ADVENTURE ISLAND  (PC Engine)

最初はメガCDの「シルフィード」のエンディングを見ようと思ったのですが・・・
シールド回復の裏技がどうしても上手く行かないので・・・


アドベンチャーアイランド


adi04.jpg


以前にコマンド入力したときはちゃんと成功してたんだけどな・・・


adi05.jpg


adi06.jpg


adi07.jpg


う~ん・・・このメッセージ・・・・
正直要らなくね?
だって・・・


adi08.jpg


姿を変えられる前から始まるもん


adi10.jpg


主人公は「ビックリマン」のヘッドロココ
これから「ブラックゼウス」を倒しにいくところです


adi18.jpg


adi19.jpg


「ブラックゼウス」はこの奥に


adi20.jpg


adi24.jpg


最後の敵、「ブラックゼウス」


adi27.jpg


「ブラックゼウス」を倒すと、変な火の玉みたいなのが
これに触れないことには話が進まない


adi28.jpg


「ヘッドロココ」はモンスターの姿になってしまいました


adi30.jpg


adi31.jpg


脱出しなければならないのですが、ライフが多いのでまず大丈夫


adi36.jpg


外に出ました


adi39.jpg


adi40.jpg


adi41.jpg


adi42.jpg


adi43.jpg


こうして、「ヘッドロココ」は元の姿に戻るための冒険に出ます
姿は最初はドラゴンですが、ネズミやら半漁人やらに変わっていきます
それぞれの姿らしいアクションがあるので、その点も楽しめるでしょう


移植元の「ワンダーボーイ3 ドラゴンズ トラップ」は、海外のマスターシステム用として発売されました
ウェストンが開発したのですが、残念ながら・・・なぜか・・・日本ではゲームギア版が発売されるまで待たなくてはなりませんでした
ワンダーボーイの前2作はアーケード版があったのですが、今作はコンシューマーのみ
人によっては海外版を入手して遊んだ人も居たかもしれませんが・・・英語だし・・

PCエンジン版は、「天の声2」などのバックアップに対応してるので遊びやすくなってます
惜しむらくはキャラが「ビックリマン」じゃ無くなったところ


アドベンチャーアイランド 【PCエンジン】
アドベンチャーアイランド 【PCエンジン】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

PAOPAO
2020年04月04日 20:51
そうですなぁ…今と成っては、どうせならばビックリマンのキャラクターで作って欲しかったですねぇ…ビックリマンのブームが過ぎてしまって旬じゃ無くなってしまったんでしょうかねぇ?…ハタマタビックリマンのキャラクターの権利を得るのが以外と銭が掛かったんでしょうかねぇ?…ふ~む
DST
2020年04月06日 18:31
どうでしょうねぇ・・・
小学生など、ターゲットが限られるのが理由かな・・・
だとしても、「そのまま」で良かったような気も
めびうす(仮)
2020年09月04日 06:20
海外版マスターシステムで発売されていたモンスターワールド2の移植ですよね。けっこう良く出来ていて面白かったです。内容もいいのですが、オリジナル版と比べるとグラフィックが格段にパワーアップ。何気にバックアップメモリに対応しているのもGOODでした。またプレイしてみようかな。
DST
2020年09月06日 22:13
>めびうす(仮)さん

いまだに・・・「ビックリマンでも行けただろ・・・」と思ってしまうのが・・・なんでだろ
別にビックリマン好きじゃ無いのに