エンディングを見てみたい SPLATTER HOUSE PART2 その1

メガドライブで発売されたアーケードゲームの続編


スプラッターハウス パート2


家庭用オリジナルなわけですが、メガドライブが海外市場で好調だったため、海外で人気のあったこのシリーズの作品が展開されました
「3」になると、もはや日本語化が全くされていないという


画像


なぜか我が家には北米版があったりします


画像


前作から3ヶ月後


画像


あいかわらずスライディングが出せない


画像


スライディングを出そうとしても蹴りになる


画像


シリーズらしく「グチャ」と潰れます


画像


ボス戦には武器を持ち込めません
頑張って殴る


画像


緑色の体液を吐き出すボス


画像


画像


次のステージへ


海外市場を優先したゲームですが、作ってるのは日本の会社です
ナムコの下請けが多い「ナウプロダクション」という会社です


スプラッターハウスPART2 MD 【メガドライブ】
ナムコ
1992-08-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

道産子エンジン
2019年06月12日 13:03
3Dリメイクを見てからだとホッとしますね。
やはり2Dアクションじゃないと…

ぶらっとスプラッターハウスを検索していたら、変なリメイクを見つけました。
「SHOOTER HOUSE」という海外のインディーズゲームだったのですが、なんとスプラッターハウスで作ったシューティングなんですよ(笑)
『スプラッターハウスなシューティング』で見つかると思いますが、動画を見たら「なんじゃコリャ😲」となる事必至だと思います(笑)
2019年06月13日 18:27
「SHOOTER HOUSE」見てみました
なかなか見事なシューティングゲームになってましたね
ホラーっぽさとか綺麗に無くなっていてさすがです
海外製らしく難易度が高そうでしたね

この記事へのトラックバック