Retro Arch  (エミュレーター)

最近のエミュレーターは、個別ハードでは無く「マルチ対応」が主流のようです


Retro Arch


対応ハードが多く・・・PSミニクラシックにも移植
・・・ファミコンミニにも入れることができる・・・・
・・・・というか、Linuxに移植されてるからですが


retoar02.jpg


日本語化されていてわかりやすいです
一部、パッド設定などわかりにくいカタカナが入ってたりしますが


retoar04.jpg


特徴はこの対応ハードの数!
88機種に対応とか

と言っても実態は「フロントエンド」です
マイナーなハードの中身の大半は『Mednafen』で、LynXからネオジオポケットまで、マイナーなエミュレーターに対応
もちろんPCーFXにも対応

「対応コア」という名前で、色々なハードのエミュレーターを「Retro Arch」に対応させる形になっています
Atari Jaguarなら「Virtual Jaguar」というエミュがコアとして提供されています


retoar06.jpg


ファミコンエミュでは「Nestopia」もコアとして提供されています


retoar07.jpg


Retro Archの問題点・・・・・
この「バインド」というのが意味がわかりにくいのですが、「入力設定」のことです


retoar09.jpg


この一覧で設定するのですが、4ボタン用というか、ファミコンがベース


retoar08.jpg


メガドライブではAボタンが一番左でABCの順
エクスランザーでは、左攻撃がAで右攻撃がCになります
標準状態ではファミコン並びのため、Aが右でBが左
つまり、メガドライブではメガドライブに合わせた設定にしないと「遊びにくい」


retoar11.jpg


他にもLynxの「雷電」
無理矢理縦画面にしましたが、合わせたキー設定にしないと上下左右が「合いません」


各エミュそれぞれの設定にできればいいのですが、残念ながら今は「一括設定」です


retoar12.JPG


ちなみに私が愛用してる「SlunchXP」
登録したエミュレーターを呼び出す形なので、コントローラー設定もばっちりです

知らないあいだに新しいエミュレーターができたりしてますが・・・・遊べれば古くてもOKだったりもします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

名前はまだ無い
2020年02月15日 11:18
私は実機派でエミュレーターといえばSSとDCに装備してある光学ドライブエミュレーターですかね。あれは便利なので他の機種用も出してほしいくらいです。ワンダーメガ用やPCEDuo用とか。

PCのエミュレーターは安心の保険という意味では興味はあるんですが…数の少ないPC-FXなんて壊れたらもう…まぁもしもの為に予備機も確保してますが置き場所が…
DST
2020年02月15日 12:30
私はメガCDもサターンも限界きちゃいましたからね
「ドライブが回転しない」という壊れ方・・・というか、モターのブラシの限界だそうです
今では色々と自力で修理してる人がいて情報もありますが・・・やっぱりハンダは敷居が高いです

PC-FXのエミュはありますが、BIOSの吸い出し方ですね
マジックエンジンFXなら無しで行けますけど
黒のFD
2020年02月15日 16:12
私はラズベリーパイでRetroarch動かすRetropieって
環境にしてます。ちっこくて手軽なんで・・・
動作良好なコア探すのもちょっと楽しいです。
 たまに病気の如く5インチFDの交換作業したいとか
変な症状が発生して実機動作も大好きなのですが、
吸い出す時か実機修理くらいの時にしか動かしてないかも。
修理といっても電子部品交換とかパターン修復くらい
ですが、カスタムチップが逝ったとかだと無理なんで
複数の実機を用意しておくくらいしかないですね。
DST
2020年02月15日 17:00
ラズベリーパイを知ったときは私も「欲しいな」と思ったものです
場所が無いことと「何に使うか」を真剣に考えて諦めましたが
スティックPCより使い道もありそうでしたが、Windowsの方がソフトも使い慣れてるし・・・とか考えましたね
以前に中古のX68000を買おうかと悩んだことも・・・
(X68Kはエミュ環境は持ってるのですが、残念なことに使い道が・・・)

実機の環境は大切です