エンディングを見てみたい 究極タイガー (MD)  その3

クリアできました
昔は・・・こんな弾の速さに反応・・・・できなかったから当時クリアしてないんだよな


究極タイガー


ktig102.jpg


ふと気がついたらセガの再編で、「セガ」という会社が復活してました
まあ・・・今更どうでもいい話だが


ktig302.jpg


セガの社名は「サービス・ゲームズ社」から取った物というのが有名ですが・・・・
さてさて・・・「セガは元々は外資系」とか聞いたことがある人もいると思います
では、セガの歴史を


ktig305.jpg


Wikipediaでは、「サービス・ゲームズ社」から始まってますが、アメリカでは「スタンダード・ゲームズ社」から始まってます
同じ会社の社名変更なので間違ってません
「SEGA」という商号も使ってるので、間違い無く「本流」でしょう

日本に「レメーヤー&スチュアート社」という「サービス・ゲームズ社から輸入する」会社を作りました
レイモンド・レメーヤーさんとリチャード・スチュアートさんが両者の共同経営者です
その後仲違いしてリチャード・スチュアートさんによる「サービス・ゲームズ・ジャパン」という会社ができました
その後、吸収合併でサービス・ゲームズ・ジャパンが存続会社となっていますが
もちろん再び喧嘩して(そもそも喧嘩したから会社が二つだった)「日本娯楽物産」と「日本機械製造」となります
製作と販売だとわかると思いますが、合併前と同じです


ktig306.jpg


8面ボスとの戦闘
2台の戦車との戦いですが、弾幕が厚いです


サービス・ゲームズ社と関係無いところでデビット・ローゼン氏による「ローゼン・エンタープライズ」という会社が日本にできます
アメリカからゲーム機を輸入して、映画館にゲーム機展開する会社でした

合併分離を繰り返したレイモンド・レメーヤーさんとリチャード・スチュアートさんの会社ですが、最終的にレイモンド・レメーヤーさんが帰国して日本娯楽物産が存続会社に
ローゼン・エンタープライズと合併し、社名が「セガ・エンタープライゼス」となりリチャード・スチュアートさんが社長となっています
ここから「セガ・エンタープライゼス」が始まりました


ktig312.jpg


ラスト手前の9面ですが・・・かなりの敵弾が飛び交ってます
実力でクリアした人はどれくらいいるのでしょう

セガのその後ですが、ここで米国の企業に買収されることになります
「ガルフ・アンド・ウエスタン・インダストリーズ」という会社が親会社になり、ここで「外資系」という形ができるのです
ちなみに・・・今は「パラマウント・コミュニケーションズ」という社名です


ktig316.jpg


そんなセガですが、大きな会社に買収されて経営が安定化しました
そしてデビット・ローゼン社長もアメリカに帰りたくなり・・・・でも社長を辞めさせて貰えずアメリカ支社の設立へ(それで帰国)

ここで「エスコ貿易」という会社が登場します
中山隼雄社長の会社です
V&Vというジュークボックスの会社に勤めていたのですが、「ジュークボックスだけではダメだ」とゲーム機の取り扱いを主張したものの、会社の反対のために飛び出してエスコ貿易を作った、という話でした

セガはエスコ貿易を吸収合併しました
ここからはWikipediaでも詳しく書かれていますね


ktig319.jpg


なんと・・・この9面では中ボスが出てきます


「ガルフ&ウェスタン」の子会社で経営が安定していたはずのセガ
なぜ「CSKの子会社」で日本の会社になったのか、ですが、アタリショックが原因です
TVゲームの将来性に不安を持ったガルフ&ウェスタンが「SG-1000発売」に待ったをかけたのです
中山氏(当時副社長)は、ガルフ&ウェスタンと交渉して「SG-1000」の発売にこぎ着け、発売後にCSKがセガの親会社となりました


ktig324.jpg


9面ボスはこの正方形2台です

余談ですが・・・デビット・ローゼン氏は、1996年まで「セガ・オブ・アメリカ」の会長に就いていました


ktig328.jpg


最終面のはじまりです


ktig330.jpg


うじゃうじゃ出てくる・・・・


ktig334.jpg


威力も考えると、赤色が最適なのかな



ktig337.jpg


最後は基地となってます


ktig338.jpg


ktig340.jpg


2台の砲台を破壊すればクリアです
ちょうど真ん中が安全地帯っぽいのですが、周りから戦車も出てきます


ktig347.jpg


ktig348.jpg


ktig349.jpg


ktig350.jpg


ktig351.jpg


ktig352.jpg


ktig354.jpg


ktig355.jpg


結構スタッフの人数が多いような気がする・・・・


M2による再移植もあるようで・・・配信かな
完全移植となるのでしょうが、横画面への移植も味があります
もちろん、メガドライブ版の高速弾は勘弁して欲しいですが


究極タイガー MD 【メガドライブ】
究極タイガー MD 【メガドライブ】

究極タイガー 【PCエンジン】
究極タイガー 【PCエンジン】

究極TIGER
究極TIGER


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めびうす(仮)
2020年05月08日 08:39
究極タイガーのクリアお疲れ様です。
スゴイですね。MD版のエンディングは初めて見ました。当時、私はあまりの難しさ(&理不尽さ)に負けてさっさと手放してしまったためこの画面を見ることはありませんでした。MD版というとPCE版よりもBGMだけがかっこよかったというのを思い出します。

セガの歴史の記事は興味深く拝見させていただきました。里見さんがインタビューで、そろそろメモリアルイヤーとかなんとか聞いたことがあります。いろいろな説があり母体となった会社から数えるとそうなるとかないとか・・・・。よくわかりません。

M2の移植はPS4になるんでしょうか?
個人的には、当時、MDで大旋風が東亜プラン直々に移植されましたが、いま思うと、(先にPCEで良移植が出ていたとはいえ、)この究極タイガーを移植していただいたほうがよかったのではないかと思います・・・・。あれ・・・・? M2は東亜プランのものをゆくゆくは全部移植するとおっしゃっていたから、大旋風も移植されるのかな? その前に、MDでは完全移植ではなかった(完全移植は性能的に無理です・・・・。)V. Vとか、家庭用でまだ移植されていない、ヴィマナとかドギューンとか、出していただけた方が・・・・。全部ということはシューティング以外も出るんですかね? ワードナの森とかスノーブラザーズとか・・・・。まあ・・・・、どうなるんでしょうね?