Merry Cook  (G&W)

なんとロシア製
本体の文字を見ればわかるようにロシア製

・・・・筐体があきらかに任天堂機そのままですが


Merry Cook


せっかく無料なんだから遊んでみよう・・・・という・・・
ちなみにサイトはこちら


画像


ゲームの内容がちゃんとオリジナルですから見た目が一緒でも問題無いのかも


画像


左右に動くだけのゲームです


画像


あの・・・最初っから凄く忙しいんですが・・・


画像


3カ所に移動して、食材をフライパンで返していくゲームです
・・・何を作ってるんだろうか・・・


画像


落とすとネズミが持って行く


画像


停まらないので延々とハイペースで拾い続けなければなりません


画像


食材が一番下まで来ても、結構時間の余裕があるのですが・・・・
停まらないから忙しい


外国製でもきちんと作ってあって楽しめます
洋ゲーの難易度が・・・単純なLCDゲームでは手応えになってます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

道産子エンジン
2018年02月22日 10:21
下に落ちるまでの緊張感が味わえるシチュエーションって、ありますよね。
食べ物に限らず、床にセンサーがついている空間とかで物を落としたらピンチにおちいるもの…
例えば映画「ミッションインポッシブル」の1シーン。トム・クルーズが宙吊り状態で、パソコンからディスクにデータを抜き取るシーンはハラハラしましたw
名前はまだ無い
2018年02月22日 15:52
おや、こいつも見覚えがありますね。この本体の色とコック、以前何処かでやったハズ。しかし、サイトを見ると同じ型のがいっぱい。人気シリーズですかね?
このサイトは便利ですね。前回のDr.スランプも少しプレイして楽しみました。そのDr.スランプはやはり家に残っているみたいです。(私の物ではない)
2018年02月22日 18:58
>道産子エンジン さんへ
一番下の位置に来ても、結構余裕があるのが緊張感ですね
「ミッションインポシブル」のそのシーンは地上波放送の時に見て覚えてます
でかいスクリーンでみたらまた緊張感も違いそうです
2018年02月22日 19:04
>名前はまだ無い さんへ
残ってるだけ凄いですね
私のスクランブルは処分してしまったのが残念です
ガンダムの液晶が2枚重なってるゲームも持ってたんですけどね・・・(こちらは壊れて映らなくなって処分です)

もしかしたら日本の物をロシアに輸入してラベルを貼り替えたのかもしれませんね
まんま任天堂っぽいですから
たぶん難易度は違うと思いますが

この記事へのトラックバック