電脳戦記VIRTUALON

ロボット物のということで、鈴木久司常務に大反対された亙重郎さんプロデュース

電脳戦記バーチャロン


鈴木久司さんは、その後CRIミドルウェアに移り、退職したそうです
なんでも、中山社長の前で小口さんと怒鳴り合い、社長が仲裁して「小口がここまで言ってるのだから」と社長判断で発売が決まったそうな・・・・
鈴木久司さんによると、「あえて失敗させて、ロボット物が売れないと言うことを理解して欲しかった」という計画だったそうです
そしてこの鈴木常務、鈴木裕さんとは「スペースハリアー」の時にも「人間が飛び回るような変な設定のゲームは売れない」と怒鳴り合いをして、「売れなかったら半年ただ働き」と裕さんが申し出て発売が決まったという逸話もあります


ちなみに亙重郎さんは、セブンスドラゴンのプロデュースも担当してます
ついでですが、サタマガの企画で嘘発見器企画にて「実は本当は瓦である」の質問に「いいえ」と答えたら『嘘』の判定が出たという逸話もあります


画像


その後のサタマガでは、しばらくのあいだ「プロデューサー亙(本当は瓦)」と書かれていました
こちらがPC版


画像


そいで、サターン版
サターン版がワイド画面なのはSSFの設定


画像


画像


デモ画面では試作型が彷徨う・・・・・
デモはPCでもサターンでも共通


画像


PC版ではデバッグモードがついています
これで1/60モードが!
もちろん通信対戦も付いてます


画像


PC版には実は、PowerVR専用版もありました
PowerVRは発売当初は「相性問題さえ起きなければ高速で綺麗な映像」と言われていました・・・・・・・・・・
その相性問題が解決できず、DirectXの発展によりシェアを取ることができませんでした

紆余曲折を経て、2世代目がドリームキャストで使われて、3世代目もPC用に発売されました
その3世代目が失敗した結果、省エネ性により携帯電話やカーナビに使われることになり、今ではPS Vitaで使われています

余談ですが、IO-DATA社のPC用サターンパッド接続ボードでは、なぜかDSPチップとしてISA-PCI接続用に使われています(売れ残ってて安かったから)


画像


画像


こうして並べてみると、グラフィックの細かさが一目瞭然になっています
とくに文字周りのデコボコがはっきりわかります


画像



画像


久々なので、バイパー2の特製がよく思い出せない・・・・ジャンプ攻撃は最上点でのみとか


画像


画像


バイパー2の必殺技
「SLCダイブ」
威力が高いのですが、当てにくい



バーチャロイドのデザインは、全てカトキハジメさんが担当しています
というわけで、ゲーム1作つくるだけでかなりの苦労なのでは・・・・と思っていたらシリーズが終わってしまいました
作る資金も多額になるので難しいでしょう
ロボット物としては、今は「ボーダーブレイク」の方がメインになってます

スーパーロボット大戦に出たときは嬉しかったのですが、第3次では「いるだけ参戦」
Kでは前倒し販売によりちょっと残念な内容に
UXでは、名前だけで実質初音ミクだったという・・・・・
Kがしっかり作ってくれればよかったんですけどね


何度もリメイクされてるので、スタッフと予算が揃えば新作も作られるかも知れません



Ultra2000 電脳戦機バーチャロン
メディアカイト
2000-11-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Ultra2000 電脳戦機バーチャロン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





電脳戦機バーチャロン
セガ
1996-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電脳戦機バーチャロン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




SEGA AGES 2500シリーズ Vol.31 電脳戦機バーチャロン
セガ
2007-10-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SEGA AGES 2500シリーズ Vol.31 電脳戦機バーチャロン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

shami
2015年10月09日 22:13
私が買ったPC-9821V166はWindows95版バーチャロン同梱でしたよ!
キーボードじゃ操作が難しすぎて、ゲーセンやサターン版で遊んでましたが…。
2015年10月10日 11:10
コメントありがとうございます

「166」と3桁ということはMMX Pentiumですね
グラボがMystiqueのはずですが・・・・うらやましい
僕の98はトライデントのチップでした
PC用のツインスティックもあったと思いましたが・・・高い買い物ですよね
サターンではツインスティックの活用の為に、「ガングリフォン2」や「ガンダム外伝」にセガから対応を依頼していたそうです

この記事へのトラックバック