SINDBAD MYSTERY

マイナーなゲームですが、アーケードからの移植
シンドバッドミステリー

ドットイートゲームになるのだろうか・・・・
宝探しゲームです


画像


右側に「?」が大量に並んでますが、宝の地図になります


画像


立体的な迷路になってますが、左右がつながってます
立体交差が特徴です


画像


画面に散らばった「?」を集めると


画像


右側のMAPがだんだん見えるようになってきます
そして、MAPの場所の見当を付けて


画像


穴を掘るとランプをゲットだぜ!


画像


こうして面を進めて行きます


穴を掘っても平安京エイリアンみたいに埋めることはできません
ただの障害物になります
操作性は悪く、曲がりたくても位置が合ってなくて曲がれないことが多々
メモリアルセレクションVol2にアーケード版が入ってました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コメント
2014年05月07日 01:43
SG-1000の初期作品と考えれば出来はいい方だと思う。サウンドもちゃんとあるし。ただ顔が真っ黒ってのはちょっとねえ。
初期のパッケージと後期のパッケージイラストが違ってるんだよね。SG-1000シリーズでは結構あるけど。
2014年05月07日 21:47
パッケージのイラストが変わってるってのがありましたね
僕がマーク3を買ったのがメガドライブよりも後だったので、中古ショップで「同じゲームなのに違う」っていうのを思い出しました

友人が「古いけど地味に遊べるゲーム」と言っていたので買いました
初めはともかく慣れてくると遊べます
ちなみに100円でした

この記事へのトラックバック