ダライアス外伝

どうもシューティングゲームばっかり取り上げているような気がしますが・・・・
格闘ゲームブーム以降のアーケード市場は、格闘、音ゲー、シューティングが主体で、アクションゲームはメタルスラッグくらいしか見かけなくなってました
もちろんレースゲームやパズルゲームもあったのですが

そして現在はシューティングゲームも下火になっていて、「トリガーハートエグゼリカ」を作った童や、「カラス」や「ラジルギ」を作ったマイルストーンも今では倒産しています

そんな中、タイトーも既に会社精算されてブランド名だけになってるわけですが


ダライアス外伝


タイトーの看板シューティングゲームです
景気のいい頃には2画面3画面の大型筐体でも売れたのですが、さすがにバブルがはじけてからでは売れません
もちろんタイトーもアミューズメントセンターを経営する子会社を持っていたわけですが、ご存じの通りにアニメ製作会社のトムス・エンタテイメントがゲオにAGスクエアを売却しようとしたものの、赤字経営により直前で破棄になったりしてるのが現状
一般の筐体に入れることができる「一画面」のゲームとなりました

ちなみにタイトーステーションはまだ営業しています



画像


画像


画像


画像


ストーリー上は「1」の後になるそうです


画像


そういえば「3」が出てないな


画像


2で登場した「レーザー」が無くなりました
残念ですが、無くなっても仕方ないのかな


画像


ショットはアイテムを取り続けると、もちろんウェーブになります


画像


一面から敵の攻撃が激しいです
昔遊んだ時には一面ノーミスクリアができてたんですが・・・・老化か!


画像


非常に派手な登場をするのでミスったと重いがちなボス


画像


ウロコを飛ばすという攻撃方法を持ってますが・・・・戦艦としてその攻撃方法はどうなんだろう・・・
どんな理由でそんな武器を付けたのだろうか
歳を取るとそんなことを考えます


画像


ブラックホールボンバーは、雑魚敵だけでなく敵弾も吸い込んでくれます
でも一面ボスを一撃とかは無理です
ダメージは結構与えてくれるけど


画像


次のステージは、ダライアスらしい選択式
海面にしてみましたが、グラフィックは前作よりも綺麗になってます


残念ながらステージCすぐでゲームオーバーでした
中ボスの中にキャプチャーボールを持ってる敵がいて、そのボールを破壊すると援護してくれるようになります
次作のGダライアスではキャプチャーボムというシステムになりましたが、好評だったのでしょう

次の三画面ダライアスは何時になるんだろう



ダライアス外伝
タイトー
1995-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダライアス外伝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック