CHARGE’N BLAST  (DC)

かっこいいのに非常に惜しいゲーム
製作スタッフは自信があったんじゃないかな~~・・・・・
面白さをわかるようになる前に脱落するゲームでした


チャージンブラスト



画像


シムスから発売されたのですが、発売までに紆余曲折のあったゲームです


画像


ごらんの通りに権利はセガ、プログラムはCRI、そして販売はシムス
元々はPC版が企画されていたはずですが、ドリームキャスト版だけになったと思います

遊んでみたらわかりますが、難易度が高いのでPC版の企画が流れたのでしょう
マウス+キーボードでは操作が無理です


画像


画像


画像


宇宙生物と戦うシューティングゲーム


画像


左右の移動はLR
十字キーやアナログスティックは照準の移動です
で、一発一発リロードしながら敵を攻撃する


画像


画像


体力的にゲームオーバーというのはあまり経験がありません


画像


殆どタイムアップです


こんな難易度時間を増やすだけで調節できると思うんですけどね・・・・
結局の所、開発スタッフは慣れて感覚が麻痺して調整に失敗したと言う良くあるパターンです
なので、何度か繰り返してコツを掴めば面白くなるのに、ゲームオーバーになるパターンが「全部タイムアップ」で、やる気が起きずに低い評価をされるだけ
せっかくいいアイデアで、SF色がいい雰囲気を出してるのにもったいないですね


CHARGE'N BLAST
シムス
2000-12-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CHARGE'N BLAST の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"CHARGE’N BLAST  (DC)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント