Wizardry  LLYLGAMYN SAGA

コンピューターRPG初期の名作「Wizardry」
「Apple II」からはじまって、DOSにファミコンにワンダースワンカラー
主立ったゲーム機で移植されてないのは「ネオジオポケット」と「マーク3」「ゲームギア」程度でしょう
(「3DO」とかもあるけど)

ファミコンへの移植の際には、「Wizardryはパスカルでできてるからパスカルの動かないファミコンには絶対移植できない」と言われたとゲームスタジオの遠藤雅伸さんが答えています
「パスカルだってアセンブラで動いてるって事をわからせてやろう」ということでアセンブラで移植したそうです
(実際にはアップルⅡよりファミコンの方が性能がいいので当然のことですが)
ちなみに、上記の発言をしたロバート・ウッドヘッド氏は、「これが最も出来のいいシナリオ#1だと思っています。グラフィックだけでなく、操作方法や音楽などもApple II版と比べてずっと進化している。ほんとにすごい」
と絶賛してます

そんなWizardryの初期三部作の移植版


ウィザードリィ リルガミンサーガ


画像


3Dダンジョンコンプレックスは「デビルサマナー ソウルハッカーズ」で克服し、逆に好きになってしまいましたが
(注:「ファンタシースター1」とPCエンジンの「アウトライブ」はクリアしてます。シミュレーションに比べれば拒否感が小さかった)
それでも良い印象を持っていない3Dダンジョン物
ファミコン版を友人宅で触らせてもらい、そのまま迷子になった1作目
ちなみに友人はウィザードリィにはまり、続編の発売とともにターボファイルを購入までしました


画像


画像


当時手裏剣拾ったりとレアアイテムを集めたりしていましたが・・・・ミュージアムとか見た覚えが無いな


画像


そしてボーナスダンジョン
当時も遊んでいませんね
正直言うと、シナリオ#1から進んでいません
なんか難易度がやけに上がってる感じがしてました


画像


名前を考えるのが面倒くさいのでデフォルトメンバーで
このゲーム、最終的にはステータスMAXまで行くので、種族とか関係なくなります


画像


ステータスウィンドウは、設定で表示しっぱなしにもできます
初期のPC版では落とし穴とか丸見えだったのですが、今は見えませんね


画像


一番重要な部分
『オートマッピング』
これが有ると無いとでは全然内容が違います


画像


モンスターのデザインはファミコン版と同じ末弥純さん
ファミコン版を切っ掛けに他のハードへの移植版でもモンスターのデザインやイメージイラストを担当されています
(もっとも大半がゲームスタジオが移植を担当してますが)


画像


時折ダンジョンの中でイベントが起きます


制作の切っ掛けは「TRPG(D&D)を遊びたかったのに人数が足りなかった。GMをPCにやらせよう」という物
結果2人用のはずが1人用になってますけど
このあたりはウルティマのリチャード・ギャリオットさんと同様ですね

最初の目的のアミュレットを取ってくるだけなら非常に簡単です
探索しながら再奥までたどり着けばワードナに負けることはありません
レアアイテムを探すコレクター要素だけでも充分に遊べるところがWizardryの面白さですね

もっとも・・・・シナリオ#2とかになったら全然先に進めなくてあきらめたのですが・・・


PSでは「4」と「5」も移植されています
ダンジョンを進むアニメーションが有る方が遊びやすいと思います
PSでシリーズ通して遊ぶのもいいですね



SuperLite GOLDシリーズ Wizardry Liylgamyn Saga
サクセス
2002-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SuperLite GOLDシリーズ Wizardry Liylgamyn Saga の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Wizardry LLYLGAMYN SAGA PlayStation the Best
ローカス
1998-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Wizardry LLYLGAMYN SAGA PlayStation the Best の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ウィザードリィ リルガミン サーガ
デジキューブ
2001-11-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウィザードリィ リルガミン サーガ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック