TRAMPOLINE TERROR!

海外のゲームでも、日本のメーカーが作ったソフトだと遊べると思うじゃん・・・・
NCSから発売の「エクスプロードスター」って名前で広告まで作られてて、国内では発売中止になったゲーム

トランポリン テラー



画像


ドリームワークスって書いてあるけど・・・・・たぶんアメリカの映画会社とは違うんじゃないかと


画像


日本で作られて、日本で発売されなかったのには理由がある
データイーストの「キャプテンアメリカ ジ・アヴェンジャーズ」みたいに権利関係で発売できなくなったもの
「タイムソルジャー」や「アウトラン3D」みたいにハードが主流では無くなったもの


画像


そして、このゲームみたいに「作ってみたけど面白くなかった」もの


画像


おっさん、不良在庫押し付けただけだろ!


画像


主人公ができる行動と、MAPのギミックがゲームと繋がってません

MAP上には主人公と敵キャラが存在
タイトルにもあるトランポリンは、「上を通過しても何も問題はありませんが、ジャンプすると色が変わって、最後には破れます」
主人公の攻撃は、『トランポリンは一切関係なく、MAPで拾える爆弾』
主人公の目的はMAP上の爆破スイッチを押して全部爆発させること

トランポリンが無くてもたいして問題がありません
シーソーにして、敵キャラを飛ばして攻撃できるとかにすればギミックの意味があったのに
ほかにも、最後の赤色になったら歩いただけで破れるとかにすれば、敵を誘い込んだり、逆に自分が動けなくなったりとゲーム性が出るのに・・・・


開発時間の影響でそのあたりの調整ができなかったのでしょう
発売されなくて良かったです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック