エンディングを見てみたい THUNDER FORCE II MD その4

7月10日の中日対広島・・・・中日が勝ち越すのはうれしいけど・・・押し出し2個って・・・ まだ中日の勝ちと決まったわけでは無いが、打って勝って欲しい 広島も交流戦前は1位だったのに、なんでこんなに落ち込んでるんだろう 『サンダーフォース2 MD』 ゲームの終盤です 鬼のような難易度です …
コメント:0

続きを読むread more

エンディングを見てみたい THUNDER FORCE II MD その3

今日は5・6ステージ 『サンダーフォース2 MD』 今遊んでも熱いシューティング ちなみにテクノソフトのゲームの権利は「全て」セガが持っています 思い出したぞ このステージをクリアできなかったんだ・・・・ この鉄球が破壊できない敵で、壁を崩すときに非常に邪魔になります …
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい THUNDER FORCE II MD その2

爽快感があり敵を撃って気持ちがいい さすがのシューティングゲーム 『サンダーフォース2 MD』 ・・・しかし普通に遊んでいて難しい あの当時ってどこまで進められたっけ・・・ クリアはできなかったのですが この「デストロイ」という武器が地上攻撃3方向 なので地上の敵…
コメント:2

続きを読むread more

エンディングを見てみたい THUNDER FORCE II MD その1

テクノソフトのメガドライブ参入第1弾 いきなり高品質のゲームをリリーズし、高い評価を得ました 『サンダーフォース2 MD』 メガドライブ9本目のタイトル そして私が2本目に買ったメガドライブのソフトでもあります (最初は「ファンタシースター2」) ここの合成音声が何言ってるのか全然わか…
コメント:2

続きを読むread more

マニアックプロレス 明日への闘い  (PC Engine)

普通に想像するプロレスゲームとはイメージが異なるタイプのげゲーム 『マニアックプロレス 明日への闘い』 タイトル画面がかっこいいですね ちなみに制作はアトラス 最初にストーリーが語られます トレーニングというメニューがあり、レスラーを強化できます コマンド選択式プロレス…
コメント:2

続きを読むread more

天外魔境 ZIRIA  (PC Engine)

PCエンジンを代表するCD-ROM2のRPG 『天外魔境 ZIRIA』 CD-ROM2のキラータイトルとして宣伝されていましたが、発売後に予定通りの大ヒット 主人公自来也の声は、AKIRAの金田の声を担当していた岩田光央さん 敵はマサカドです ・・・・関東の守護神…
コメント:2

続きを読むread more

飛装騎兵カイザード  (PC Engine)

プロジェクトEGGでは、続編の「ヴィクセン357」も配信されています ロボットシミュレーション 『飛装騎兵カイザード』 このブログ・・・アップデート直後と言うこともありエラーが多い 画像をアップロードしようとしても停まります プレイヤーはロボットのパイロットではなく・・・・戦艦の艦長として …
コメント:2

続きを読むread more

CYBER CITY OEDO 808 獣の属性  (PC Engine)

どこが主導してたのかはわかりませんが・・・・サイバーパンク物として海外でもヒットしたアニメーションのメディアミックス作品です 『 OVAや小説、コミックス等と連動企画として作られるのはPCエンジンのCDROM2から一般的になったと言っていいと思います (単純にコミックのゲーム化などはファミコンでもありましたが、多メディ…
コメント:2

続きを読むread more

VEIGUES  (PC Engine)

ゲームアーツのPC88用ソフトの移植作だそうです デカキャラが当時でも話題になったとか 『ヴェイグス』 ビッツラボラトリーの移植だそうです 右下のウィンドウにメッセージが出てきます 左腕の武器はシールドパンチ 破壊力は高いですが、もちろんリーチがありません …
コメント:2

続きを読むread more

プロ野球ワールドスタジアム91  (PC Engine)

とうとう大型アップデートの日が来ました だからといって・・・どうということはありませんが ナムコが誇る野球ゲーム ファミコンではないので「ファミリー」ではありません 『プロ野球ワールドスタジアム91』 PCエンジンでは2作目になりますね 毎年出してるのかと思ってましたが前作は88年 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

DONDOKODON  (PC Engine)

以前にファミコン版を紹介したことがあるのですが・・・ やっぱりお笑いコンビの話を書いてある過去記事はこちら 第1回M1グランプリに出ていたそうですが、全く記憶に残っていません 『ドンドコドン』 内容が内容なのでファミコン版の紹介もスクショが2・3枚 画面無いの敵をすべて倒す それだけだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more