Rez  (DC)

PS2でも発売されていますが、「スペースチャンネル5」を作った水口さんのゲーム


Rez


非常にテクノ感溢れるセンスで、高く評価されましたが・・・
水口さん自身もなんで売れなかったのかわからなかったでしょうね
私もわかりません
PSユーザーには「セガのゲームだから」というのもあったとは思いますが


画像


PS2で「スペースチャンネル5 Part2」と「Rez」を発売後、分社化した各スタジオが再びセガに統合された際、真っ先に退社したのが水口さんでした


画像


ワイヤーフレームで構成されたビジュアルですが、電子的な世界観に非常にマッチしています


画像


画像


ロックオンして撃墜すると音が出る


画像


多重ロックオンで敵を倒すとメロディのような音になります


画像


一応はシューティングゲームなので、敵が襲ってきます


画像


こちらはボス


画像


頑張って倒してステージクリアです


商業的には失敗に終わってしまい、楽しんで遊んでいた身としては、「なぜだー!」と叫びたい気分です
水口さんは系統的続編として『Child of eden』というゲームをPS3・XBOX360で発売しました
(売り上げ的にどうだったのかは知りませんが)
またPSVRでも『Rez infinite』がDL作品として発売されています





Rez 初回生産限定 (トランスバイブレーター同梱)
セガ
2001-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Rez 初回生産限定 (トランスバイブレーター同梱) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

道産子エンジン
2017年08月19日 12:35
お洒落な音ゲーですね。
効果音を音楽のキーに捉えて演奏している雰囲気を出す…
ファミコンディスクシステムの「オトッキー」を思い出しました。
2017年08月19日 23:22
Wikipediaの「オトッキー」欄でも、『Rez』等の原点と書いてありますね
(当時のグラフィックではこれだけのセンスは発揮できないでしょうけど)
BGMモードで音を楽しむモードがあったりと、オトッキーでも近い内容だったことがわかります

この記事へのトラックバック