームを作った下請けはこの会社です


画像


一面


画像


一応飛竜の動きは1の使い回しのようです
服の色は違いますが


画像


アイテムの入ってる箱も使い回し


画像


アイテムは内容が書かれた四角


画像


時間制限がずいぶんと短いので急がなければいけません
ちょっと道に迷うとアウトです


画像


画像


時間が過ぎただけで死んでしまうとは


画像


残機もあるんですが、砲台が堅くてそこで全滅
洋ゲーだからそんな難易度でもいいのかな・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック